▶▶【9月27日まで】Amazon会員、音楽を聴くと500ポイントプレゼント

Googleから首を宣告されたブログ(アクセス的な意味で)

ブログ

当サイト(コストゼロライフ)のアクセスは、月間20万PVを超え乱高下することもなく緩やかに右肩上がりしているのですが、2018年2月末から上下にぶれ始めました。

日ベースで言うと、上下幅1,000PVの間を行ったり来たりしている感じ。

昨日は5,000PVだったかと思えば、今日は6,000PVといった話。

まぁ、年明けは広告単価落ちるしアクセスに波はあるかもね

なんて、そこまで気にしていなかったのだけど、3月10日から急激にアクセスが減り始めたのだから、気が気ではない。

どのくらい減ったかというと、1/3以下。

そこで、原因と対処法を書いてみる。

広告
広告

Googleから首を宣告された

直接言われた訳ではないのだけど、アクセスが減ると言うことは「低品質なサイト」というレッテルを貼られたと言うこと。

ごめん、今までのサイトの評価間違ってたよ

2015年11月にサイトを開設して順調にアクセスを伸ばしていた2年5か月目となる今、急にそんなことを言われても困るのだ。

「継続力は力なり」なんて言って、ブログ初心者を脱したかのような記事まで書いていたのに、継続なんて意味ないですと今更言われても、SEOもキーワード選定もわからないまま継続力だけで運営してきた私には、この手段しかない。

ちなみに偉そうにサイトを収益化させる方法について書いた記事はこちら

【10日目】ブログ運営2年目にしてビジネス転向していく中でわかってきたこと
最近、気が付いた方もいらっしゃるかと思いますが、以前に比べて「お得情報の記事」を増やしてみました。理想は、通常の...

そして、どのようなアクセスの波があるかというと

普段は、横ばいか長期で見れば緩やかに右肩上がりしているアクセスグラフが、2018年2月末から乱高下を繰り返し、そして3月10日から急降下している。

アクセス解析のシステム上、過去2週間以上の履歴は週間でまとめられてしまうためお見せすることができなくて申し訳ないのだけど、当サイトは、1度もパズッたことがないから基本緩やかなアクセス向上が続いていました。

Googleの検索アルゴリズム変更に伴い、様々なサイトがその影響を受けてきたのだけど、今まではそれを感じることなくアクセスを伸ばしてきたけど、今回は問屋が卸さなかったようです。

そこで、私の見解と対処方法を書いてみる

広告
広告

急激なアクセス低下について見解と対処法

専門性のあるサイトじゃないからダメよ

Googleの検索ランキング上位へ表示させるために「専門性のあるサイト」というのが1つの評価システムとしてあるのだけど、記事数が少なくても1つの記事で1万文字2万文字それ以上の5万文字書いた方が、2000文字の記事よりも高評価だというのが、Googleの検索アルゴリズム。

▼例えば、ホテル宿泊レビュー記事だけのサイトを作る

私のように雑記ブログ(複数カテゴリー)とホテル宿泊レビュー記事だけを書いたサイトが、同じホテル宿泊レビューを書いたら、後者の方が相乗効果で検索ランキング上位に載りやすい。

そりゃ毎日ホテルレビューだけを書いたサイトには、雑記ブログは負ける。

ただし、金銭的な意味で毎日ホテルレビューしているサイトは限られているし、自社サイトで運営している者は多くはない。

今回の急激なアクセス低下の要因は

  • 検索ランキング上位にいた記事が軒並み圏外になった

それだけかと思うかもしれないけど、現在800記事ある中の上位500記事ぐらいが検索ランキングからぶっ飛んでしまった。どこまで落ちたのかわからないほど(笑)

競争相手が現れると困るので伏せるけど、あるキーワード検索で公式サイトよりも上位に表示されていた複数記事が一斉に表示されなくなってしまった。

今は見慣れない記事が、人気記事として集計データのランキングに名を連ねている(笑)

ここで私の対策は放置することに決めた。

Googleで「PV 激減」と検索すると

  • 過去記事のリライト(修正)
  • 低品質な記事は削除、またはnoindexにする

とすることでアクセスが改善されたという報告記事があったのだけど、Google検索に詳しい人に聞いてみたという記事が有力となった。

ある記事の検索ランキングが下がり、サイト全体のアクセスに少なからず影響があるのはわかるけど、軒並み圏外になるのがわからない。その理由は、雑記ブログだから。

株主優待も不動産投資もレビュー記事も一斉に圏外に行ってしまうのは、普通じゃない。

Googleにペナルティーを受けたか、アルゴリズム変更に伴う再インデックス途中のどちらかによる影響だと判断したため、この問題に対してしばらく放置することにしました。

後者だとしたら、何もできないからね。

それにGoogleは「すべての人にチャンス」を与えることをモットーとしているから、雑記ブログの価値だって考えていると思う。

Googleの検索順位アルゴリズムのアップデート情報はこちらで見れます。

こちらの情報で確認すると、大規模なランキング順位変動があったようです。

常時SSL(https)に移行することでGoogleは「配慮するよ」とも言っているのですけど、移行したことでアクセスが低下しサイトによっては1か月近く戻らないこともあるようなので、私はまだしません。

他者より優位な環境へ移行するのは前向きなんですけど、アクセス低下期間があるのだとしたら、それはいつペイでき、使用できないプラグイン問題も考慮すると、wordpress市場でサクッとできる環境が整ったら移行したいと思ってます。

簡単にサイトが運営できるから記事を書いているのに、運用自体にあれこれ時間を要するのであれば面倒くさいですからね。

アクセスが戻った際には、またお伝えしたいと思います。

まぁ、元に戻ると思っているから放置するんですけどね^^

Google検索アルゴリズムの改定によりリスク管理するという意味でも、複数ブログを運営するよりもYouTuberや外部記事執筆などの副業を手広くやった方が良いのでしょうね。

放置できない人は、10日でSEO&アクセスアップの本が今売れているようですよ

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ