▶▶Amazonギフト券5000円分購入で最大1,000ポイントプレゼントキャンペーン【7月17日(火)まで】

お金が貯まらないのはなぜ?貯まり続ける人の懐事情を話そうと思う

ビジネス脳

巷には、貯金がない人で溢れかえっています。

今月もカツカツだ

貯金なんてできないし切り崩している

何に散在しているのかわからないけど、私自身お酒もタバコもギャンブルもしない地球に優しい男なんですけど、貯金がガンガン増えている。

我が家の生活費と照らし合わせて、お金について語ってみたいと思います。

広告
広告

お金が貯まらないのはなぜ?

家を買わないという選択を取ることが不思議で仕方ないのと同じように、お金が貯まらない理由がわかりません。

3000万円程度の家を購入すれば、金利1%35年ローンで月々8万円いかないぐらいです。

家賃8万円の倍の広さが同額で住めるのが、不動産購入のメリットの1つです。

そして、我が家の生活費(電気ガス水道・携帯代・食費・生活用品・外食・子供類)は、月12万円程度です。

服も頻繁に買わないし、無駄なアクセサリーも買わない。

会社員ではなくなった今は、腕時計も持っていません。

唯一子供の洋服を成長と共に買い足す程度ですが、大人と比べたら安い。

だから、一般的な不動産購入額は平均4000万円ですから、住宅ローン含めると月々22万円ぐらいで足りる話。

月々22万円だと、稼いで使って終わりだよ

貯金なんて、とてもじゃないけどできないよ

なんて意見もあるかと思いますけど、夫婦共働きしてください。

健康なうちは、共働きして貯金を増やす!

家族全員で稼いで貯金して投資に回して少しでも富裕層に近づく努力なくして、豊かな生活はやってきません。

1人馬力で貯金がモリモリ増えていく家庭は稀です。

そうじゃないとお金なんて貯まらないし、1人のお給料なんてたかが知れている。

たかが知れている給料でも2人合わされば、課長ぐらいの手取り額になる。

夫婦共に会社員で働き続ければ、産休を挟んだとしても10年間で軽く1000万円貯まりますよ。

だから、稼げない人は結婚して共働きすればお金が貯まるという記事を過去に書きました

【共働き時代】低所得者は、結婚した方が楽になる。計算上の話です
低所得だから結婚できない人がいるのも事実ですが、共働きであれば低所得でも性格が良い人となら無理なく楽しく暮らせるので...

私は、1日3食以外お菓子なども食べないですし、酒もタバコもしない。

趣味が投資(お金を増やす事)だから、服も車も貴金属も興味がない。

だから、散財をしないというのもあります。

同僚と飲みに行くこともなければスーツを新調する必要もなく、仕事するための作業着にお金を吸い取られないから、その分だけお金が貯まっていくのはありますね。

仕事するために5万円のスーツを用意する、意味わかりません。

1日中スウェットで自宅で仕事して終わるなんて日もあります。

人それぞれ働き方が違うから一概には言えないけど、お金を貯めたいのであれば、結婚して共働きして協力し合って資本主義の競争社会で生き残っていくこと。

5年10年15年と耐え抜いた代償として、片方のお給料分だけモリモリ貯まっていきます。

近所のAさんの旦那さん、部長に昇進して月収50万円超えたらしいわよ

新卒2人分に毛が生えたお給料だと思えば、戦って勝てる見込みはある^^

部長+専業主婦 対 新卒新婚共働き家庭 ファイ!

1人でダメなら2人で頑張れば活路が見出せます!

その時、どんな伴侶なのかが重要となる訳ですけど、金銭感覚が合う人と一緒になることが重要です。

いくら伝えても分かり合えない人というのはいますから、成長を楽しんでいる人と添い遂げられるのが理想だと思いますね^^

子供服にバンバンお金を使う家庭もあれば、ユニクロやしまむらで済ませる家庭もあり、教育にお金を掛ける人もいる。

「洋服」「外見」「中身」何を重視するのかによって家庭全体の未来は変わっていきますから、5年後10年後今よりお金を貯めておきたい方は、よく考えてください。

散在する原因として、自分が子供時代にやれなかったことを大人になって体験するか子供にやらせるかがありますけど、ないものねだりを押し付けない事です。

高級車持ってようが団地住まいだろうが、同じエリアに住んでいたら同じ穴の狢という話はこちら

【実体験】貧乏人をバカにする人はどこでもいるぞ!我が家も引っ越しました
タイトルに「実体験」と入れましたが、私の記事はほとんど実体験記事なので入れる必要なかったかな。貧乏人をバカにする...

ちなみに話をググッと戻して不動産購入について話をしますと、月々8万円の住宅ローンの支払いは、完済して売却すれば実質月々4万円ぐらいで住めたことになる。

賃貸だとこのコスパは出せません。

生きていく限りどこかしらに住まないといけないのですから、よく考えてみてください。

あなたの信用力(属性)でお金を借りて不動産を買う、私は悪くない選択だと思います。

広告
広告

人それぞれ幸福度は違う

いくらお金を貯めろ貯めろ言っても、お金が貯まれば幸せになれる訳ではない。

飲み行くのが好きな人、自己成長させるのが好きな人、好きなことに消費して幸せだと感じるのは人それぞれ。

ただお金があればあるほど、多くの選択肢の中から選ぶことが出来る。

無い中から無理やり選ぶ必要もない。

だから、銀行口座に3000万円以上預けると担当が付く。金を持っているが故にだ。

それをメリットとは感じないけど、特別待遇なのは確か。

昔、銀行の相談窓口で遺産相続の受取についてお姉さんと小話したら即店長呼ばれた思い出がある。お姉さんと表面上打ち解けて、要らぬ事までしゃべってしまったのだ(笑)定期預金は是非うちでと言って連絡先を渡してきた。

だから、居酒屋が好きな人もいればレストランが好きな人もいて、海外が好きな人もいればゴルフの打ちっぱなしが好きな人もいる。

人それぞれ住み心地の良いエリアが異なるから、人によってはお金を必要以上に求めていない人もいるかもしれない。

でも、お金を持って体験して知見して「やっぱ私には昔の頃の方が合っているわ」と思えば、昔の生活スタイルに戻ればいい話。

今の世の中ググれば何でも知りたい情報を得られるから、それでわかった気がしてそれが答えだと勘違いしている人が増えているんだけど、実際体験してみないとわからないことだらけです。

例えば、スキューバダイビングの映像見ても「水圧」「水流」「疲労」「恐怖」「ストレス」「360度の眺め」そのような肌で感じる体験は感じられないのです。

何度も言ってますけど、FPまがいのこのような記事は、検索件数も広告クリック単価も低いから頑張って書いても収入面でのメリットは少ない。

ただ、1人でも上昇してきてほしいから書いてます。

誰しもぬるま湯に浸かっていたいですし、仕事で疲れているのに自宅に帰ってきて今後の人生設計に時間を使いたくない気持ちはわかります。結果に繋がるかもわからない。

目先の生活でいっぱいなんだ。

多くの方が疲弊疲労している環境の中、脱した人は奮い立たせて今がある。

私だって今結果が出ているけど、走っている最中は成功するかどうかなんてわからず、とりあえず走り続けるしかないから走って走って後ろを振り返ったらお金が貯まっていたという話。

結果が出るのは少なくても1年先になりますから、出来ることからコツコツと継続し無理なく続けていくことが何事も重要です!

「資産形成」「ダイエット」「ジム通い」「資格取得」なんでも継続し諦めないことが成功率を引き上げてくれます。

お金がお金を生み出してくれるようになると、生活が一気に楽になるのは確かです。

共働きして人生の上りを早めてください。

私は金持ち父さんをリスペクトしてます

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ