田舎に出戻った意識高い系を見ると、ビジネス脳って治らないんだなというお話

田舎の山奥へ移住した方々に感化されて、田舎暮らしを始める人がいます。

今の時代、物販もITコンサルも対面方式・実演販売する必要はなく、パソコン1台あれば可能な時代です。

家賃高い場所に住んで消耗して勿体ない

やりたいことだけで生きて行ける時代

そのような事を説いている人に共有する点が、田舎に住んだのにパソコンと睨めっこしているということ。

私なら田舎で養鶏場作って、ニワトリ⇒卵⇒育成⇒肉または卵⇒育成エンドレス

永久機関で自給自足し、余った分は販売します。

ワザと葉っぱ1枚、頭にはシャンプーハットスタイルで生活し、有名になることを目論むかも(笑)

実際、私の実家では、牛飼ってました。

広告

意識高い系の特徴とは

意識高い系の特徴として、カタカナビジネス用語を好みます。

  • アサインが~
  • ローンチする
  • ペンディング
  • リソース
  • ブラッシュアップ

▼例:タイトすぎた計画にペンディングしてたけど、やっとローンチするね

もう英語で話さない?

英語を聞き取る方が楽だわ。

日本人は、英語は話せないけど聞き取れる人が多いですからね。

私も意識高い系ですが、それとは違います。

共感できる部分はありますし理解もできますけど、生き方が全く異なる。

私自身の考えは

  • 都会に住むべき
  • 都会は、キナ臭い人を見分ける能力が育つ
  • 田舎は陰湿
  • 田舎=低収入=暴力事件が多い
  • 病院がない
  • 交番が遠い
  • エステない
  • ジムない
  • 夜空素敵

低収入と高収入とでの犯罪事件の違いは、

  • 低収入エリア=暴力事件
  • 高収入エリア=詐欺事件

だということ。(犯す側の話)

2世紀前の暮らしをしたいなら田舎に住むのは構わないけど、私は未来に触れたいタイプなので、高層ビルやファッションビル・スイーツに美味しいビュッフェ食べたいし、雑誌に載っている新店舗に訪れたいんです。

庭でバーベキューするよりも、高層階でパーティーピーポーしたいわけ。

もう、私の中でブライオリティが高いわけです(笑)

世の中の情報の波を知るだけでなく、実際に食べ着て行って触れたい人は都会に住むべきだし、隔離されて籠りたい人は田舎に住めばいい。

誰でもなれる「偽装脳内コンサル」を発信して、ないことないことスピーチして飯を食えばいい。

居心地良い=ベスト だとは限らないということ。

稼いでいる人が一番でもないし、住んでいる場所で偉いわけでもない。

人生楽しんだもの勝ちだと思いますけど、不自由な場所には暮らしたくないというのが本音です。

都会に住めば頻繁に芸能人を見掛けるので、目の保養にもなります(笑)

以下、見かけたことある芸能人

  • タモリ
  • ニコラスケイジ
  • トムクルーズ
  • ウィルスミス
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • オードリー春日
  • ザキヤマ

などなど。

一般サラリーマンよりは、昼間街に出歩いているので芸能人見かけます。

やっぱ1度の人生、やりたいことをタスクに書き出していって挑戦し続けたいし実行に移したいじゃないですか?

都会のしがらみよりも田舎に籠ってお金に捕らわれた人生は、詰まんないと思うんですよね。

広告

田舎に出戻ったビジネス脳

経営者は、田舎でスキルの高い奴隷を捕まえられるというメリットがあります。

これは本当の話で、都心で経営不振に陥った人が、田舎に引っ越し行政の支援を利用して再起できた例があります。

その際、肝となったのが、優秀な人材が都会の半値で雇用できた点。

それで、都心の事業所をたたみ田舎ですべて雇用した例を知って、固定支出は常に問題意識として捉えておく必要はあるなと思ったものです。

ですが、パソコン1台でビジネスが成り立つ時代に、海外に住んでリモートワークするメリットは多大にありますけど、日本の田舎に住みながらIT事業をする。

ましてやブロガーをするのでしたら、常に奇抜な事をしていく必要性は高く、それは頭をフル活用するということ。

結局、ビジネス脳に冒されてしまったんだなと感じるのです。

田舎に住んで歌で食ってくんだ!

それぐらい逝っちゃってるのであれば面白いんですが、田舎に住んでITコンサル・ブロガーをする。

家を修繕して貸し出す。

1度都会に染まってしまうと、守銭奴から解放されないのかもしれません。

まぁ、Twitterを見ていると成功者が田舎に移る率は低く、居場所を田舎で探す人の方が圧倒的に多いですからね。

広告

都会の良いところはチャンスがあるところ

日本人口の約50%が、3大都圏市に住んでいます。

つまり、それだけチャンスがあり何回も失敗ができると言うこと。

1社で失敗したら、下の階か隣のビルの会社訪問すればいいんです。

私がまだ会社員で転職活動をしていた時、求人出していない企業へ就職したい旨を伝え、面接して貰ったことがあります。

本当にやりたいことがあれば、話だけでも聞いてくれる可能性があるのが都会という場所。

その時はダメでも、同業他社は狭いのであらぬときにバックアップしてもらえることもある。

都会は、変わり者経営者の絶対数が多いので積極的な人は好まれます。

このラーメン美味しい!店長いますか?ここで働きたいんですけど

礼儀は必要ですけど、大胆な行動は大事です。

夢は大事だし、きっかけは何にせよ行動に移すことが大事!

人生積極的に生きていますか?

私もビジネス脳に冒されている1人ですけど、頑固でこだわりがありアグレッシブに生きてきたので、これからも私は私らしく生きて行くと思います。

都会に居場所がなく、居続けられなかったそれとは根本的に違います。

アマゾン川でカヌーの川下りしちゃうような脳みそになると、人生楽しめると思います^^

やってみなければわからないことって世の中たくさんありますから、ドンドン挑戦すればいいんです。失うのはお金だけですから。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(21万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。