株主優待でマイルを手に入れる方法

基本的に株主優待を取得すると「食品」「家電」「金券」などが貰えるんですが、マイレージが貰えるのをご存知ですか?

マイレージとは、航空チケットをお金を出して手に入れる代わりにマイルで支払えるというものです。

「航空チケットは高いから、旅行は近場で済ませる」

「マイルを貯めて海外旅行行くんだ」

というような人におススメです!

マイルで航空チケットを買えれば、実質宿泊費だけ払えばいいんですからね。

ちなみに私もマイルを貯めているので、この方法は知っていました^^

シェアするために書いておこうと思いますね。

広告

3688 (株)VOYAGE GROUP の優待取得する

優待_3688Yahoo!ファイナンスで株価を確認する

  • 権利確定日:3月末・9月末
  • 取得株数:100株
  • 株主優待の内容:ギフトコード1,000円

株式会社VOYAGE GROUPは、株式会社PeXの親会社です。

ちなみに株式会社PeXは、2013年に株式会社VOYAGE MARKETINGとして社名変更しています。

この株式会社VOYAGE MARKETINGが運営しているギフピーを利用することでマイルを貯めることが出来るんです。

広告

実際のマイルを取得するまでの流れ

ギフピー優待

3688 (株)VOYAGE GROUPの株主優待を取得すると、ギフピーコードが送られてきます。

そのギフピーコードをギフピーに登録する。

その登録したギフピーコードは、「Pexポイント」「iTunesギフト」「Amazonギフト金」に交換できるわけなんですが、Pexポイントに交換します。

例:ギフピーコード1000円分をPexポイントに交換するとPexポイント10,000Pになる。

pex交換

そのPexポイント10,000PをPexサイトで更にメトロポイントに交換する。

pex交換メトロ

すると、Pexポイント10,000P=メトロポイント1,000Pになります。

ソラチカ_ポイント交換

メトロポイント1P=ANA0.9マイル に交換することができるので900マイル手に入ります。

広告

メトロポイントをANAマイレージに交換するには、ソラチカカードが必要

ソラチカカード

Tokyo Metro To Me CARD (ソラチカカード)の内容を見る

ソラチカカードとは、東京メトロで乗り降りした際に1乗車につきメトロポイントが貯まります。平日:5ポイント(4.5マイル) 土休日:15ポイント(13.5マイル)

また、ソラチカカードを利用して駅売店やPASMOが利用できる自販機などで買い物した場合、加盟店なら200円につき1ポイント、自販機なら100円につき1ポイントが貯まります。

更に、ソラチカにオートチャージまたは定期券購入をすると1000円につき5ポイント貯まります。

ギフピーコードを最終的にマイルにするには、ソラチカカードが必要なので手に入れる必要があるんですが、これはギフピーに限った話ではなく、ポイントサイトからPexポイントに交換した時も活用できる方法なので、お得にマイルを貯めるのならばソラチカカードは必須なのです。

特に学生・営業マンの方は、ソラチカカードを持った方がマイルが貯まってメリットがあると思います。

もちろん、マイルを貯めようと思っている方は必須カードです。

広告

ソラチカカードを利用してマイルをガンガン貯める方法

上記方法を見てもらえれば気付く点があると思いますが、Pexポイントに交換できればマイルまで行き着くということです。

なので、私はPexポイントに交換ができるモッピーハピタスGetMoney!でポイントを貯めています。

こちらの記事も合わせて読んでみてください

【飛行機代】エコノミークラス料金以下でビジネスクラスに乗る方法
飛行機を利用して旅行をする際、ツアーを申し込む人もいれば飛行機・ホテルを個人で予約する人もいるかと思います。 ツアー代金のほとんどは飛...

GetMoney!を利用すれば飲食代の30%~100%がPexポイントとして返ってきます

【実践済】モニター調査でお得に食べてきた。エポスカードも使って43%OFF!!!
皆さん、モニター調査をしたことありますか? 私のイメージとしては、概要説明を聞きに会社事務所まで行ってその後店舗に向かうという古いイメ...

私は、この飲食代のキャッシュバックを利用してポイントをガンガン貯めています。普段通りファミレスで食事して、支払金額の30%~100%がポイントとして返ってくるのでキャッシュバックしてもいいですし、Pexポイントに交換してマイルにしてしまってもいいのです^^

口座開設やクレジットカード作成でももちろん利用しています。

広告

個人的まとめ

「マイルは簡単に貯まるものじゃない」と言われているんですが、知っているか知っていないかの差だったりします。

例えば、レギュラーシーズンに東京発→アメリカ(ロサンゼルス)へファーストクラスで行こうと思うと、ANA便で130万円もしますが、マイルであれば同じANA便で15万マイルで行くことができます。

頑張ってクレジットカードだけの還元率で15万マイルも貯めようと思うと1500万円も使わないといけませんが、上記方法を利用すれば現実的で可能な範囲じゃないですか?

賢く生きてお得にランクを上げた生活を手に入れましょう^^

ちなみに私はハワイへビジネスクラスで行きたいと思っています。ここでファーストクラスと言えないところが庶民でしょうか^^ファーストクラスだとビジネスクラスでもう1回行けるなと、どうしても現実的に考えてしまいますねwww

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。