ブラック企業で耐えられないようでは、自営業は無理というお話

会社員は、いくら頑張ろうが給料の上限がある程度決まっていますが、自営業は青天井なので、そもそもの頑張る気持ちが全く異なってきますが、ここでは「時間」に対して話をしていこうと思います。

広告

自営業者は、よく働く

今でも結構な時間を仕事に費やしているんですが、暇な時期というのは能動的に作ることができるようになっています。そんな私でも、自営業1年目の時はガムシャラに働いていました。

何も収入がない状態なので、結婚もしていましたし賃貸に住んでいたので何もしなくてもお金がかかる。失業保険が切れる前に何とか固定サービス(顧客)を作らないといけないと躍起にもなっていました。

それはもう、会社員時代以上に仕事に時間を割いていましたね。

あれっ?もっと時間的余裕が生まれるはずだったのになぁ

1年目なんてそんなもんです!

収入源がない状態なので、それを生み出すために動く必要があり、軌道に乗せるためにあーでもなこーでもないと四苦八苦しながらトライ&エラーの繰り返しです。

広告

ブラック企業で働いたことがある人は有利

「マジしんどい」

「時間なくて昨日寝てない」

「相談できる人もいないよー」

ブラック企業で働いたことがある人ならわかると思いますが、終電まで残業・明らかに終わらない仕事量・わからなくても自分で解決する、という経験をしていれば、自営業を始めても「お金を稼ぐ大変さ」はありますが、仕事をこなすのは大変だとは思わないでしょう。

何たって「自己裁量」で仕事をガンガンできるし、やった分だけ見返りがあるのでやる気が違います。

広告

相談できないと不安になってしまう人には向かない

ほとんどのことを自分で解決できない人には、向かない職業かもしれません。

「会話」「金銭的折衝」「マネー管理」「税金」「ビジネス拡大」というのを常に意識して頭を回転させておかないといけないので、それが苦手だったり不安だなと感じてしまう方は、会社員をおススメします。

トラブルが起これば自分で解決しなくてはいけません。そのようなことも会社員時代に経験していれば心配事は減ります。私は、PM・GMを経験していたので叱られ経験もあり問題ありませんでした。当然、良い気持ちはしませんけどね。

自営業初心者が法人と契約する際に気をつけた方がいい記事はこちら

【経験済】個人事業主が企業と契約する際、きちんと契約書を交わした方がいいアドバイス
自営業者が法人企業から仕事を貰う、または一緒に何か仕事をする際、きちんと労働の対価を契約書として残すことをおススメします。 私の失敗点...

ただ、ここで良い意味での注意点なのですが、部下のミスで謝らなければいけないような経験が多かった人は、今後すべて自分で仕事を引き受けて処理するので、そのような機会というのは圧倒的に減ります。要は、自分自身がヘマしない限り、問題なく終わるのです。

広告

辞めて分かった会社員の居心地の良さ

居心地とは、社内環境のことではなく、社会的信用性・お給料について安心するという意味。

とりあえず会社に行っていればお給料は貰えますし、社会保障だってしっかりしている。老後だって厚生年金だから国民年金よりも安心できる。なんたって給料所得控除が決まっている。

「自営業は、何でも経費にして税金払ってないんだろう」

という書き込みが多いですが、会社員こそ、経費なんて定期代だけのはずなのに所得控除額がとても大きく設定されています。しかも定期代にしたって会社から交通費を貰っているわけですから。

そのような複合的視点から見ると「世間的な会社員の待遇っていうのは、守られているなぁ」と強く感じたりもします。

広告

常にビジネス脳でいないといけない

会社員だろうがなかろうが40歳を越えると、ほとんどの人がまともな仕事につけません。パーフェクトヒューマンでもない限り転職も難しくなってくる年です。

では、会社員・自営業関係なく安心した老後を過ごせる確率を少しでも上げようと思うと、早い段階でお金を貯めることではないでしょうか?そりゃ勝ち逃げができれば一番いいですが。

そう考えると、若いうちに・健康なうちにとブラック企業並みに働いてしまうんですね。

【実践中】私が考えた損しない資金運用の記事はこちら

タダで優待、無料で優待。クロス取引で株主優待をGETする方法(実践済)
クロス取引をこれからしようと思っている方、既にしている方、やる前もやった後でもいろんな疑問が湧いてくると思うんですよね。わからないから検...
優待取りで一般信用を利用したクロス取引以外おススメしない
私は、優待取りするにあたり一般信用を利用したクロス取引以外おススメしません。 買いだけの配当・優待取り、制度信用を交えたクロス...
広告

実際に私はガンガン働いている

株式投資・株主優待・ビジネスから収益があり、それで家族を養っているんですが、たぶん皆さんが考えている以上に仕事をしています。

半分ニートみたいな感じかな?

趣味の時間がありそうでいいね

と感じている人もいるかもしれません。

本当はめちゃめちゃ働いています。でもそれは、健康な今しかできないと考えているから。

私が40歳になり、やりたいことに脳や体がついていかなくなっているかもしれない。もしくは、今楽をしたがゆえにひっ迫した生活を送っているかもしれない。そのように考えると「上がりを決め込む」までは、ガムシャラでいる必要があると考えてます。

ただ、自己回転から資金回転へ変更しなくてはいけないので、常に勉強が求められます。

金持ち父さんを全冊読んだから気付けた錬金術
「金持ち父さん貧乏父さん」は、世界109か国で読まれていて3000万部以上のベストセラー本なんですが、皆さん1冊ぐらい読んだことあります...

個人的まとめ

ガンガン稼ぎたい・役職に就きたい・社長になりたいという方は、第一歩として自営業をおススメします。経費や控除項目でもうできる節税対策がなくなった時に法人にすればいいと思います。

やはり稼いでいる人というのは、口には出しませんが皆さん頑張っています。

やらない後悔よりやって後悔の方がアクションを楽しめるので、前向きに物事を考えて明るい未来だけを見据えながら日々頑張りましょう^^

あと、辛い時って塞ぎがちになりやすいんですけど、そういう時こそいつもより目線を上にあげて生活することをおススメしますよ^^皆さんも、気付いたら地面見ながら歩いていた経験ありませんか?私は克服しました。お金なんか落ちてませんよwwwナニクソ精神で明るい未来に近づきましょう^^

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。