サラリーマンが月収1万円アップさせるには、とても簡単(実践例あり)

日本企業では、毎年4月に昇給をする企業に多い傾向があり、ボーナス・連休に続いて嬉しいイベントの1つではあるのですが、実際はどのくらい昇給するのか、調べてみました。

昇給をあてにしない月収1万円UPも書きますので読み進んでいってください。

広告

厚生労働省が発表した平成25年平均月給は

 平均大卒・院卒高専・短大卒高卒
平均29.637.027.825.9
20~24歳19.621.319.318.6
25~2922.924.822.020.6
30~3426.129.624.323.3
35~3929.435.426.925.7
40~4432.641.829.827.9
45~4935.548.731.629.0
50~5436.851.231.630.3
55~5935.149.531.729.9
60~6426.239.227.122.8
65~6925.043.723.121.5

(単位:万円)

それに対して平均昇給額は約1.5%です。

例:大卒30歳の場合

月給29.6万円に対して1.5%は、4,440円

週5日、人によっては週6日会社に尽くした結果が昇給4,440円です。年間53,280円です。

去年より今年の方がスキルが上がり仕事の幅も広がったことでしょう。それが良いのか悪いのかは別として、金銭的な結果が4,440円です。

4,440円という金額を考えると、1万円が大きく感じると思いますね。

広告

では、実際どうやって月収を上げるのか

「投資をするのかな?FXを勧めてくるのかな?」

そんなことは致しません。ノーリスクまたはローリスクでないといけないと思っています。

その方法は、契約関係はすべてポイントサイト(モッピーハピタスまたは)経由で申し込むことでキャッシュバックを受けるというものです。

証券口座開設で数万円のキャッシュバックを受ける
アベノミクスの恩恵もあり株式投資やFX投資が熱いんですが、証券口座を開設するとキャッシュバックが受けられるので、ちょうどFXをやろう...

私が20代の頃というのは、胡散臭くてこの手の情報は信用しなかったのですが、社会人経験が増し、フリーランス経験もし、節約・節税意識が芽生えて「なんだ。ただのお得なサイトじゃないか」と認識に変化が表れたんですね。

これによって誰が儲かるかなんてどうでもよく、確実にキャッシュバックがされるのかが大事なのだと思います。実際に私は受け取っているので、ポイントサイトに関する情報と言うのは確かなものだと言えます。

広告

ポイントサイトでも限界があるのではないか

一応、私もクレジットカード・プロバイダー・証券口座辺りの目ぼしいのを見て回って年会費などコストがかからないもので計算したところ、20万円分ぐらいでした。

※1人につき10万円であれば家族でやれば10万円×家族人数となります。その場合、ポイントサイトの会員登録をする際、同じIPだと同一人物と判定されてしまうことがあるようなので、1人はパソコンからもう1人はスマホから会員登録すればいいのです。その際、スマホは家の無線からではなくLTE回線の接続で行った方が確実なようです。個別にLTE,3G,WiFi,WiMAXと分ければもっと確実だと思います。

引用元記事:http://cost-zero.com/pointsite/cashback_like

じゃあ20万円が限界なのか?と調べたところまだまだありました。

要は幹事や友達と食事に行く回数が多い人ほどキャッシュバックを受けられる方法がありました。

飲み会大好き女子は、幹事をやって小遣い稼ぎ
年末になると仕事納めという名の飲み会シーズンがやってくるわけなんですが、大企業でもない限り飲み会の場所というのは、名の知れた飲み屋かシャ...
広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・投資物件保有)・スモールビジネス事業・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。私が遠回りした道をストレートで駆け上がる、いいと思います!オーガニックサイト「iHerbジャポン」も運営しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)