【2016年4月版】コスパ良い株主優待ピックアップ!実践編

2016年4月の優待銘柄は、33銘柄しかありません。

いつも通りお得な優待を選んでいきたいと思います!

人によっては、全優待銘柄取ってしまう人もいそうな銘柄数ですね^^

広告

2016年4月のコスパ良い優待銘柄

銘柄コードをクリックすれば各企業の株主優待ページに飛び詳細確認できます。

銘柄コード 株数 購入金額 内容
1766 10株 9万円 自社製品3000円
2198 100株 7万円 自社製品1500円(お菓子)
2593 100株 37万円 自社製品1500円(下記個別銘柄解説を読むこと)
2695 100株 53万円 優待券2500円、200株から自社製品5000円との交換もあり
2751 100株 19万円 優待券8000円(買取価格3000円)
4989 100株 15万円 自社製品2000円(お茶)
6097 100株 19万円 優待券2000円(買取価格1200円)
7605 100株 19万円 UFJニコスギフト1000円

3月のように選び放題ではないので、ちょっとコスパ悪い優待銘柄も載せています。それでも、ギリ損をしないかなという銘柄にはしています。

金券も商品も期待できる銘柄が少なかったのですが、ここでは載せていない3308日本ヘルスケアのように介護施設1日無料体験がありましたので、利用を考えている方は調べてみてください。リンククリックでYahooファイナンスの優待内容確認ができます。

広告

2593伊藤園

2016_2593

一般的に考えればコスパ悪いのですが、他銘柄コードで伊藤園の同一優待を貰える方法があります。それは、

銘柄コード:25935 伊藤園第1種優先株式 100株 20万円

取得できるようであれば、25935の方がお得です。ただ、どちらにしてもコスパはよくありませんが、4月度の株主優待はあまり期待できるようなものが少ないので、数少ない1つとして取っておいてもいいでしょう。

広告

2695くらコーポレーション

2016_2695

4月はあまりにもなかったため入れてしまった株主優待です。そのため、個人的にはおススメはしません。

100株では優待券2,500円分ですが、200株以上になると優待券5,000円分か自社製品5,000円のどちらかから選ぶことができます。

2016_26951

正直、写真を見てしまうと美味しそうに写っているだけに、あまり見ない方がいいですよww

衝動買いしてしまう恐れがありますので^^

広告

2751テンポスバスターズ

2016_2751

2014年4月から株主優待を始めた企業であり、やり始めたばかりというのもあり優待を頑張っている印象です。

しかも、利用条件がとても緩いため取っておきたい銘柄でしょう。

その条件とは利用金額の上限撤廃!

公式サイトを見に行くと「あさくまでの使用は1,200円以上」「テンポスバスターズでの使用は1,000円以上」と決まっていたんですが、2015年度から撤廃されています。

広告

7605フジ・コーポレーション

UFJニコスギフトカード

ほとんどの企業が購入株数が増えれば増えるほど還元率が悪くなっていくものなんですが、フジ・コーポレーションに限っては、とても良心的です。

  • 100株 :1,000円分
  • 500株 :5,000円分
  • 1000株 :10,000円分
  • 2000株 :20,000円分

4月度の優待資金に余りがでるようであれば、1000株まで保有してしまった方がお得です^^

4月の権利確定日

201604優待_権利付

2016年4月26日が、手放してもいい日です。

26日に手放して5月の優待に乗り換えましょう!

個人的まとめ

個人的には、1766・2198・2751ぐらいしかありませんね。

資金を余らせてももったいないとは思うので、7605を権利日ギリギリまで粘ってから取得するぐらいかなと感じます。

魅力的な銘柄が少ないので、皆さんの浮いてるお金がどこに向かうのか気になりますね!

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。