『稼げる=価値のある仕事』だと勘違いしないでほしい。会社員を辞めて気付いたこと

会社員時代は仕事人間だったのですが、仕事に対して良くも悪くも誠実に向き合っていました。

ただ

納期に追われている仕事があるから

仕事に関係ないスキルだから

そのように思考を迂回させ、深く考えず狭い視野の中で仕事することでストレスを抱え込まないようにしていたのです。

なぜかって?

社内の昇格制度も人間関係も減算方式で査定されることが圧倒的に多く、それなら定年まで働く気であれば、如何に要領よく仕事すべきか考えて行動した方が割が良いから。

その点を踏まえて、「稼げる=価値のある仕事」の認識のズレについて実体験と共に書いてみたいと思います。

広告

稼げるから価値のある仕事ではない

稼げる仕事は、稼ぐ側としては価値のある仕事です。

ただし、受け側としては価値のある仕事ではないこともあります。

▼例えば、IT企業に勤めていてコンテンツを企業・個人に提供していた

「こんなにすごいんだよ」なんてことを言って、買い上げ・リース・月額契約してもらう。

売り手として、この手の商売は儲かります。

でも、70%の方が不満に感じ無駄なお金だったという結果が出ています。

ITコンテンツに対する満足度は低いことが多く、金額が大きければ大きいほど低下します。

客先にコンテンツを提供して1年後に訪問したら使っていない、という経験何度もあります。

世の中には、そのような人がたくさんいるんです。

なぜだかわかりますか?

全国の中小企業平均年齢は上がっていてバックオフィスは30代以上が多く、扱いを覚えてくれないのです。

社内システムに投資したは良いけど、社員が扱えないという現象です。

会社員は変化を嫌いますからね。そこをわかっていない経営者の方は多いです。

本当にこれが価値のある仕事だと思いますか?

受け側は、何もハッピー要素がないじゃないですか。

従業員が悪いでしょ

どの中小企業も平均年齢が上がっていて、管理職の方々が40代50代の企業が多いため、前向きに覚えようと考える人が少ないのは仕方のないことだと思います。

あと10年で定年なのに今更新しいやり方を覚えたいと思う人は、少ないでしょう。

広告

価値のある仕事とは?

世の中のほとんどの企業はなくなっても困りません。

代わりはいくらでもいるということではなく、不動産会社・会計事務所・スーパーなど1社が巨大データーサーバーで誰でも扱えるコンテンツを提供すれば済む話ですから。

何かを手に入れる際に媒体によって面倒な手続きがあるだけで、それも分け隔てなく簡単にしてしまえば税理事務所などいらないのです。

もしくは、それに乗っ取った処理を社内で義務付ければいいだけ。

すると、何が価値がある仕事なのか?

他人に富を促す社会貢献だと思ってます。

価値観は人それぞれですが、お金は100円だったら100円の価値が皆平等にあります。

目指すべきは、100人が100人同じことをやって同じ額を稼げるのが、富を促す社会貢献ではないでしょうか?

シストレは、これに当てはまります。

ただ、株式投資・FXなどは知識量により結果が変わります。

▼例えば、私が使用しているトレード環境とロジックをそのままコピーする

理論上、私と同じ年利を稼げます。

シストレとは、システムトレードと言って私が作った株式投資用のロジック通りに自動売買するよう作ってあるので、設定してしまえば個人が何か特別にすることはありません。

過去記事でその辺りの触り部分を書いています

【中堅投資家が教える】株取引の研究ってどうやるの?目視でやるの?気が遠くなっちゃうよ
私は、デイトレード・不動産・ミニマムニッチビジネスから収益を上げて生活しているのですが、今も昔も変わらずデイトレーダーでありイナゴトレー...

プロや業者でなくても、そういうことが出来る時代に今はなってます、はい。

ただ、「他人に富を促す社会貢献」はかなり難しいです。

何かを教えたり与えたりして自分で結果に繋げなさいよスタイルが多い中、結果ありきで伝えないといけないのは、何が適切なのか今も考えている最中です。

広告

それでも、生きてゆく

結果的にクレーム(ボツ)になる確率が高くとも、コンテンツを提供していく。

それは企業の収益を上げたいからですし、中小企業であれば非難があろうとリターンの方が遥かに勝るから。大手でも会社名を変更して継続するなんてことあるじゃないですか。

色々理由はあるんですが、社名を変更することでグーグル検索で悪評をヒットさせないようにするため。

皆、生き残ることに必死

と言えば、聞こえは良いでしょうか。

でも、残念なことに世の中のほとんどがそのような会社です。

私は会社員時代月収50万円以上貰っていましたが、価値のある仕事だとは思ったことはありません。

過去に会社員を辞めた話をした記事はこちら

私が月収50万円を捨てて会社員を辞めた訳。給料上げときゃ辞めないと思っている経営者に読んでほしい^^
もうすごい昔のことなんですが、会社を辞める直前には月収50万円貰っていました。 私は現時点で30代でして、辞めた年を敢えて公表はしませ...

社内システムを見直すよりも、月額1万円以下の既製品コンテンツを取り入れて従業員1人増やした方がよっぽどいいとわかっていても、勧めるのは社内システムでした。

それが、私の仕事なんですもの。

コンサルという立場であったのなら、後者を勧めたでしょう。

皆、自分の立場を考え仕事しています。

あの手この手で自分の会社で採算が取れるか考え仕事しています。

相手の信頼を勝ち取るには、相手から何かを買うことだ

なんて言われていますけど、裏を返せばリターンが期待できる相手だということです。

何か人間不信に陥りそうですね。

でも、ずる賢くないと社内で役職着く立場になることなんて出来ないのです。

広告

本音でしゃべっている人って大事

当サイトは、広告収入で運営していて皆さんからは1円も貰っていません。

お金を支払って期待を持たれても困りますし、お金を貰ったら本音で書けなさそうだから。

人って相手から何かを受け取ってしまうとその人に遠慮したり配慮したりしてしまうもので、そのような場にしたくなく、当サイトは無料情報サイトとして運営しています。

広告をクリックすれば私に収益が入りますし、それであなたが損をすることもないので、WIN-WINなサイトを維持していけます^^

私は会社員時代、真面目でした。

それが社会を生き抜くのに正解だと考えての行動でしたし、実際収入という面で結果に結びついてました。

当時、豊洲のタワマンに住んでいましたし、銀座や東京駅で美味しい物を食べたりもしていました。

七五三ひかりは本当に投資家だった!?夢のような現実をタワマン事情も絡めてご紹介
「投資家兼事業主って本当?」 「優待やってるだけでも、トレーダーを名乗れるよね」 もう世の中胡散臭い人が増えてきて、ネットの世界に疑心暗...

ですが、貯金は今より1ケタ少なかったです。

きっと私なりにストレスが溜まっていたんだと思います。

食事量が少なければ「これを食べるために仕事を頑張っているんじゃない」と感じることもありました。

そんな私が会社を辞め自営業となり、今は投資家として生きています。

ありがたいことに会社員の頃より稼いでいるんですが、タワマンより全然安い家賃に住んでますし、便が悪いところに住んでいます。

でも、あの頃が嘘のように散財しなくなったんです。

どちらとも私なんですが、今の私の方が好きですね^^

今の自分をよりよくできるよう頑張りたいと思います!

精神的疲労によって答えは変わると思いますが、皆さんも本当の自分を見つけてください。

最近、皆赤ん坊の頃は可愛いのになぜDQNや道を外れてしまうんだろうと考えることがあったのですが、環境だと思うのです。

私は恵まれた環境にいましたが、それでも自分を見失っていたと思える時期がありますので、皆さんも自分の生き方に今一度よく考え直してみてください。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。