【Andoer】カメラホルスターを買ったのでレビュー。あると便利だし重さを感じない!

カメラやビデオカメラを常時手持ちしているのは大変だし、手が塞がってしまって不便

山登りしている時は、特に疲労しているから手はカラにしておきたい

でも、リュックにしまってしまったのでは、出し入れが面倒だ

そのような思いから、Andoerのカメラホルスターを購入しました。

あるのとないのとでは全然違いました!

レビューに書いてあったことと若干違いましたので、ここにレビュー詳細を書いておくことにします。

広告

Andoerのカメラホルスター

カメラホルスターは、リュックのショルダー部分にカメラを固定して手ぶらにできるサポートパーツです。

Andoerは、Peak Designの類似商品(コピー商品)であり、どちらもブランド名です。

「正規品(Peak Design)は良いね」という書き込みも見受けられますが、Peak Designを触ったことがないのでAndoer視点で語ります。

比較

ブランド名 Andoer Peak Design
クイックシュー 可能 可能
ロック 可能 可能
プレート固定 可能 可能
価格 2,520円 8,880円

デザインは一緒であり、色が違うだけ。

見てほしい部分は、価格差が3倍あるという点であり「3倍素晴らしい」のかどうか疑問でもあったので、コピー商品Andoerのカメラホルスターを購入することにしました。

結果を先に書いてしまいますと、大変便利!

とにかく両手が空いてサッとカメラを外してパシャれるので楽です^^

普段はショルダー部分にセットしておき、撮りたい時にサッと取り外せるので機会損失をググッと減らすこともできます。

どのような機能があるのかというと。

広告

ロック可能

アダプターをプレートに嵌めたると自動的にロックされます。

青いボタンを押せばアダプターを外すことができます。

差し込んだアダプターが万が一外れないように、ロック機能も付いています。

方向を変えれば間違って押しても押せません。

届いた段階では、青いボタンの押下動作が悪かったため、何度も押すことで動きがスムーズになりました。

ロックがし難い個体もあるようですから、ロック解除を繰り返せばそのような点もスムーズになるでしょう。

バリが削れて動作がスムーズになるのだと思います。

広告

アダプター固定

アダプターを嵌めたけど、アダプターがガチャガチャ動いてしまうようなら、横にあるネジを締めることで、揺れ防止することもできます。

また、この点でも同じ対策をすることになるんですが、ネジの締めが悪いため締めたり緩めたりを繰り返し、動きをスムーズにするといいでしょう。

私は、20回ほどグリグリ繰り返したら揺れ防止が可能になるだけの締め具合を発揮しました。

それだけ、ネジ穴がキツい個体もあります。

ただし、この機能に関してはあまり使わないかな。

走らない限りは、ショルダーの安定性が高いのでガチャガチャならないですから。

広告

機能あれこれ

バックプレートに三脚用のネジ穴があるので、三脚にプレートを設置しておけばカメラをスライドして即固定して撮影することができるので、無駄なアクションがありません。

もしくは、三脚側にクイックリリースクランプを取り付けておくことで、リュックからカメラを外し三脚側にアダプターを滑らせれば即撮影できますので、2つプレートを買わなくても済みます。

アダプターもクイックリリースクランプもAndoer社の製品であり、相互性があります。

クイックリリースクランプ裏には三脚用ネジ穴あります。

「アダプター・プレート・クランプ」この3点があるだけでスムーズに撮影に移れるので持っておいて損はありません。計4,000円ほどで快適になるんですから^^

広告

リュックのショルダー部分が厚かったら

リュックのショルダー部分によっては、プレートを固定できないかもしれません。

そのような場合は、幅広でも取り付けられるネジを別途購入します。

私も心もとなかったので購入しています。

Peak Design社の製品ですが、Andoer社と相互性があり取り付けられます。

コピー製品と言うだけあり、相互性があり助かります^^

長さが5㎜違うだけなんですけど、ショルダー部分の取り付けに余裕ができ、またしっかりとネジが閉まるので安全面も高まります。

ただし、ネジ2本1,200円ですので、島忠ホームズで「M5規格25㎜」ネジが売っていればそれで充分です。

私は島忠ホームズに見に行ったんですが、プレートと色が合うようにブラックを探したんですけど、ブラックのM5規格だけが置いていなかったので、既製品を購入しました。

M5規格のネジは6本入って200円程度で売っていますので、置いてあればそれでいいと思います。

かなりプレートは頑丈にできていますので、消耗品ではなく1個あると便利な長く使えるパーツですので、1セット揃えておいても損はないと思いますね^^

確実に山登りや散歩の時に、リュックに引っ掛けておけばいいので楽ですし、重さを感じないというメリットもあります。

リュックと共にガッチリ固定されカメラが揺れることがないので、携帯性も優れています!

正規品を応援したい方は、Peak Design。

とりあえず試したい方は、Andoerから始めて見てください。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。