▶▶4,000円以上で使える2,000円クーポン【じゃらん】お祭り・レストラン・マリン・温泉など

IPOの特定口座年間取引報告書が届いたぞ!

株主優待

2017年10月にIPO投資を始め、同年12月に初当選し、2017年度分の特定口座年間取引報告書が届きました。

SMBC日興証券で取引したため、その内容となります。

抽選から売却までの流れは、当時の記事に詳細を書いてます

【IPO当選第1号】9143 SGホールディングスが当たりました!利益公開
2017年10月にIPOに参入し早2ヶ月となる12月に、9143SGホールディングスがIPO初当選しました!宝く...
広告
広告

2017年度 SMBC日興証券IPO特定口座年間取引報告書

「特定口座」「源泉徴収あり」で取引することで、確定申告不要となります。

  • 当選:株価1620円×100株
  • 初値:株価1900円売却

手数料194円掛かり、27,806円の利益。

それに対して

  • 所得税:4258円
  • 住民税:1390円

掛かる。

株の税金は、20.315%だから

  • 27,806円×20.315%=5,648円=4258円(所得税)+1390円(住民税)

ドンピシャで合っているね^^

年間取引報告書が届いたら利益を確認して、書類棚に保管しておく。

「特定口座」「源泉徴収あり」で取引しているから、保管しておく必要はないのだけど、念のため保管しておくといいでしょう。

封筒関係で似たような話をすると、株主優待をやっていると議決権行使書が届くから、採決出して書類は捨てるということをマメにしておかないと、年々大変なことになります(笑)

ゴミ出しが苦手な人には、株主優待は「議決権」「優待商品」が届き、ゴミが増えるから大変かもしれないね。

広告
広告

年間取引報告書を眺めるのが好き^^

年間の売却益が見て取れますから、証券会社によっては売買手数料も載っており

どこかの社長の年収ぐらい掛かっているじゃないか

というような金額が載っていたりして、その時だけは売買コストに頭を悩ませています。

まぁ、1週間もすれば忘れるんですけど(笑)

株式トレードに興味ある方は、こちらの記事を読んでみてください

【実例あり】個人がシストレをやる時代。富裕層に近づきたいなら勉強した方が良い
私は日頃デイトレーダーとして生活しているんですが、注文の大半はシストレ(自動売買)で済ませています。シストレとは...

株式トレードはオススメしませんが、IPOは誰にでもオススメできる内容ですし、リスクに対してリターンが高いですから、お金を寝かせているぐらいなら今日からでも始めてみてください。

資産運用として敷居も低いですし贅沢な資金を必要としませんから、取っかかりやすい。

IPOの当選確率は、9割5分以上ハズレますから、100件申し込んで1件当たればいいぐらいに思ってください。

ほぼ当たらないじゃないか!

そうなんです。ほぼ当たりません(笑)

ただし、SBI証券だけはハズれればハズれるほど、当たりやすくなるシステムがありますから、SBI証券+複数証券でIPO楽しめる仲間増えると嬉しいですね^^

学資保険を辞めて、初期費用50万円で15年後350万円受け取れる投資商品に変更したよ
学資保険に加入するメリットとして 返戻率105~110%(イメージ:190万円掛けたら200万円返ってく...

私が、IPO申込に利用している証券会社は、こちらの記事にすべて記載しています

IPO初当選までにやったこと。IPO初めて2か月でWIN
先日、IPO初当選したんですが、2017年10月にIPO参入して2カ月目(2017年12月)にして初当選しました!...
広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ