老後は今より確実に収入が減る!再スタートできる今やっておくべきこと

私が、お金になるレビュー記事ではなく人生を豊かにする記事を書いているのは、誰かに今の現状を振り返って欲しいから。

銭になるのは、世のため人のための記事よりもレビュー記事です。

だから、今回の記事を一生懸命書いても検索流入は増えないし金にもならない、でも書く。

あまり意識したことないと思いますけど、定年退職後は確実に今より収入が減ります。

  • カツカツな人
  • 賃貸に住んでいる人
  • 借金がある人
  • 赤字をボーナスで補填している人

今を乗り切れば明るい未来がある

と思って日々一生懸命働いていると思いますが、逆算してそれはいつなのでしょうか?

忙しいと闇雲に目先の利益を優先した生活を送りがちですし、20年後30年後のことなんて現実味がないから考えられなくて、その結果、アパートで孤独死する可能性が出てくる。

私は、普段日中物件探索をしているから、皆よりはアパートに老人が住んでいる光景をたくさん見ています。結構、お年寄りがアパートに住まわれてます。

老後に気付いて時すでに遅しになる前に、今のうちに実行しておくことを書いておきます。

広告

老後は、今より収入が減る

年収は40代がピーク(男性600万円・女性300万円)で、その後下降する。

世帯別貯金残高は、

世代 貯金
全世帯平均 950万円
20代 200万円
30代 400万円
40代 600万円
50代 1000万円
60代 1500万円

データ元(金融広報中央委員会):結婚家庭の中央値

▼例:定年を迎えたローン残がある男性の場合

現役時代に比べて少ない年金やアルバイトでローンを支払い、赤字は貯金から補填する。

▼例:定年退職後も賃貸に住んでいた場合

年金やアルバイトで支払っていけるだけの手狭なアパートへ移り、細々と暮らす。

人によっては、リッチマンもいるでしょうし、資産も貯金もない人もいるかもしれない。

老後は確実に今より収入は減りますから、若者のように再スタートすることは難しい。

定年まで働きあげて、尚且つ定年後もアルバイトしたいですか?

釣りしたり山登ったり海外へ行ったり、老後ぐらいは時間に拘束されない人生を送りたいじゃないですか。

広告

自宅のローンを完済しておく

ここで「外貨預金」「株式投資」「不動産投資」を勧めても誰も気に留めないと思いますから、現役時代に自宅のローンを完済しておくことをオススメします。

「持家vs賃貸」の意見が分かれるところですが、私は持家派です。

賃貸でいるべきか?買うべきか?どちらがお得か。投資を生業にしているデイトレーダーが語ってみます。
いつの時代も「持ち家VS賃貸」の論争がつきなく、あーでもないこーでもないと話されているんですが、日々デイトレをし不動産物件も持っている私...

賃貸に住んで投資でもして資産を増やしていればいいですけど、ただ賃貸に住み続けているだけなのだとしたら、収入が減った老後に困ることになるでしょう。

会社が家賃負担してくれるなら、話は別ですけどね。

一生独身で6畳アパートで満足なんだ

という方でもない限りは、家庭を作って2LDK・3LDKの部屋に住むから家賃も上がる。

それを老後収入が減ったから手狭な賃貸へ引っ越すというのは、寂しいものがあります。

私自身、子供がいない頃は手狭な平米数のタワマン住まいをし、子供が生まれて5LDKのマンションに越しています。

子供が巣立った後は2LDKで十分だと思うから、手狭な場所へ引っ越す予定ですけど、だからといって、団地やアパートに引っ越す気はない。

老後は、高確率で今より収入が減るのがわかっているのですから、「貯金増」「ローン完済」はしておいた方が、賢明でしょうね。

定年を迎えてヤバイと思っても、高給を狙えるのは一握りの人で、そのタイプなのであればそもそもヤバイ自体にはならないでしょう。

広告

繰り上げ返済する方法

当たり前なこと書きますけど、低金利時代に繰り上げ返済するのはオススメできませんが、人生のリスクを下げたいなら、何もしないよりはマシ。

どうやって貯金していけばいいですか?

と質問してきた方が過去にいたんですが、お小遣い制を辞めること。

お小遣いは翌月も入ってくるから、使い切ってしまう方が多い。

そして、高額商品を購入する際、2か月分を貯めて何か買おうとは思わず、ボーナスで買おうという思考になっている。

だから、無駄な浪費もするしお金の貯まりが遅い。

  • お小遣い3万円
  • 貯金2万円
  • 食費3万円

お給料が出たら、各カテゴリーに資金を振り分けてお金管理しています

どこぞのファイナンシャルプランナーが絶賛していますが、私はオススメしません。

そうでもしないと貯金できない人には、短期的な治療方法として有効な策かもしれませんけど、無駄遣いをしない思考になっている方からすると無駄な行為。

我が家では、お小遣い制はなく、使いたい時に使いたいだけ使用できる家族内富分配方式です。

▼例:夫の新しいコート欲しい

家族内で1つの財布を共有しているから1人リッチマンは許されず、妻や子供のモノも買ってあげないといけない。

だから、趣味・洋服に全くお金が流れない月もありますし、買う時は買う。

家族が皆、資産を共有しているしいくら貯金があるのかわかっている。

家族であれば、即資産を確認できる体制が整っているのだ。

そのためのスマホです。アプリゲームをするためじゃないよ。

資産を管理したり、スケジュール確認したり、監視カメラを確認したりするための道具です。

老後は今より確実に収入が減る!

そして、若い頃と同じように未経験で正社員20万円貰える仕事に就くことはできず、バイト週5、6時間勤務で月10万円にしかならないと知っておいてください。

また、定年後に働くと年金が減額される在職老齢年金制度がありますが、一般人は気にしなくていいです。年金+バイト代=約30万円/月を超えると年金受取額減らすよという制度ですから。

老後に対する予備知識として、下記の記事も人気があります

他人の稼いだ金で食う飯は、うまいか?自分のステータスUPを図ろう
今も一定数の方々がいるのだと思いますが、TVやフィクションドラマを見ていると 「お金持ちを見つけて玉の輿に乗る」 そのような考えを持...
精神的プアから富裕層になるためにやるべきこと!結論はパーフェクトボディなんだなぁ
金銭的プアは、精神的プアに通ずるものがあります。 「お金がないから精神的プアなのか?」 逆に裕福な人は、精神的プアではないというのを...
広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。