iPhone用USBケーブルが壊れたら、Apple認証済ケーブルがオススメ

iPhone用USBケーブルが、断線してしまった

破けて数本コードが見えている

充電できたりできなかったり調子が悪い

既製品を使用しているのにそのような症状になってしまったら、買い換えることをおススメします。その際、きちんとした商品にしておかないと同じ目にあってしまうので注意しましょう。

広告

Apple MFi認証済ケーブルしかオススメしない

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブルA8111021

簡単に言うと、MFi認証されていない商品だと正常に「電源供給できない」「パソコンに認識しない」「充電できたりできなかったり」「アップデート後充電できない」などの問題が発生します。

このApple MFi認証されていない商品はどれくらいあるのかというと、結構あります。知らない人は、「とりあえず安い商品を買う」のだと思いますし、実際私も知らなかったのでMFi認証されていない商品を買いそうになりました。安価な商品ほど認証というのがありません。

そこで、私が購入したのがApple MFi認証済の防弾仕様高耐久ケーブルです。

広告

AnkerライトニングUSBケーブルA8111021 のメリット

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 比較上:既製品ケーブル 下:AnkerUSBケーブル

iPhone用USBケーブルはピンキリでして、似たような製品がAmazonで販売されています。レビューを見れば「安価でしたが問題なし」というのもあれば「全然ダメ、充電されない」という書き込みもあり何を信じればいいかわからなくもなります。

その中でも、相対的に良いレビューで占めており、販売ランキングカテゴリ内1位であり、ケーブルの質も良いAnkerUSBケーブルにしました。

メリット部分

  • 防弾仕様のケブラー繊維のため丈夫
  • USB充電器に関わらず最適な急速充電が可能
  • Apple MFi認証

我が家では、急速充電器に既製品のiPhone用ケーブルを挿して充電していたのですが、いきなり充電できなくなりました。症状としては、充電する切れるを高速で繰り返すためブルブル震えている状態です。もちろん充電できるはずもありません。

今までは、そのようなことなかったのですがいきなりでしたので「経年劣化かねぇ」と思い、当商品を購入しました。

このAnkerUSBケーブルでは、既製品ではない急速充電器に繋いでもきちんと充電されます。

私は、この急速充電器を使用しています

RAVPower usb充電器 4ポート

製品により急速充電器に対応していないケーブルもありますので、他製品を検討の方は注意しておきましょう!Androidは充電できるけどiPhoneは充電できないなんて勿体ないですからね。ちなみに私が利用している上記急速充電器は、スマホ・タブレットのメーカー関係なく充電可能です。

広告

急速充電器を利用していない人は、利用した方が良い

iphoneコンセントiPhone用:既製品コンセント

スマホを買ったら「スマホ本体」「ケーブル」「充電コンセント」を既製品のまま利用している人は、急速可能な商品に買い換えた方がメリットが高いです。ザックリ考えても充電時間が約半分で済みます。

こちらの記事でそのメリットを書いています

知っていると意外と便利!何も使わずにスマホを急速充電する方法
急速充電用のモバイルバッテリーを使用すれば時短になるんですが、今回は購入時の純正品だけを使用して急速充電する方法を書いておきたいと思います。...
広告

個人的まとめ

何か1つ買うにしても類似商品がたくさん出ていて知らないキーワードも出てくるので、何を買えばいいかわからなくて時間がかかるんですが、その中でも相対的に良いと判断したAnkerUSBケーブルはオススメですよ^^

既製品とは雲泥の差でケーブルをクネクネしても脆くないのが感じられます。

旅行用に買おうと思っている人にもオススメします。旅行先のホテルで充電器の貸し出しをしていることが多いですが、充電器タイプによっては充電できないということもあります。その点、AnkerUSBケーブルであれば充電器を選ばないので安心です^^

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。