【2018年5月版】コスパ良い株主優待ピックアップ!実践編

2018年5月の優待銘柄は、39銘柄あります。

2018年5月28日までに保有し、29日以降に売却することで優待商品が自宅に届きます。

31日まで保有し続ける必要はありません。

広告

2018年5月のコスパ良い優待銘柄

銘柄コードをクリックすれば各企業の株主優待ページに飛び詳細確認できます。

銘柄コード 枚数 購入金額 内容
2698 100株 18万円 優待券2,000円
2792 100株 11万円 自社商品券3,000円
3892 100株 9万円 クオカード1,000円

※銘柄コード順

5月は優待銘柄が少なく、魅力的な優待が全くありません。

逆に言えば、皆がこぞって優待取得に集まっているため、権利獲得に厳しいです。

まだ、株主優待をやったことがなく銀行にお金を預けている方は、今から証券会社に移して株主優待へレッツトライ!

証券会社によって一般信用売り可能銘柄が異なるため、複数の口座開設をお勧めします。

一般信用売りができないと、リスクなしにクロス取引できないのです。

以下、クロス取引可能証券会社

  1. カブドットコム証券(一般信用売り可能銘柄業界No.1)
  2. 松井証券(一般信用売り可能銘柄あり)
  3. SBI証券(権利日5日前から一般信用売りを利用してクロス可能)

私は、上記3証券会社を利用してお得な優待がある時は、夫婦で1銘柄に付き2つ獲得しています。一般信用売りを利用したクロス取引だから、逆日歩のリスクゼロで安心安全^^

例えば、売買手数料1,000円しないでクオカード3,000円貰える時は、夫婦口座でガッツリ貰いにいってます。

余剰資金のある方は、IPOも始めてみてください。

私も2017年10月から始め、2017年12月に当たりました。

IPO初当選までにやったこと。IPO初めて2か月でWIN
先日、IPO初当選したんですが、2017年10月にIPO参入して2カ月目(2017年12月)にして初当選しました! 「どの程度の資金を...
広告

2698 キャンドゥ

キャンドゥ:店舗検索

100均のキャンドゥで使用できる優待券2,000円分が貰えます。

全国展開しているため、利用店舗がそこら中にあり使い勝手の良い優待商品です。

100均と聞くと「微妙な雑貨」を思い浮かべる人は、一度お店に行ってみるといいでしょう。

雑貨や風呂掃除道具などに使用すれば、ハズレはありません。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。