国際通り裏手にある4つ星ホテル「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」に泊まってみたレビュー!クラブラウンジからの眺めもあり

国際通りを散策していると一際デカイホテルが見える、それが「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」です。

ビルとビルの谷間から覗くと、そこにはホテルが見えるのだ。

トリップアドバイザーやじゃらんの口コミレビューを見ても、誰しもが好評価で太鼓判を押している。

国際通り近郊でホテルを探しているなら、ハイアットリージェンシーで決まり

クラブラウンジからの眺め最高

なんて書かれていて、嘘だろオイオイなんて泊まったばかりの私は思うのだけど、デメリットメリットを写真も添えて体験としてお伝え致します。

ハイアットリージェンシーは世界でも有数の4つ星ホテルであり、期待値が大きかった分辛口評価となっているかもしれません。

私の身の丈にあっていなかった可能性もございますが、どうぞご了承ください。

また、部屋のグレードにより料金が変わり、コスパによってはレビュー内容も変わるでしょうから、以下の情報を添えておきます。

  • 部屋タイプ:リージェンシー・クラブ・ツイン
  • 宿泊日:4月
  • 宿泊日数:2泊
  • 利用目的:旅行

まぁ、幼少期からホテルライクな人生を歩んでいる私だから言いますけど、残念ながら外観が立派なだけのハリボテでございました。

ロビーは狭く、庭もございません。

私はこのようなサービスを「4つ星」だと皆さんに思ってほしくないので、率直な意見を書いておきます。

広告

ハイアットリージェンシー那覇沖縄 入口

国際通りにあるローソンを右折し、200mぐらい進むと「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」が見えます。

大きな液晶掲示板がありますから、それを目印にして右折すると良いでしょう。

5人ほどドアマンが待機しており、タクシーが到着するとトランクからスーツケースを取り出してくれ、名前を聞かれます。

エントランスロビー

紙ベースで確認作業をし、クラブラウンジが利用できる「リージェンシー・クラブ・ツイン」を予約していましたから、1階チェックインカウンターを素通りし

エレベーターに乗り、18階クラブラウンジでチェックイン手続きをします。

ちなみに、エレベーターは3基しかないため、利用する度に待ちます。

団体客チェックインアウト・朝食タイム、そのような皆が利用する時間帯は結構待ちます。

ルネッサンスリゾート沖縄のようですね。

エレベーターから外の景色を見ることもできます。

18階に着くと、ちょっとしたモニュメントにお出迎えされ、

左手ドアから、クラブラウンジへ入室します。

クラブラウンジに入るには、専用カードキーがないと入れない仕組みとなっており、誰でも入室できるわけではありません。

広告

リージェンシー・クラブ・ツイン

ツインベッドでバルコニーとデスクはなし。

円形テーブルとそぐわない椅子を使って仕事したのだけど、マッチしてなくて体制がキツク改善してほしい。背もたれも低く、何用の椅子なのか分からずじまい。

ブラインドを開けると

市街地を一望でき、青空がめっちゃ綺麗。

ブラインドを開けたまま寝ると、朝日で目覚められ悪くありません^^

クラブルームへ宿泊すると、夕方ベッドメイキングの若い女性3人組が来てくれます。

ベッド横にあるスイッチで部屋中の照明を操作でき、コンセントを利用しスマホも充電できます。

意外に便利だったのが、備え付けの無料スマホ。

国内国外通話無料で通信無料ですから、私のように格安simを使っている人は、外出する際持参すると便利です。

使用方法は、最初アクティベーション(設定)が必要で

  • チェックアウト日

を入力すればOKです。

何をしているかというと、次の宿泊者がリダイヤルしないように履歴削除する日を決めているのですね。

ドリップコーヒーもあり、ミネラルウォーターも1日2本追加されます。

初日は4本あったかな。

下の戸棚を開けると

有料のおつまみ

有料のドリンク

無料のティーセットがあります。

お手洗いのデザインは素晴らしく、エレガントです。

使用済タオルを入れるボックス籠がなく、鏡に近づきながら歯を磨く私には不便な洗面所でした。

小奇麗に整頓されているのだけど、持参した電動歯ブラシやアメニティが置けず窮屈なのだ。

アメニティボックスを開けると

シャンプー、リンス、洗顔、綿棒、歯ブラシ、髭剃り、保湿ジェル、ボディタオル、一通りのアメニティがあります。

浴槽は、小さめ。

シャワーを出すと一瞬だけ熱い(毎回)ですから、注意してください。

とまぁ部屋の情報を書きましたが、宿泊してみて気付いたことを書きますと

  • 上階の歩く音が響く
  • 隣の部屋のTVの音が聞こえる
  • エアコンの音がうるさい
  • 意外にも乾燥してない

格安ホテルかな?と思うぐらい聞こえる。

廊下も大変雰囲気良く高級感あり綺麗に掃除されすれ違うスタッフが必ず立ち止まり挨拶をしてくれるのだけど、隣の部屋のTVの音が聞こえるのは、4つ星ホテルを謳っていてこれはない。

だから、冒頭で「ハリボテ」なんて言葉を使ったわけなのです。

そして、国際通りに近いですからアジア系の団体客が多く、朝食のビュッフェ会場も混雑して騒がしい。マナーの違いから、まるで動物園のよう。

どうしても声が大きくなってしまうようで、動物に例えるとヒヒのようでした。

クラブルーム宿泊者は、クラブラウンジで朝食を食べられるのだけど、連泊プランでビュッフェ会場も利用できたのです。

広告

頭を悩ませるクラブラウンジ

ここは、クラブラウンジ。

お金に余裕のある方々が泊まり、その中でも限られた方しか入室できないエリア。

富裕層が駄菓子を食べる

世界中にホテル作って、データ集計してこれかい。

富裕層にアンケート取った?カルパスとマーブルチョコはないよ(笑)

沖縄と何にも関係ないじゃん。

もしかすると、アジア圏ではこの軽食が人気なのかもしれないけど。

写真を1つ取り忘れましたが、果物ジュースと炭酸とミネラルウォーターがありました。

けちょんけちょんに書きますから先に謝っておきますが、スタッフの教育レベルは低いです。

クラブラウンジには、若いイケメンと綺麗所なスタッフがいるのは確かです。

ただ私は、コンシェルジュに若さを求めているのではなく、温かみのある的確なサービスを求めていて、経験豊富な方に就いてほしい。

ですから、若者がコンシェルジュを担っている時点でちょっと不思議。

口頭・受け答えなどの「仕草」は問題ありませんが、目につく部分があります。

▼例えば、クラブラウンジで食事して食べ終わった

食べ終わった瞬間、即食器を下げに来ます。

まだ食べるけど、ナイフとフォーク持ってきてくれるのかな

片されている間に料理を取りに行き、椅子に腰かけ待ってみる。

言わないと持ってきてくれない。

食べ終わると同様、即後片付け。ファッツ?

1度や2度じゃない、他の方も同様。

クラブラウンジにいるスタッフのレベルでこれだよ。

▼クラブラウンジは混んでいる

ティータイム・カクテルタイム、座れないほど混んでます!

お一人様が2人席に腰かけ点在しているから、座席数は空いていてもペアの人には辛い状況。声も大きく夜店のよう。

旅行よりも出張や個人で宿泊している方が多く、家族連れは極少数。

また、アッパークラスの方はおらず、ミドルクラスの方々が見栄張って会話している。

話すのは別に構いはしないけど、それをラウンジで知り合った人に金の話しなくてもいいと思う。そのような人が1人や2人ではなかったのだ(笑)すごいだろ

私が言える立場ではないけど、40代50代のおじさんおばさんばかり。

クラブラウンジからの景色

発展途上国のスラム街のような景色が見られます。

下を覗いた図

写真映りが良いためマシに見えてしまっているのが残念なのですけど、結構汚い景色です。

インドのムンバイほど酷くはないですけど、都心の高層階からの景色を想像すると失敗します。築40年級の建物が、バーッと広がってます。

私は20代から豊洲のタワマンに住んでいたので高層階からの景色がどれほど綺麗かある程度知っているんですが、想像と真逆の景色ですから、本当にオススメできません。

高層階からの眺めは、周りが綺麗だから最高なのです。

これでは、下々を見下げて優越感に浸ってるただの嫌な奴です。

ですから、「夜景最高」なんて口コミレビューを見ると「汚い建物を暗やみで隠す夜景最高」その皮肉、君やるね。

スタッフがクールで笑顔がないのも欠点の1つ。

ビジネスで働いてます感がヒシヒシと感じられ、とても残念な接客態度です。

人との繋がりが、また宿泊したいという気持ちになるから、接客やサービスは最低限のおもてなしなのだけど、それができていないハイアットリージェンシー那覇沖縄に次回泊まることはないでしょう。

それはなぜか?

先程も申し上げましたが、若者がコンシェルジュを担っているため世界を知らないのです。

▼例えば、近くにロイヤル・クニア・カントリークラブのような景色良いゴルフ場ある?

とコンシェルジュに聞いたとしましょう。

口コミランキングからピックアップされておしまいです。

富裕層を相手にするということは、世界各国のレジャースポットを体験していないと務まりません。ですから、人生経験の長いある一定の年齢の方が担う仕事だと私は思っております。

返答しておしまいではなく、話を広げてファンやリピーターになってもらうのも仕事のうち。

まぁ、これが一期一会です、お互い時期が悪かったね。

現在、「価格」「サービス」「人材」の総合評価がピカイチなのは、サザンビーチホテル&リゾート沖縄です。

口コミ5ツ星のサザンビーチホテル&リゾート沖縄に3年連続泊まってきた!お得な朝食やクーポンの使い方も
プレミアムラウンジが用意されているホテルの中でも、「サービス」「軽食」「ドリンク」すべてにおいて上位に位置するほど充実しているのが、サザ...

ハイアット以下の料金でこれ以上の待遇が味わえ、ラウンジの質は全国ホテルの中でもトップクラスのクオリティだと多くのブロガーが絶賛しており、目の前が海なのでメリットあります。もっと言えば、サザンビーチの方が那覇空港に近く、ドアガールが可愛い(笑)

ハイアットは、ハード面(建物・部屋など)は大変綺麗で心踊りますが、ソフト面(サービス・人材教育)が釣り合っておらず、高級ビジネスホテルを感じさせるのが残念。

これが特定スタッフの問題であれば早急な改善が期待できるけど、スタッフ全体に言えることだから数年は無理なんじゃないかな。

気苦労が多く、連泊して疲れてしまったよ。

何から何まで若造で回しているホテルは、珍しい。

私自身、老舗企業やベンチャー企業で働いたことあるけど、40代50代から学べることってたくさんありますから、そういう意味でもスタッフの平均年齢を上げた方がいいと思う。

4つ星ホテルの名に恥じないサービスを提供したいのならね。

想像だけど、教育できる人材が少ないから人材育成サービスを利用する。

頭でっかちの経験が伴っていないホテルには、正直泊まりたくないなと思ってしまうね。

これが格安スーペリアルームならわかるけど、クラブフロアに泊まってスタッフの経験値アップに利用されたのでは堪ったものではないよ。

そのようなレベルの低いやり取りをしたくなくて金を出しているのだから。

そこまでハイアットに求めたら可哀想だって?

立地は最高!そう最後に褒めて終わることにします。

貴重な休日&ホテル選び、吟味してください。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。