寒いから電動自転車にバイク用ハンドルカバーを取り付けたよ。子供を自転車で送り迎えしているパパママさんにオススメ!

電動自転車にバイク用ハンドルカバーコミネAK-021-5

冬の時期の自転車ハンドルって冷たいんですよね。

しかも、漕ぐとなお一層手が冷たくなってきて耐えられない程寒い!

指千切れちゃうよ~・・

早朝もヤバイですけど、夜もヤバイ!!

そんな時にハンドルカバーを付けておくと全然違いますよ^^

色々ホームセンターで見てきたんですけど、どれも自転車のハンドルカバーっていまいちな気がしてですね、色々吟味した結果、バイク用のハンドルカバーを取り付けましたwww

なぜ?バイク用のハンドルカバーにしたのか?

実際の取り付けや使い心地はどうか?

語っていきたいと思います。

広告

購入したのは、コミネのバイク用ハンドルカバーAK-021

電動自転車にバイク用ハンドルカバーコミネAK-021-1

自転車用ハンドルカバーを検索してもらえば色々な商品が出ていますが、結構な率で

  • 隙間風が入ってきて寒い
  • それでもないよりはマシ
  • 雨が浸み込んでくる
  • ハンドルカバー自体がダサい

そのようなレビューが多いんです。

値段が値段だから仕方ないかな~なんても思ったのですが、冬に自転車に乗ると指が千切れそうな感覚を知っているだけに、「ないよりはマシ」ではなく「あってよかった」商品を買いたいというのがありました。

バイク用ハンドルカバーであれば時速50km~100km出すこともあるでしょうし、それでも耐えられる防寒性と風よけ効果があります。

自転車用よりバイク用の方が、

企業として商品開発経験が蓄積されているんじゃないかな

とも思ったんです。

実際に購入してどうだったか?

ビンゴですよ!!

この製品のレビューに「ハンドル穴がきつい」と書かれていて、それって逆に言えば隙間風が入りにくいってことじゃないのかな?と感じたんですが、まさにその通りでしたね^^

電動自転車にバイク用ハンドルカバーコミネAK-021-3

ハンドルカバー内にボアは付いてませんが、グローブのような形をしているだけに中が広くて寒くない。

手に取ってもらうのが一番話が早いんですけど、作りが分厚いのでしっかりしています。

繋ぎ目から隙間風が入ってくることもないですし、防寒は抜群ですね^^

また、手の差込口だけ手袋に手を入れるような形になるので手首部分がキュッと締まっているからスースーしない。

これは自転車用にはなく、バイク用品ならではの配慮だと思います。

良い買い物をしました^^

広告

電動自転車にも取り付けられる

電動自転車にバイク用ハンドルカバーコミネAK-021-2

我が家では電動自転車(ブリヂストン製bikke2)に乗っているんですが、いくらネット検索しても電動自転車にバイク用ハンドルカバーを付けている人のブログが見つからなくて試すまで心配だったんですが、電動自転車にもバイク用ハンドルカバーを取り付けられますよ!

しかも、液晶メーターがハンドルカバー外にあるので見やすい!

自転車用ハンドルカバーの場合、カバー内に入ってしまって液晶メーターが確認できるようにその部分だけ透明カバーにもなっているんですが、それがダサくて個人的には見やすさで言えばバイク用ハンドルカバーの方でしょうね。

あっても構わないですが、そもそも液晶メーターは防水仕様なので保護する必要ないのです。

取り付けは至って簡単で、ハンドルカバーにブレーキ用とハンドル用の穴がそれぞれあるので、それぞれ端っこまで入れるだけ。端までキッチリ入ります。

結構、穴が窮屈なんですけど、それがかえって隙間風をなくしてくれています^^

広告

変速ギアも見れる

電動自転車にバイク用ハンドルカバーコミネAK-021-6

左ハンドルとは違い、右ハンドル部分は変速ギアまでカバー内に入ってしまいます。

ハンドル用穴にハンドルとギア部分をグリグリ入れるのにコツが要りますが、その代わりしっかりガッチリ固定されます。

本当は、左ハンドル同様ギア部分を外に出してもよかったんですが、入れないと運転中にギアが回せないので入れてしまった感じですかね^^

若干ギアが回し難いのはあるんですが、ギアを変えることがほとんどないので私は気にしません。

広告

この穴って何?

電動自転車にバイク用ハンドルカバーコミネAK-021-4

バイク用ハンドルカバーなのでミラーに結び付ける紐が付いているんですが、そのための穴であり、私はその紐をブレーキケーブルが拘束バンドで縛られている箇所に一緒に結びつけています。

なので、ハンドルカバーまで穴が開いているわけではないので安心してください^^

広告

ハンドルカバーなんてダサいじゃん!という方も体験すればわかる快適性

バイクにハンドルカバーなんてダサい

と思っている方って意外と多いでしょうし、自転車になんてもってのほかだと感じてる方もいるかと思います。

自分1人であれば、ポッケに手を突っ込んで歩いていれば温かいですけど、バイクや自転車に乗ってだと、冬の時期ってかなり手がかじかんでしまうんです。

しかも、私のように子供を乗せて自転車を漕ぐとなると、手袋付けて運転するのって瞬間的な動作が鈍くなって危険でもあります。

そのような方のためにハンドルカバーがあるんですね~

確かに私も付けるまでは「ダサいなぁ」なんて思ってもいたんですけど、これが意外に快適なんですよ^^

冬の寒さから解放されますし、変にカッコつけて事故起こしたら大変ですからね。。

でも私の場合、今回バイク用を付けているので見た目悪くないですwww

個人的に自転車用を付けるよりかはバイク用を付けて正解だったと思ってます^^

色々上記で挙げたように痒い所に手が届いている商品ですので、迷っている方にオススメします。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。