【ゴールド会員からの紹介番号付き】エポスカード発行で1万円以上の現金ポイントが貰える!年会費永久無料のゴールドカード手に入れて空港ラウンジを無料利用できます

エポスカードは、年収が低い学生や主婦でも審査に通る人気のある、年会費無料クレジットカードです。

家族カードはありませんが、ETCカードと海外旅行保険が年会費無料の中に含まれています。

エポスカードに限らず、エポスゴールドカード・エポスプラチナカードにも家族カードはありません。

でも、一般エポスカードからインビテーション(招待)を利用してエポスゴールドカードへアップグレードすると、年会費永久無料で利用でき、更に空港ラウンジを無料で使用できるカードになり、大変利用価値の高いカードに進化します。

⇒エポスカードを申し込む

広告

ポイントサイトから申込むと、更に+α貰える

期間限定のキャンペーン開催中です。

内容 ポイント
新規ご入会 2,000
ショッピングご利用で最大 3,000
ネット通販ご利用で 1,600
携帯料金のカード支払いで 1,000
アプリダウンロード&ログインで 200
エポスからのおトクなメールご登録で 200

※申込時に「ご紹介番号17071173119」を入力すると+1,000ポイントボーナス貰えます。

ポイントサイトから申込むと、更に下記の特典が付きます。

ハピタス会員になり、経由してエポスカードに申し込むと更に3,250pt貰えます。

獲得したptは、1pt=1円として銀行口座に出金、または電子マネーなどに交換できます。

※ハピタス会員は、誰でも登録できますし無料利用できるキャッシュバックサイトです。

最大キャッシュバックを受ける手順は、

手順 ハピタス エポスカード公式サイト 紹介コード入力
ポイント 3,250 8,000 1,000
  1. ハピタスから「エポスカード」と検索
  2. ハピタスのエポスカードリンク(ポイントを貯めるボタン)から公式サイトへ
  3. 通常通りお申し込み
  4. お申込み画面にある紹介コード欄にご紹介番号17071173119入力
  5. キャッシュバック

キャンペーン時期を狙って家族みんなで申し込めば、かなりポイントを貯められます。

私もキャンペーンを利用して手に入れました。

⇒エポスカードを申し込む

広告

海外旅行で安心!海外旅行傷害保険が自動付帯

BeatasBH-F2000_13

エポスカード(VISA)は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯されているお得なクレジットカードです。

出発前に面倒な書類手続きなどは一切不要で、エポスカードを忘れず持っていくだけです。

また、保険会社は三井住友海上火災保険株式会社なので安心です。

補償内容例

  • 海外の食事が合わずお腹を下し、病院で治療を受けた
  • 撮影中にデジカメを落として壊してしまった

このような事故の場合でも、保険金が支払われます。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費 200万円(1事故の限度額)
疫病治療費用 270万円(1疫病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
広告

インビテーションを利用すれば、年会費永久無料でエポスゴールドカードにアップグレード

通常、エポスゴールドカードへ申込むと年会費5,000円掛かります。

インビテーション(招待)を利用し、エポスカードからエポスゴールドカードへアップグレードすることで、年会費永久無料で使い続けることができます。

生活費の支払先をエポスカードにまとめたり、賃貸管理会社によっては、家賃引き落としをエポスカード払いにすることでエポスカードでの支払いを増やせ、年間50万円以上を目安にインビテーションの案内が着ます。

私が住んでいるマンションでは、エポスカードの家賃引落に対応していました。

ゴールドカードにすると特典内容が変わります。

  • ポイントの有効期限が、2年間から期限なしに変わる
  • 年間利用金額によりボーナスポイント付与(50万円以上2,500P、100万円以上1万P)

海外旅行傷害保険内容も変わります。

保険の種類 エポスカード ゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高1000万円
傷害治療費 200万円 300万円
疫病治療費用 270万円 300万円
賠償責任(免責なし) 2000万円 2000万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円 20万円

また、年会費無料クレジットカードの中で唯一空港ラウンジを無料利用できるのが、エポスゴールドカードです。

羽田空港国内線だけで6か所あります。

羽田空港:第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)

ジュース・クロワッサン・ベーグル・お菓子などの軽食が無料で食べられ、出張族には助かります。

空港ラウンジを利用するには、エポスゴールドカードの次にお得なカードは年会費2,160円の楽天ゴールドになります。

しかし、楽天ゴールドには利用制限が年2回と定められているため、ここ最近エポスゴールドカードが注目されています。

一般エポスカードを申込、生活費のメインカードとして1年間利用し、インビテーションを受け、年会費永久無料のゴールドカードを手に入れるのが、コスパ高いです。

⇒エポスカードを申し込む

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(21万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。