▶▶4,000円以上で使える2,000円クーポン【じゃらん】お祭り・レストラン・マリン・温泉など

【宿泊レビュー】ザ・プリンス さくらタワー東京は、客の50%が白人だった!ラウンジNo.1

飛行機

ザ・プリンス さくらタワー東京」に、平日宿泊してきました。

都内住みの方にとって、東京都のホテルに泊まる機会というのはないに等しいと思いますが、私も同様ほとんど経験がありません。理由は、自宅が近いから考えたことがないです。

いつだったか台風が直撃して全線止まった時も、80分程歩いて自宅に帰れました。

ですが、数少ない日本産ホテルにどうしても泊まってみたくなったのです。

自宅から近く交通時間も短く、翌日に疲れを残さない距離。

都内住みの方が、わざわざ泊まりに行くようなホテルなのかも含めご紹介します。

また、お得に泊まる方法も記述しておきます。

4つ星プリンスホテルに繁忙期に格安で泊まる方法!誰でも総額2万円でスイートルーム(2名様分)に泊まれます
繁忙期にホテルを予約しますと、通常の2倍~3倍の価格になるのが悩みのタネです。私は、お金にシビアなため敢えて安い...
広告
広告

ザ・プリンス さくらタワー東京

JR品川駅から西方面に徒歩5分。

緩い坂を登ることになりますが、思っていた以上に駅から近いので心配する必要はありません。

第一京浜にあるセブンイレブンを目印に、真っ直ぐ西へ150m程道なりに歩けば、ホテルに到着します。

足腰が弱い方は、品川駅西口ロータリーから無料シャトルバスが1時間に3本出ていますから、ご利用ください。

羽田空港や成田空港からリムジンバスも出ています。

私は、仕事の帰りに利用しましたのでタクシーで正面玄関まで直行しました。

正面玄関に到着すると、ベルガールが待機しており出迎えてくれます。

車いすが通れるほどのスロープもございます。

画像からは判断し難いのですが、屋根があるためホテル内まで濡れずに済みます。

まるでタワマンのような玄関を潜りますと

ロビーカウンターには、金箔が貼られたモニュメントが飾られ目を奪われます。

座席数は30席ぐらいある広々としたロビーでしたが、誰1人おらず大変静かでした。

外資系ホテルのように目線を下げタブレットに一心不乱になっていることもなく、スタッフの方から先にお声掛けして頂けます。

受付時に、マリオットゴールド会員であることを告げると、

  • 部屋のアップグレード:タワーサイドデラックスツイン(予約はデラックスツイン)
  • レイトチェックアウト:14:00(通常12:00)
  • 階層:10階(予約は4階)
  • ラウンジ利用権(朝食付き)

にアップグレードして頂けました。

一番安いデラックスツインを予約しましたが、上記のような追加特典が受けられるSPGアメックスカードは作るだけの価値がありました。

お金さえ払えば誰でもゴールド会員になれます。

SPGアメックスのメリットについて、こちらで紹介しています。

裏技で1泊無料+朝食無料+ラウンジ利用券が付くSPGアメックスカード。私の紹介で更に特典増えます!
SPGアメックスカードは、年会費31,000円です。クレジットカードを作るだけで、SPGゴールド会員になれる。...

ザ・プリンス さくらタワー東京」は、最も安いお部屋で大人2名4万円(食事なし)です。

今回アップグレードされた部屋は、75,000円です。

出費を抑え4つ星ホテルに泊まりたい方は、特典を活かしてください。

高いからこそ、団体客アジア人が全くおりませんでした。

ボーイに手荷物を預け、部屋へ案内してもらいます。

ザ・プリンス さくらタワー東京に行かれましたら、是非エレベーターの天井をご覧ください。

エレベーター内から庭園を楽しむこともできますが、それ以上に貴重な物が見られます。

天井一面金箔が貼られている。

夜にこそ見てほしい景色の1つで、ホテルで和の風情が感じられるのは大変貴重です。

広告
広告

タワーサイドデラックスツイン

面積46.07㎡
料金75,000円
階層10階
ベッドサイズ1400mm×2030mm

通常1200mmサイズよりも広く、ベッドの硬さがちょうどよくとても寝やすい。

タワーサイドとサウスサイドの違いは、北向きか南向きかの違いです。

タワーサイドからの眺めは良く、東京タワーが見えます。

手前の神々しい建物は「旧竹田宮邸洋館(貴賓館)」。AM0:00に消灯します。

大都会品川ですが、大変静かでパトカーの音も救急車の音もしませんでした。

もちろん、暴走族なんてものはいません。

右手に見えるタワマンは、品川タワーレジデンス。

これだけ静かなら品川タワーレジデンス住むのありだなと思いましたが、真横に第一京浜が走っているのです(泣)

翌朝

この辺一帯は西武ホールディングスが保有しており、その中に「ザ・プリンス さくらタワー東京」「グランドプリンスホテル新高輪」「グランドプリンスホテル高輪」が建っています。

ですから、都内一等地なのに庭園が存在し緑に溢れ絶景で、わざわざ箱根まで行く必要さえないと思えてきます。完全なる差別化を図り、優位性増し増しだ。

庭園が広く、池には鯉だっているのですから。

箱根・軽井沢まで行くの面倒だな

行っても温泉入って、お土産見て、団体客チャイナの声聞く

そんなシチュエーションになりそうなら、ここに連れて来ればとっても楽。

私が泊まった時は、宿泊客の半分以上が白人でありアジア人はほとんど見かけませんでした。

つまり、チャイナを見掛けずラウンジは大変静かで居心地が良い空間だったのです。

最安値の部屋単価も4万円からと決して安くはないからね。

加湿器も備え付けられ

ドリンクも充実している(有料)

ティーセットやコーヒーセットもありましたが、ラウンジで飲んだ方が充実していますし間違えて有料品に手を伸ばすリスクがありません。

外国の方用にコンセント変換アタッチメントもあり、LANケーブルもある。

無料WiFiもあるよ。

スマホ充電ケーブルもあるから、わざわざ自宅から持っていかなくてもいい。

「micro」「Type-C」「CDMA au」「FOMA 3G」「iphone」に対応しています。

トイレは至って普通でウォシュレット付き。

アメニティは充実しており、「櫛」「綿棒」「髭剃り」「ヘアゴム」「歯ブラシ」「入浴剤」「シャワーキャップ」「石鹸」

「シャンプー」「コンディショナー」「バスジェル」「ボディシャンプー」と充実している。

シャワーブースタイプだから、湿気が溜まり息苦しさMAXで長居ができないのが球に瑕。

浴槽は、身長180cmの私が足を伸ばせないぐらいの広さで、一般的な家庭用浴槽より広いけど、足を伸ばすには対角線上にしないと収まりきらないそんな広さです。

1段階のジェットバス機能付き(1回5分)だから、ブクブク長居してしまった^^

逆向きに浸かっているのは、足の収まりが悪いから。

お風呂から出たら

ミネラルウォーター2本無料で置いてあるから、水分補給します。

地下1階にサウナもありますから、リラクゼーションウェアを着て直通エレベーターに乗って利用できるよ。

今回泊まった部屋は10階ですが、エレベーター内でカードキーをかざすことで宿泊階に泊まる仕組みになっているから、他の階で降りようと思ってもできません。

まぁ、相乗りしたり1階から10階へ向かっているエレベーターに2階から途中乗車することも可能なのだけどね。至る所に監視カメラが設置されているから安心です^^

そして、階層によって絨毯の模様が違います。

広告
広告

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジは、「SEIBU PRINCE CLUB プラチナメンバー会員」「マリオットリワード ゴールド・プラチナ 会員」がご利用いただけるラウンジです。

どのホテルもラウンジは最上階にあることが多いですが、「ザ・プリンス さくらタワー東京」では、1階にあります。

先に謝っておきますが、利用者の50%以上が白人であり、利用者は多かったのですが大変静かに皆さん食事をされていたため、全体の写真を撮りませんでした。

せっかくのリラックスタイムを壊したくないと思ってしまったほど、素晴らしかったのです。

朝食は、温野菜やサラダ、ソーセージにスクランブルエッグ、ポテトにスモークサーモン。

6種類のパン、チーズにフルーツ盛り合わせ、果物ジュース3種、スープと種類が豊富。

きちんとパンも個別でトースターで温められます。

量ではなく種類が豊富で、食べてない料理もあるしご覧の通り全然思い出せません(笑)

1時間20分ほど食べ続けていましたが、スタッフの気配りは良く片付けも丁寧でした。

しいて言うなら、一口残っていたのだけど残していると思われて片付けられてしまったこと。

ビュッフェなので気にもしていないけど、一口分ぐらい食べきってしまえばよかったね。

朝食に限らずラウンジでは、ジュースやビールが無料で飲める。

ラウンジの外にはカエデの木があるから、紅葉の季節に泊まるととても綺麗だと思う。

箱根に行かなくていいや

と思った理由がこちらです。

園庭を散歩できるのだ!

この日は晴天で半袖一枚で過ごせる気温でしたが、園内はヒンヤリ気持ちよく避暑地ほど涼しくないけど、日差しが遮られ汗をかかずに散歩できた。

園庭自体はそこまで広いわけじゃないけど、

池もあり鯉もいて

そこらじゅうにヤモリが生息しているから、子供も退屈しない。

散策している方々は白人ばかりであり、何度も言いますが大変静かでのどか。

別に箱根へ行っても子供はすることがないのだから、それなら品川で十分だと思います。

近場の方が、私だって助かる。

芦ノ湖は1度見れば十分だし、私なら浜松町まで足を運んで「浜離宮恩賜庭園」に行った方が気分が良い。まぁ、最近は外人が増えてしまったけどね。

これでホタルでもいれば最高なのですがそれはなく、でもプールもあるから四季折々退屈しない場所だと思います。

連泊してホテルのご飯に飽きたら、品川駅のアトレまで足を運べば何でもあります。

ブルーボトルコーヒー」さえあるからね^^ビールバー「アンテナアメリカ」もある。

宿泊後レビュー

久々に気持ちよくお金を落としたいと思えるホテルでございました。

今回ザ・プリンス さくらタワー東京に宿泊したことで、遠出すれば良い訳じゃないことを実感致しました。

外資系ホテルではなく日本の良さを感じられるさくらタワー東京は、スタッフの気配りや挨拶など大変満足できる内容です。

小学生以下の子供は料金に含まれませんし、スタッフが率先して子供に挨拶してくれるのは大変気配りを感じます。夏は屋外プールもあります。

将来の顧客になりうる子供を大切にするホスピタリティ精神が、末端までしっかりと行き届いている証拠ですね。日本人のおもてなし、ここには存在致しました。

1度宿泊してみたい方は、SPGアメックスカードを作り入会特典を利用しポイント宿泊してみてください。

または、ポイントサイトから1泊無料宿泊券に交換もできます。

裏技で1泊無料+朝食無料+ラウンジ利用券が付くSPGアメックスカード。私の紹介で更に特典増えます!
SPGアメックスカードは、年会費31,000円です。クレジットカードを作るだけで、SPGゴールド会員になれる。...
4つ星プリンスホテルに繁忙期に格安で泊まる方法!誰でも総額2万円でスイートルーム(2名様分)に泊まれます
繁忙期にホテルを予約しますと、通常の2倍~3倍の価格になるのが悩みのタネです。私は、お金にシビアなため敢えて安い...

秋口になったら紅葉を見に、また泊まりに行きたいね。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ