▶▶4,000円以上で使える2,000円クーポン【じゃらん】お祭り・レストラン・マリン・温泉など

良い保育園は、先生と園児との公園でのやりとりでわかる

ビジネス脳

子供

保育園には、認可保育・認証保育の2種類がありそれぞれ特色があるんですが、簡単に

  • 認可保育:国が定めた設置基準がある(公立)
  • 認証保育:都の定めた認可保育とは違った設置基準を設けている(私立)

と、解釈していますが、どっちもいいところがありますが、

今回は、保育園というカテゴリーの中で良い保育園に目星を付ける方法を書きます。

広告
広告

保育園料よりも教育内容

どうしても保育園料を見てしまいますが、大人の金銭事情をあまり深く考えず子供目線で考えてみると、

認可保育ではどこも校庭・庭がありますが、認証保育では、マンションの1フロアなどで構えていることも多く校庭・庭がないことの方が多かったりします。

私は、仕事の事情もあり過去2つのエリアで全保育園の教育内容を見ましたが、明らかに認証保育の方が充実しています。

認証保育では、設備・場所に限りがあるがゆえに認可保育の許可申請がおりなかっただけであり、教育内容は認可保育園と変わらないというのが多いのですが、国が管轄ではないのでその園独自の教育方法を取り入れているのが認証保育です。

外人の先生がいれば英語の授業もある、リトミックもあれば月1回のイベントもある。毎月お誕生日会もあれば、菜園での育みもあるなど、幼稚園と変わらないことをしてくれます。幼稚園と違い保育園でのメリットはずーっと園の中にいないということです。嫌でも6歳から義務教育が始まるのに、それ以前から園の中で1日の大半が終わるというのは可哀想だと思うので、そう思えば保育園では散歩の時間があるので、まだましとも考えられます。

広告
広告

近所の公園で園児が遊んでいる様子を園児目線で先生を見る

子供をどこの保育園に入れるか迷っている方は、近所の公園に行ってみるといいと思います。保育園では1日1回散歩があるので公園にも寄ります。そこでどのようにして先生は園児たちと関わっているかを覗けば、「そこにしよう・あそこはやめよう」とわかります。

実際、私も園児たちが公園で先生と遊んでいる時に、園児が「先生遊ぼう!」と言ったら「イヤ」という光景を目撃しただけに、確実に先生の質も問われてきます。先生も人ですから、疲れてたのかもしれないけど「断り方」があるんじゃないかな~とも思うわけです。その時、私は何をしていたかというと、自分の子供とその公園で遊びながらその光景の一部始終を見てました。

広告
広告

保育園料よりも教育内容よりも一番重要なのは、先生の質

絶対的に重要なのが、この「先生の質」だと感じます。どんな教育内容であろうと先生に輝きがなければ園児たちには届かないと考えます。

私の子供が通っているところは、園児4人につき先生1人がつく保育園に通っていて結構いたせりつくせりです。イベントも多く親としては「疲れるなぁ」と感じてはいますが、そのおかげで子供のイベント関係の思い出・写真がたくさんあります。

近年悲しいニュースや知人の保育園事情を耳にしているだけに「保育園として当たり」だと思っています。それだけに、大人の事情でこの街に一生いる予定ではないので、いつこの街を離れるかがなかなか決断できなかったりしてます。。

広告
広告

個人的な経験・まとめ

私は幼稚園で育ったからこそ保育園をおススメします。保育園でも団地の1室でやってるような認証保育の許可がない例外は除いて考えます。

子供には絵本で知識をつけるよりも、実際に目で見て触って学んでほしいと思っているだけに保育園で泥んこになって帰ってきても怒りません。それが今子供のやるべきことだと思っています。

1日中子供たちと遊べる先生はすごいと思いますね。いくら自分の子供でも毎日はしんどいと思っているので、そう思うと保育園には感謝しています!

自宅で1日中子供と過ごすことも可能ですが、たぶん保育園に行ってた方が楽しいと思うんですよね。体力的に朝から晩まで構ってたら疲れちゃうんでね。そう思うと、子供の明るい未来のために私が今できることと言えば、出来るだけ仕事を頑張ることだと思うので一生懸命頑張ってるわけです。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ