目指すブロガーによって収益形態が変わるぞ!どの方法で攻めるかじっくり考えよう

ブロガーと言っても様々な方法で稼ぐ術があります。

  • PVを増やして、アフィリエイト収益に頼る人
  • キャラを目立たせ、企業から案件を貰う人
  • アフィリエイトも案件も貰うハイブリッド

人によって稼ぎ方は様々で、当サイトで言えばアフィリエイト収益に頼っている。

PVが増えないと案件貰えないでしょ

と思うかもしれないけど、そうではありません。

私が現時点でブロガーの稼ぎ方について知っていることを書いていきます。

広告

認知度とPVは比例しない

一見、認知度とPVは比例していると思うでしょうが、そうではありません。

※認知度とは、サイトまたは運営者に対する認知度のこと

月間数万PVでも、企業案件が来たり講演をしたりしている人達がたくさんいる。

一般的に考えればPVを集めている方へ商品を紹介してもらった方が効果があると思うけど、そう考えていない、または知らない企業もあるということ。

このような方々は、アフィリエイト収益に頼らず企業案件や講演などで稼いでいる。

私が感じるのは、PVを集められないサイトに商品紹介の案件を振っても、企業側は大した効果は出ないと言うこと。

なぜそう言い切れるかと言うと、商品紹介文を真面目に書けばキチッとPVに反映され、その積み重ねが月間数十万PVというサイトに作り上げてくれるから。

だから、それが出来ていないサイトに企業案件を振っても見てくれる人は少ないし、販売促進効果はなく損するだけなのだ。

ちなみに、当サイトでは面白いことに、公式サイトよりも上位に表示されている記事が複数ある(笑)

例えば、消しゴムMONOについて記事を書いたら、公式サイトより上位に載ってしまったみたいな。

でも、読み手の知りたそうな情報をカバーしてあげたいから詳しく書かざるを得ないし、体験談をホットな内に書き上げたいから頑張って書いてしまう。

私は、月間PVが上がれば自然と「企業案件」「講演」などのカテゴリーで稼ぐことはいつでもできると思っている。

なぜなら、結果ありきのブロガーほど発言力は増すからだ。

これが、資格保持者だったりするとその凄さを証明するのに四苦八苦するんだけど、ブロガーは月間PVで一律表現できるから査定もしやすい。

査定の最上級を言えば、ブログそのものを売ってしまう人もいるからね。

だから、企業案件をこなして認知度を上げていきサイトへ促す方法もありだけど、今は同時進行で攻めている人が多いんじゃないかな、私はやっていないけど。

広告

ブロガーがYouTuberに流れている

多くのブロガーが、YouTuberと並行して運営しています。

ブログに比べてYouTuberの方が広告費が良いため、最終的にはYouTuberに完全移行するんじゃないかと思ってます。

そのように感じるのは、YouTuberに移行しつつある方々のブログのPVが下がってきているから。

要は、ブログへ力を入れなくなってきているんだね。

ある程度の著名ブロガーを再来年辺りには、月間PVで抜いてるなーと思っている。

動画編集もして記事も書いてじゃ、体1つじゃ追い付かないから、どちらかは自ずと手を抜いてしまうよね。

それを考慮しても、YouTuberは稼げるんだと思う。

そんな私もYouTuberへの道考えています。

ターゲットは、日本好きな外国人のための動画ですね。

やることは決まっているんだけど、優先順位が低いから後回しにしています。

ただ、1つ誤解して欲しくないのは、ブロガーは自由の身なのでYouTuberになろうが、孤島に住もうが、移住しようが自由なのが売りであり、一般生活を送ってないことに憧れやファンが定着するため、収益の良い媒体に移るのはメリットてんこ盛りなのです。

そして、先人の方々が証明してくれているんですけど、ブロガーとYouTuberの二足のわらじでやり続けるのは難しいようで、途中からブログの更新だけ途絶えている人は結構います。

そんな私もAIが世に放たれつつある世界でどこまでブロガーの需要があるのか考えつつ、様々な方向性へ検討していきたいと思ってます。

まぁ、講演依頼が圧倒的に多いから、講演で稼げるのかな。

普段、不動産物件を査定しに行っているので「渡辺篤史の建もの探訪」的な動画を撮りたいところなんですけど、需要はなさそうです(笑)

広告

稼ぎ方は1つじゃない

  • ブログでは稼げなかったけど、YouTubeは相性合った人
  • 演者としてはダメだったけど、動画編集者としては適性があった人

何が自分に合っているのかわかりませんから、実践しながら軌道修正していけばいいと思います。

既に特技があるのなら、それを活かすのも手でしょうね。

企業案件をせっせとこなすのか、広告費で稼ぐのか、個人的な意見を言えばGoogle様様の広告費の単価は日本企業よりも断然良いので、GoogleやAmazonがある限りはブロガーの稼ぎに影響はありません。

そう考えると、YouTubeも外資系なので広告費に期待できます。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。