マンション住みなら足音に気をつけよう!厚さ20mmのジョイントマットがおススメ!

マンションで小さなお子さんがいるとドタバタした足音って気になりがち。

「下の階に響いてないかな?」

「走り回っちゃいけません!」

「お水こぼした…」

気が気じゃないほど神経使ってしまっている方におススメします!

広告

厚さ20mmのジョイントマット

ジョイントマット

ベージュ:20mm ホワイト:10mm(ミッキー柄)

我が家では一番最初に「ないよりあった方が良いか」ということで、厚さ10mmのジョイントマットを買いましたが買って損しました。

  • ないよりあった方が良いか = あっても変わらない
  • 素材のペラペラ感がハンパない
  • ピョンピョンした時のドシンドシンという音量に変わりなし
  • ミッキー部分を子供が取ってしまって毎回直すのが面倒

だったのです!ホントムダ金。。。

最終的に行き着いたのが、厚さ20mmのジョイントマットです。

我が家では、最終的に48枚購入して2色を互い違いにしてかけ合わせてます。

ちなみに写真は、端の部分をリビングに合わせてカットしたので汚いのです。そのままの製品自体は端にサイドパーツを付けられるので綺麗ですよ。

広告

防音・振動・床こぼれ対策に

  • 厚さ20mmなので、駆け回る足音が素晴らしいぐらいに減少します。
  • ジャンプすればドシンドシン鳴ってしまいますが、子供の歩くペタペタした音は全くしなくなります。
  • 万が一、水やジュースをこぼしても安心!防水加工でサッと拭けるので濡れる心配がない
  • ジョイントマットにゴミが張り付かないので掃除機をかけやすい
  • 冬は部屋が暖まりやすい
  • 絨毯とは違いダニが生息しない

我が家では、リビングに厚さ20mmのジョイントマットをギリギリまでカットし敷き詰めているので、子供がどこで遊ぼうが防音対策をしてあります。冬は床が冷たいということもありませんし、リビング上であればどこで何をしようと安心です。

最近流行の、部屋の中で砂遊びが出来るキネティックサンドで汚してもサッと掃除機かけて終わりですし、何かこぼしても防水加工してあるので床まで浸透することはありません。

ジョイントマットの上にコタツを乗せていますが、全く問題ありませんよ^^

広告

今までクレームは1度もない

マンションに住んでいると下階からクレームがくる可能性があります。

私は独身時代にマンションに住んでいて1度もクレームを受けたことがありませんが、子供が生まれクレームがきたら申し訳ないのですぐさまジョイントマットを導入しました。

「クレームが来てないから、うるさくない」

というのは違うと思っていて、

「クレームはきてないけど、うるさいと感じているかも」

と考えているので、なるべく下階の気持ちになって対策をとっておくのは上階の務めだと思ってます。

ここで私の実体験を書いてみますと

広告

「子供が小さいうちは下階に住んだ方が良い」は、おとぎ話

子供が小さかろうが大きかろうがガンガン皆さん好きな階に住んでます。

色々思いや考えはあるでしょうが、望んでいる階が空いてなければ空いている階に住むしかないので、下階だから子供がいる世帯が多いかって言われたらそんなことありません。

あと、私の個人的な考えですが「上階うるさいなぁ」と感じるよりは「下階に響いてないかな」と考えた方が神経をすり減らさなくて済みます。上階の騒音は、自分の努力ではどうにもできませんが、下階への騒音は、自分の努力でどうにかなりますからね^^

私は、独身時代も含め1階~最上階まで住んだことがありますが、神経質な人は最上階に住んだ方がいいでしょう。神経使う項目数が圧倒的に少なくてすみます。

広告

個人的まとめ

子供のドタバタ駆け回る音っていうのは、下階に結構響くものです。

実際、上階のドタバタがうるさくて引っ越した経験もありますので、自分の子供が同じようなことで迷惑をかけないようジョイントマットを敷くのはマンションに住むうえで必須なことだと思ってます。

子供には自由にさせてやりたいんだ」という方は、一軒家に住むべきです。マンションは共同住宅ですからね^^あまり波風は立てないようにするのが生きていくうえで大事なことです。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。