海外で外貨両替するよりもキャッシングした方が絶対お得!今まで現地両替していた人は、キャッシングに切り替えた方がコスパ良いよ

ハワイで現地両替する度に

この手数料どうにかならないかな~

日本で両替してから行った方がお得なのかな

と考えながらも、旅行当日なるまでサッパリ忘れていて同じことを繰り返すことが多かったんですが、結果を言えば、外貨両替よりもキャッシングするのが一番お得です!

その方法とどれぐらいお得なのかを書いておきたいと思います。

これを読めばどこで外貨両替するのがベストかわかります。

広告

現地で現金が必要になったらキャッシングした方がお得!!

海外旅行する際、

いくらか現金を持ち込む人

日本の空港で外貨両替していく人

着いた空港で外貨両替する人

現地DFS両替所(民間両替所)で外貨両替する人

このような方々がほとんどだと思いますが、良いレートで手数料を安く抑え現地通貨に両替したいならキャッシングした方が、コスパ良いです!

その中でも一番コスパ良いキャッシングカード

  1. ■セディナカード(マスター)
  2. ■セディナカード(JCB)
  3. ■セディナカード(VISA)

の順位です。

もちろん年会費無料です!

セディナカード申込は、ハピタス経由がオススメ^^

キャッシングのメリットとして必要になった時におろせるので、常時大きなお金を持ち歩かないで済む点ですね。

広告

他の方法と比べて、どれぐらいお得なのか?

外貨両替所2

一般的な両替所(空港や現地)で交換した場合、レート差額+手数料が掛かります。

例えば、上記画像のような日であれば、差額3.22円でありレート差額となり掛かってきます。

現地両替所だから、良心的じゃないのでは?

と思うかもしれませんが、空港の方が差額5円6円当たり前なのでもっと酷かったりします。。

厳密には、行って帰って(円⇒ドル⇒円)で5円6円のレート差額なので、円⇒ドルに両替するだけなら半額となる、2.5円3円が1ドルに付きかかるということです。3.22円の話も同様です。

それに比べてセディナカードでは、

  • マスターカード   :1ドルに付き0.018
  • JCB・VISAカード:1ドルに付き0.45

どうですか?

めっちゃめちゃ安いです!

両替所とセディナカード(マスターカード)を比較すれば、1/200ですよ!!

これを知った時、「何で誰も教えてくれないんだろうか・・」という体験があったので、同じ思いをしなくて済むよう、このように記事にしているわけであります。

ちなみにただのキャッシング機能しかないカードであれば手数料が掛かるんですが、セディナカードは、クレジットカードのキャッシング枠に該当するので掛かりません

それでも、ATM画面には一応「手数料」が載ってしまうため、万が一を考えて一番手数料が安いのが、ABCストア内にあるATM(セントラル・パシフィック・バンク)です。

安全な場所でキャッシングを利用したいと言う人は、ハワイであればカラカウア通りにポリスステーションがあるので、そこから程よく近いABCストアを利用するといいでしょう。

広告

セディナカードは、繰り上げ返済することが重要

%e9%9a%8e%e6%ae%b5

セディナカードは、キャッシング枠を利用してお金を借りているにすぎないので、借りたら返さなくてはなりません。金利上限18%ですし、せっかく手数料を安く抑えているんですから繰り上げ返済してしまいましょう!

Pay-easy(ペイジー)というネットサービスから繰り上げ返済可能なので、利息を考えると一括返済してしまった方がいいと思います。

この場合、Pay-easy(ペイジー)から引落し口座を指定してあげれば繰り上げ返済されます。

広告

セディナカードにも、マスター・JCB・VISAとあるけれど

外貨両替所

あなたに拘りがなければ、マスターカード一択です。

上記の手数料を見てもらえればわかるかと思いますが、JCB・VISAでも1ドルに付き0.45円の手数料と他を群として安いですけど、マスターカードだと更にそこから1/25となる0.018円ですからね。

もう、どうでもいい端数かもしれないですけど、拘りがないのであればマスターカードで良いと思います。

セディナカードもそうなんですが、私は一般ブランドカードは持ってません。

例:JCB発行のJCBカードなど

厳密には持っていたんですが、他に乗り換えて解約しています。

理由としては、公式のブランドカードを持つよりリクルートカードのJCBブランドを持った方が、メリットがあるからです。

還元率や返済方法などですね。セディナカードもその良い例だと思います。

広告

個人的まとめ

海外旅行することが多い人にとって、必須なクレジットカードだと思います!

私も次回海外旅行する際には、利用したいと思ってます^^

また、

  • 海外送金したい人(国内口座から海外口座へ)
  • 海外で子供が移住している人(子供にお金を送金したい)

は、セディナカードの家族カードを利用すれば上記の手数料で海外へ疑似的に送金できますね。

セディナカード申込は、ハピタス経由がオススメ^^

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・投資物件保有)・スモールビジネス事業・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。私が遠回りした道をストレートで駆け上がる、いいと思います!オーガニックサイト「iHerbジャポン」も運営しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)