【画像あり】生活費はクレジットカードで支払った方が良い理由。あなたは生涯250万円も損してる

クレジット

私は生活費のありとあらゆるものをクレジットカードで払っているんですけど、あなたは現金派ですか?それともクレジット派ですか?

クレジットカードは悪用されたら怖い

何でも買えちゃうから怖い

という意見を聞きますけど、少しでも富裕層に近づくためにはクレジットカードを使いこなせるようになりましょう!

お金を持ってるジジババでさえクレジットカードを活用しているので、負けていられないですよ^^

広告

クレジットカードのお得度

クレジットカードを持っていれば、現金がなくてもショッピングできます。

でも、クレジットカードを持つ理由ってそれだけじゃないんですよ!

クレジットカードを持つ理由として

  1. 支払金額に対して数%のポイントが付く
  2. 貯めたポイントは、金券やマイルに交換できる
  3. 現金を持たなくていい
  4. 無くしても現金と違いお金は減らない
  5. 悪用されても支払いをキャンセルできる

実際に私は現金を持ち歩いていません

なので外出時に財布を落としたり、事件に巻き込まれたとしてもお金を失うことはありません。なぜなら、クレジットカードを再発行して貰えばいいだけだから。

また、クレジットカードを使えないお店というのは、旅行先のアイスクリーム屋などの個人商店レベルのお店だけです。コンビニでさえ利用できますし、歯医者での保険外治療でも利用できます。総合病院の支払いでも利用できる時代です。

その支払金額に対してクレジットカードが定めている還元率数%分がポイントとして貯まります^^

我が家では年間400万円前後を生活費で消費しているんですが、そのほとんどをクレジットカードで支払っています。家賃の支払いですら利用していますからね^^

広告

年間貯まる金額を出してみる

貯金

私は還元率2%のリクルートカードプラスを利用して、年間400万円の生活費を払っています。

すると、400万円×2%=8万円

8万円が返ってきます。

年間200万円の使用でしたら4万円が返ってきます。

これらの金額って誰かくれますか?くれませんよね。

支払い金額の数%が戻ってきて、尚且つ上記で挙げたようなメリットがあります。

個人商店で使えないと旅先で困るなぁ

そんなに旅行します?旅行する時だけ2万円ぐらいおサイフに入れておけばいいと思います。

たった8万円と感じるかもしれませんが、残りの人生後50年だと仮定すると、

8万円×50年=400万円 が浮く計算です!

ハワイであれば25回行ける金額

車であればミドルクラスが買えます

自宅であれば、外壁とキッチン・風呂を改装しても残ります

どうですか?

個人的には、支払いの際小銭を探す手間も省ければ、サイフ紛失による損失被害も抑えられ、尚且つキャッシュバックがあるんですから、利用しない手はないと思います。

広告

オススメのクレジットカード

年会費無料の中でも一際人気であり、利用方法が多いクレジットカードを紹介しておきます。

  1. 還元率1.2% リクルートカード
  2. 還元率1.0% 楽天カード
  3. 還元率0.5% エポスカード

私は、この3枚とも所持しており、生活費はリクルートカード。もしもの税金支払いのサブ用に楽天カード。家賃の支払いとロイヤルホストの支払いにエポスカードを利用しています。

過去に記事にしてありますので、詳しい説明はこちら

大人気リクルートカード発行で11,000円分のポイントが貰える
私もこのキャンペーンを利用して、申し込みました。 リクルートカードを申し込むと、最大11,000円分のポイント分が貰えます。 リクル...
楽天カードを作って17,000円貰うか7,000円+9,000マイル貰っちゃおう!私も楽天カード持ってます
楽天カードを持ってる人って多いと思うんですが、還元率1%で年会費無料だし、税金をコンビニ払いしている人はサブとして持っておくといいですよ...
大人気エポスカード発行で15,400円分の現金ポイントが貰える
私がエポスカードを申し込んだ時は、こんな美味しいキャンペーンはやっていませんでした。 エポスカードを申し込むと最大15,400円分の現...
広告

クレジットカードは怖いと言う人に

警察泥棒

要は慣れです。

料理したことない人が包丁を握るのが怖いのと同じように、「経験がないから怖い」だけであって、正しい扱いを知っていれば便利な物だとわかりますね。

私が初めてクレジットカードを持ったのは大学生の頃でした。

その頃は、貯金はなかったけどバイトで翌月入ってくる給料を把握していました。なので、給料前に欲しい物を買うことが可能でしたが、このような使用方法に賛否両論だと思います。

最悪、バイト先が倒産してしまう可能性もありますので、可能であれば貯金もあるけどクレジットカード経由で買うというのが理想ではありますね^^私は上場企業でバイトしていたのでそのような心配はしていなかったので、このような使い方をしていたんですけども。

あと、ジジババでさえクレジットカードを使って買い物しています。

これはですね、地域ごとに特性がありまして、例えば世田谷区と大宮に住んでいるジジババの支払方法を観察していると世田谷に住んでいるジジババの方がクレジットカードをよく利用しています。これはですね今に始まったことではなく、結構前からそうです。

お金持ちは皆やっているから、やりなさい

ではなくて、金持ちは総じてやっているよというのを理解してほしいのです!

広告

具体例を画像付きで載せてみる

リクルートカード支払い20160912

例えば、2016年9月の支払いは994,649円でした。

リクルートカードプラスは還元率2%なので、19,892ポイント貰えます。1ポイント=1円。

約2万円あれば新作ゲームソフト3本、中古ゲーム20本買えます。空気清浄器ぐらいなら買い換えられますし、子供のおもちゃであれば大抵の物は買い与えられる金額です。

本来ならばお金を支払っていたようなことに、これだけの費用を回せるのです。

生活を切り詰めた節約とは違い、必要不可欠な出費に対して節約ができるのが大きな違いでしょうか^^

ご近所で節約の話なんてしないと思いますが、お金持ちは総じてクレジットカードを利用しています。そして、お金の話はしませんが、支払いの際使用しているクレジットカードを見て「利用しているメリットを知り」クレジットカードを変更するということもあります。私はこのようにしてお金持ちから勉強させてもらってます。いちいち聞くということはしません。

広告

個人的まとめ

クレジットカードはあると便利です。また、クレジットカードを作るだけで数万円キャッシュバックが貰えるキャンペーンも随時行っているので、それだけでも作る価値はあります^^

デメリットの方が少ないので、経験をしてみてください。

食べず嫌いはみすみすチャンスを失うことでもありますので、何事にもトライする精神が生きる上で何にでも必要となってきます!

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・投資物件保有)・スモールビジネス事業・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。私が遠回りした道をストレートで駆け上がる、いいと思います!オーガニックサイト「iHerbジャポン」も運営しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)