【期間限定】年会費無料のYahoo!JAPANカードを作って17,111円貰っちゃおう

Yahoo!JAPANカード

いろんな年会費無料のクレジットカードを作ってきましたけど、今回のYahoo!JAPANカードは、キャッシュバックがお得過ぎるぐらいなので大変オススメです!

作っても使わなくても良いところが、無料系クレジットカードの最大メリットですね。

年会費発生するのいつだっけな~

年会費発生する前に解約しないといけない

そんなことを考えなくていいので楽に持って置ける1枚です。

広告

Yahoo!JAPANカード

Tカード一体型の年会費無料なクレジットカードです。

提携店で利用することでポイントが貯まるんですが、他のクレジットカードでも還元率という名目でポイントが貯まるので、特別お得なわけでもありません。

今回のようなキャンペーン期間内にクレジットカードを作ることで、お得なほどポイントが貰えます。

キャンペーン内容

  • 期間2016年11月11日23:59まで
  • カード作成で5,000ポイント(1ポイント=1円)
  • 申込から2か月以内に1回でも利用すれば6,111ポイント(1ポイント=1円)

11,111ポイント貰えます。

なるべくお金を使わずにキャッシュバックを最大限受取したいのなら、コンビニで11円のうまい棒をクレジットカードで買う、ということもできますwww

貰ったポイントは、「LOHACOの買い物」や「Yahoo!公金支払い経由での税金支払い」にも利用できるので、1週間2週間分の食材費が浮くと思えばお得じゃないでしょうか^^

基本的に、私はキャッシュバックはそんな使い方をしています。

貰ったお金で贅沢をするのではなく支払い必須な項目に充て、浮いたお金を何に使おうかどうかは後で考えるようにしています。

贅沢はいつでもできますからね^^

広告

ハピタスから申し込んで最大限貰う

ハピタス-Yahoo! JAPANカード

ハピタスから申し込めば、更に6,000円貰えます。

公式サイト+ハピタス=11,111+6,000=17,111

となり、年会費無料クレジットカードの中では稀にみるキャッシュバック額です!

これが年会費有料のクレジットカードであれば、10,000円貰えたり10,000マイル貰えたりするんですけど、無料系ではちょっと久しぶりに見るレベルですね~

比較的キャッシュバックが良い、エポスカードや楽天カードでもここまでキャッシュバックよくないですから。

ハピタス経由でYahoo! JAPANカードを申し込まないと17,111円貰えないので注意してください。

広告

無料系クレジットカードは、キャンペーン時にキャッシュバックだけ貰うのが賢い方法

正直な考えを述べてしまうと年会費無料のクレジットカードは「キャッシュバック目的」であり、カード自体のメリットデメリットはあまり関係ありません。

本当に日常的に利用できるお得なクレジットカードというのは、高還元率だったりマイルへの変換率が良かったりと用途によって使用方法が違うんですが、そのどれもが年会費有料であります。

私自身、日常利用とマイル用のクレジットカードを持っているんですが、そのどちらもが年会費有料ですからね。

じゃあ、年会費無料のメリットとは?

キャッシュバックが貰えて尚且つコストが掛からない点です!

解約するのを忘れてしまってもランニングコストが発生しないので、あまり深く悩む必要がないってもんです^^

そんな私が、クレジットカードを複数所持している理由はこちらの記事

【実践済】私がクレジットカードやFX口座開設を片っ端から申し込む訳とは?意味があるんですよ
クレジットカードや証券会社などの申し込みをするとキャッシュバックやお得な特典を貰えることってありますよね。 その年その年によってお得な...

もう還元率良いクレジットカードを持っているから他のカードはいらない

と考えがちだと思いますし、普通そうだと思います。

でも、複数枚持っていて損することってありますか?

私は、クレジットカードを4枚持っていてそれで不動産を買いましたけど、何ら問題はなかったです。

もっと言えば、支払いが月50万円~100万円あるような資金の出入りがあるような身でも不動産を買えています。

もちろんキャッシング枠を一切使ってないというのもありますけど、これまでもこれからもあなたがキャッシング枠を使わないのであれば、クレジットカードはキャッシュバックキャンペーンをやっている時に作って、恩恵を受けておくとお得ですよ^^

恋人同士や夫婦で申し込めば、毎年旅行1回分ぐらいのキャッシュバックは貰えますからね。

ハピタス経由で同一キャンペーンに複数名義のお申し込みをする場合、名義分だけハピタス会員になっておく必要があります。

例:恋人同士または夫婦のAさんとBさんがYahooカードを作りたい

  • Aさん自身のハピタスID「A」からYahooカードを申し込む
  • Bさん自身のハピタスID「B」からYahooカードを申し込む

もし、まだ2人ともハピタス会員になっていないのであれば、AさんはPCから、Bさんはスマホから会員登録してください。

同じPCやスマホから2人分のハピタス会員登録すると、同一人物と誤認されポイント没収の危険が伴います。

要はハピタスは1人で複数ID持つことを禁止しているんですよね。

話は戻りますが、Yahoo!JAPANカードを作って17,111円貰ってください^^

ハピタス経由で申し込む

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・投資物件保有)・スモールビジネス事業・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。私が遠回りした道をストレートで駆け上がる、いいと思います!オーガニックサイト「iHerbジャポン」も運営しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)