リクルートカードプラスの家族カードが届いた!

前回、リクルートカードプラスの家族カードの申し込み方法がわかりづらいという記事を書きましたが、きちんと前回の方法で届きました!

申し込んでから2週間ぐらい待ちました。

前回申し込んだ記事は、こちら

わかりづらいリクルートカードプラスの家族カードの申し込み方法
リクルートカードまたはリクルートカードプラスの家族カードを作ることになったのですが、申込み方法がわからなくて色々検索したので、同じように困っ...
広告

ヤマト運輸のVIPパッケージで届く

セキュリティ・パッケージ

投函厳禁の完全判取で届きます。

受け取る際、個人証明を提示するほどではなく口頭確認される程度です。ただ、この時他2つ荷物が一緒に届いたというのと毎日のようにヤマトを利用しているので、厳重な確認がなかったのかもしれません。証券口座開設した時に封書を届けてもらった時の方が、厳重な確認がありましたね。

広告

待ちに待ったリクルートカードプラス家族カード到着

ヤマト_vipパッケージ1

作ろう作ろうとは思っていたものの「申し込み方法」と「面倒」だというのがあり、なかなか作る意欲がわかなかったんですが、今は作ってよかったと思っています。

なんせ還元率2%のクレジットカードで家族内のすべての支払いを1本化できたわけですからね。100万円利用すれば2万円分のポイントがキャッシュバックされます。

更には、その貯めたポイントをPontaポイントに交換すればローソンで6万円相当分の商品と交換できますから、大変お得な錬金術です^^

私が還元率2.0%~6.0%のリクルートカードプラスを使い続ける理由、それは簡単だから
リクルートカードプラスとは、リクルートが発行しているクレジットカードなんですが、厳密には年会費無料の還元率1.2%リクルートカードと年会...
広告

家族カードは年会費1,080円

リクルートカードプラス_家族カード封書

家族カードの年会費は無料ではありません。1,080円かかります。

家族は、還元率1.75%の漢方スタイルカードを利用していて年会費1,575円かかってました。

それをリクルートカードプラスの家族カードに変更することで、還元率0.25%UPと年会費-495円の削減ができ、デメリットなしの好条件でした。

人によっては、「カード利用上限枠が決まっているのだから、1本化することによる弊害がでてくる」と考えるかもしれませんが、通常利用ではほぼ問題ありません。この辺りについても別記事で書いてます。

提携カードでも利用上限枠をプラチナカード並みに増やせる
公式VISA・JCB・アメックスを利用している人は、上限枠が大きいから使っているという人もいると思うんですよね。 私も最初は見栄を張るため...
広告

個人的まとめ

1本化することにより、会計ソフトfreeeでの管理がかなり簡単になりました。いちいち「Aクレジットカードの金額」「Bクレジットカードの内訳」と確認する必要がなく、大事なのは利用金額と内訳なのだから、会社員や個人事業主であれば1本化してしまった方が、楽だと言えます。

公共料金や生活費すべてを還元率の良いクレジットカードで支払えば、それだけキャッシュバックも多くなるのでおススメします。私は公式JCBカードを長年利用していましたが、還元率は0.5%という今思えば考えられないカードだったので、解約しました。

少しでも賢く消費して、お金を貯めましょう^^

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。