▶▶4,000円以上で使える2,000円クーポン【じゃらん】お祭り・レストラン・マリン・温泉など

【開示してみた】月間20万PVサイトの1つ1つの記事はどうなっているのか?

ブログ

月間20万PVのサイトと聞くと「記事を書けばある程度読まれる」と想像するのが一般的だと思いますが、実はそうではありません。

毎日コンスタントにPVを稼いでくれているのは固定で決まっていて、稼げない記事は稼げない。

広告
広告

過去記事のアクセス数を開示してみた

▼例えば、過去に東京都世田谷区にある「等々力渓谷公園」に行ってみたレビューをした

世田谷区で外国人に会える場所「等々力渓谷公園」に行ってきました。
「等々力渓谷公園は綺麗だよ」そんなことを言われ行ってきました。等々力渓谷公園とは、東京都世田谷区にある東急大...

この記事なんですが、アクセス数はこのようになっている。

  • 文字数:2,300文字
  • 月間 :5PV

月間でだよ(笑)

完全オリジナルコンテンツ(内容も画像も)だけど、需要がない。

もう1例挙げてみると

▼例:デスク回りの配線ケーブルをスッキリさせるケーブルオーガナイザーのレビュー記事

デスク回りの配線ケーブルをスッキリさせた!ケーブルオーガナイザーは正直微妙
パソコン周りのケーブル配線が、汚く乱雑になっている人って多いと思います。床にケーブルが這っているから、掃除が出来...

  • 文字数:2,070文字
  • 月間 :60PV

1日2PVということ(笑)

笑っちゃう話なんだけど、皆を勇気づけるために1つ教えてあげると、月間60PVの記事でも500記事あれば月間3万PVになる。

当サイトは、月間20万PV/800記事だから、1記事あたり月間250PVとなり、1日あたり8PVしか稼げない記事を書き続けているだけの男だということになる^^

ただし、これが継続は力なりの証明ともなる。

ピンキリ言えば、1日200PV以上集める記事もあるし先程の1PVも稼げない記事もあるということになる。

でも、今Googleからペナルティを食らっていて、サイト全体に指導が入っている状態だから、修正対応中なのだ。

別に意欲は削がれていないし、めげてもいない。

アクシデントでモチベーションが変わってしまう人は、過去にこのような記事を書いたから読んでみて。

七五三ひかりから学ぶ。折れない心の作り方
現代のような「いじめ」「パワハラ」「誹謗中傷」が蔓延る時代、弱い人ほどなりふり構わず叩きますし、その結果「うつ」や最...

私は、アクシデントさえ話のネタにしてしまう(笑)

ペナルティが解除されたら、それはそれで対処した内容を書く予定でいるよ。

それが、1つの実績となり誰かの役に立つと思っているから。

まぁ、ペナルティを食らったのは不本意ではあるのだけど、後40年ぐらいブログを続ける予定でいるから1つの経験として頑張って解除させてみようと思っています^^

解除できず途方に暮れてしまったら、Google Japan本社まで行ってみるよ(笑)

【追記】Googleペナルティを3日で解除した記事はこちら

【最速】Googleペナルティを解除した方法!手動による対策をされサイト全体が重大なスパムと認定されたのを3日で解除
2018年3月12日にGoogle社員による「手動による対策」を施され、「サイト全体」が「重大なスパム」と判断され、...

ブロガーを副業として考えると検索エンジンをGoogleに握られているから、リスク分散として

  • 検索流入を目指すのか
  • 有名になることを目指すのか
  • 複数ブログ運営するか
  • YouTuberもやるのか
  • メディアにも出て行くのか

そして、収入目線で考えると

  • 書籍(コンテンツ販売)
  • YouTuber
  • セミナー

といった、広告収入以外の収入を増やしておくことがリスク対策になる。

私のようにアクセスありきの広告収入は、Googleにそっぽ向かれたら痛手になるからね。

1つがポシャっても知名度で人が集まるようにしておくことが、重要だと思います。

Googleからペナルティを受けると検索流入が絶たれ、当サイトへ訪問する方法はブクマしていないと訪れることができなくなってしまうのだけど、それでも1日1000~2000PVにはなる現状を考えると、固定読者の有難みを感じ優良なコンテンツを配信すべきだなと再実感させられたのでした。

みんなありがとう。

広告
広告

月間20万PVサイトになるために

先程、8pv/dayにしかならない記事を大量に集めたのが当サイトだと言ったのだけど、その通りなのだ。

別に何か難しいことをしている訳でも広告を打っている訳でもなく、ただ好きな事を私目線で紹介しているだけ。

唯一気を付けていることは

  • レビュー記事は、わかりやすく
  • 画像を見やすく
  • タイトルと関係ない話は、なるべくしない

自前で用意した画像は、すべてスマホで撮った写真を使用しています。

デジカメや一眼レフを使うと「綺麗に映りすぎる」から、旅行記事を読んだ人が実際行ってみて「そこまで」と感じてしまっても申し訳ないから、だから身近な絵になるようにスマホで撮影している。

というのが、読者への建前でスマホでも綺麗に映るようにテクニックは使っているよ^^

いくつか過去記事で載せた写真を紹介すると

どれもスマホの標準アプリで撮影しています。

あくまで日常の一コマとしてブログで紹介しているから、それ以上ではないのだけど、見て残念な気持ちにならないぐらいのクオリティ画像になるよう配慮はしています。

どのような場所(暗い・明るい)でも一定のクオリティを保ちたいなら、一眼レフの方が選択幅が広がるのは確かです。スマホは、晴天の野外が苦手ですからね。

コツコツが好きな方は、ブロガーとして第一歩を歩んでみてはどうでしょうか^^

飲食代ぐらいは稼げます。

個人ブログを収益化する参考書は、こちら

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ