▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

他人の作った制作物を解明していくのは、とても骨が折れるという話

未分類

連日サイト改修に時間をかけていました。

というのも、またFeedly登録者数をカウントしない現象が発生してしまい、サイトの親テーマをバージョンアップさせたんですが、それでも改善しないということで以下のことを色々やっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Feedlyをカウントさせたかっただけなのに

やりたいことはそれだけだったのですが、プラグインを全停止してキャッシュを消しても、Feedlyを取得するために別途libフォルダに新しいコードを記述しても、返ってくる数字はゼロ。ネットに載っている情報はすべてやってみましたよ!

Feedlyの購読者数を取得できるプラグイン

  • SBS Social Count Cache
  • SNS Count Cache

を利用しても、Feedlyだけが取得できない。(他は取得できている。)

2日間こねくり回してもわからなかったので、この件を後回しにしていたらFeedlyカウントが取得できるようになっていた。

はて?何もしていないんだけどな~

と思いながらキャッシュを消して再取得したら、カウントゼロに!

もうわけがわからなくなってしまったので、私が取った行動はというと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FeedlyとRSSのカウントを合計して表示する!

FeedlyとRSSのカウント値は目視できているので、要はその数値をなぜだか引っ張れたり引っ張れなかったりして、「ゼロ」と表示されてしまっている。

それなら、定期的にサーバーに保管しといてやるわ~ということで、FeedlyとRSSの数値をサーバーに定期的に保管するようにしました。なぜだか、この場合の数値というのは取得できている…

そのような理由があり、今現在のFeedlyのカウント値というのは、Feedly+RSSとしております。

他人が作った制作物ほど大変な仕事はない

途中から参加するプロジェクトほど面倒なものはありませんね。

全部やるのと、半分やるのとでは、半分の方が良い

と思うかもしれませんが、私は1から取り掛かった方が修正面まで考えるとその方がいいと思っています。この辺りは、

コピペでガンガン進められるから楽

という人と

これは何を定義しているのかわからないから嫌

という人がいたり人により違うとは思いますが。

ですので、親テーマのバージョン更新情報を確認しても、どこを直したのかわからないのでとても疲れてしまいました。

大規模なサイト構築作業に不安を覚える

親テーマをバージョンアップさせたにも関わらず、数値がゼロだったのが私の中で「怖いな~」と感じており、それは「いつかくるサイトデザイン変更作業の時に、はたしてカウント値が自然と取れるようになっているのか」という不安を覚えてしまったからです。

個人的まとめ

良い機会でしたので、PHPバージョンも最新にしキャッシュ系も取り入れましたので、初回訪問時は今まで通りだと思いますが2回目訪問時からは軽いサイトになっていると思います。

SNSアイコンが表示されなくなった件は、原因追究中です。

プラグインを停止したり起動したりしていただけで、このような現象が起きるというのもおもしろいものですね。

とりあえず記事を書かなくてはいけないことが貯まってますので、頃合いを見ながらデザインの方は修正していきますよ^^

あとブラウザをIEで訪問してきて頂いている方は、当サイトは画像が多くすべて読み込めない場合があるようです。これはIEに限りの現象なのですが、以前からあったのか今回の件で発生したのかはわかりませんが、その辺りも考えて行きたいと思います!

追記

SNSアイコンの修正方法は、こちらで書いています

WordPressで作成したサイトのSNSアイコンが消えてしまった場合の対処方法
同じように困っている人がいるかもしれませんので、記事にしておきたいと思います。「WordPressのSimpli...

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ