TVゲームするなら仮想通貨ゲームを始めて稼ごう!動画配信する必要ないぞ

ネトゲやスマホアプリで手に入れたアイテムや育てたアカウントを売って現金化する人が後を絶たない訳なのですが、現金化するにも手間が掛かる。

  • ユーザーと交渉して⇒アイテムとマネーを交換する

それらが、すべてゲーム内で完結してしまうのが仮想通貨ゲームの醍醐味。

だから、TVゲームなんてするよりも今は仮想通貨ゲームやって「遊んで」「稼いで」動画配信者のようにゲームやってれば稼げるって寸法だ。

広告

仮想通貨ゲームで稼ぐ流れはこう

主な仮想通貨ゲーム

  • CryptoKitties(猫育てる)
  • EtherCraft(マインクラフト系)
  • EtherBots(ロボット大戦)
  • Etheremon(ポケモン系)

「RPG」「カジノ」「陣取り」「ポケモン系」様々な仮想通貨ゲームが登場しているんだけど、多くの流れがこのようになっている。

  1. 課金してキャラ育てる
  2. 課金してアイテム手に入れる
  3. 課金して相手を倒す
  4. 倒すとゲーム内通貨が手に入る
  5. ゲーム内通貨を仮想通貨に交換できる(ゲーム内通貨の価値も日々変わる)

つまり、課金して有利になって相手を倒せば稼げると言うこと。

そして、ゲームによっては育てたキャラを売ることも可能だし、アイテムだって売れる。

ゲーム内バランスを崩すようなアイテムを根こそぎ買って、高値で売ることもきっとできる。

売れるというのは、現金にできると言うこと。

元手がいるけど、TVゲームをプレイして時間だけを消費するよりかは、稼げるだけいいのかもしれない。

今は、あまり面白そうなゲームがないけど、仮想通貨取引をするには財布(出金口座)が必要なので、まだ持っていない方は作ってください。

ビットコイン暴落していると言っても、2017年11月末に初めて2018年1月の暴落で買い足し、25万円が80万円ぐらいになっているので、なんだかんだ稼げてます。

逆に現時点で損切りする意思はなく、値上がりするのが先かタイムリミットが先かですけど、来年半ばまで保有予定なので、それまでに上がれば私の勝ちです。

個人的には、「PUBG」のようなクオリティの高いゲームで稼げるようになったら、参加したいと思ってます。

もう40歳近いので、長時間拘束されるゲームは楽しめなくなってる(笑)

FPSでパンパン打って装備揃えていくぐらいがちょうどいい。

その時には、みんな一緒にやろう^^

広告

ゲーム実況YouTuberは、3度おいしい

仮想通貨ゲームをYouTuberがプレイするメリット

  1. そのゲームに読者を呼び込む
  2. YouTuberに戦いを挑んでくる読者が増える
  3. プレイヤーが増えれば取引量が増え、ゲーム内通貨の価値が上がる

つまり、運営はゲーム実況者にお金渡してプレイして貰った方がプレイヤーを爆発的に増やせるし、実況者は3度おいしい思いをできる。

YouTuberは、仮想通貨運営者にコンタクト取って売り込んだ方が良い。

スマホアプリでも実況用に強力なアイテムを配布した事件がありましたが、それと同じことは裏で行われるでしょうし、現在も昔も仮想通貨は何でもありなのです。

既存ゲームのアイテムをブロックチェーン上で管理すればいつでもどんなゲームでも稼げるゲームに早変わりしますから、大手ゲーム会社の動向は追っておこうと思います。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(21万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。