▶▶空港で副業してみた!ご飯食べて7000円貰ったやり方

【悲報2回目】当サイトのアクセス数半減!全記事の検索順位が下がる。その対策

ブログ

実は、YouTuberを始めようと思い、第1作目の高級ホテルレビュー動画が完成してます。

あとは、いつアップするかだけなその矢先、3日ぐらい前から当サイトの「全記事」の検索順位が下がりアクセス数が半減しました。40%減少だよ!

特定記事ではなく、「全体」に影響出てます。

おっ、どこ行っても他人が人様の安定した生活を脅かしにくるものだな

なんて思い、やる気がでてきてます。畜生精神で生きてる(笑)

Google検索による影響の流れ

  1. Googleに低品質な記事と太鼓判を押される
  2. 検索流入が減る
  3. それは、検索順位が下がった影響
  4. だから、アクセス数も減る
  5. 収益だって減る
  6. 2年前の状態に戻る

ブロガーというのは、Googleに財布を握られています。

この状況に、実はワクワクしてます。

この記事を書いている日は「2019年3月15日」、去年の「2018年3月12日」にも同じような現象に陥ってます。

Googleの手動ペナルティを受け3日で解除した記事

【最速】Googleペナルティを解除した方法!手動による対策をされサイト全体が重大なスパムと認定されたのを3日で解除
2018年3月12日にGoogle社員による「手動による対策」を施され、「サイト全体」が「重大なスパム」と判断され、...

手動ペナルティでは、インデックスが削除されるのでGoogle検索してもヒットしません。

もう何を書いてもお前の記事は検索ランキング1000位どころか、ヒットしないようにしてやる

という、鬼畜なペナルティを受けるわけです。

今回は、Google search console を確認してもペナルティは届いておらず、検索すればとりあえずはどの記事もヒットする。

単純に記事が詰まらないから順位が下がっただけのこと!

前回、ブロガー界最速の3日でペナルティ解除した男が、対策を考えました。

スポンサーリンク

全記事の検索順位が下がった原因

1年前からドメインパワーが上がらず、その原因に執筆時間を割けなくなったのが理由です。

以前は、1記事4,000文字書いてましたが、最近は2,000文字がやっとです。

もう時間が取れないのですよね。

そこで、ずっと片手間で小手先の方法で収益を維持してました。

その煽りが、とうとうやってきたわけです。

当サイトは、雑記ブログなので「飛行機」「割引クーポン」「資産運用」など、あるカテゴリーだけに絞った特化ブログに比べて、検索上位に食い込み難いです。

でも、今まではあの手この手で食い込めていたんです(笑)

あれこれ手を出してしまうのは、雑記ブログ=生活ブログなので、1人の人間として発信しています。

この商品、こんなんなってますよ

という公式サイトの情報をまとめただけの記事なら、公式サイトで見ればいいじゃんと私は思うわけです。

でも、Google基準では、そんな記事の方が価値があるのです。

私の中で、その作業に価値がないと思っているので、他の方法で集客することにします。

※価値とは、私が楽しめるかどうか。

原因1.更新頻度が少ない

2年前は毎日新記事アップしてましたが、1年前は週5日、今年は週4日ぐらいまで落ちてます。

基本、出張先ホテル&自宅で執筆作業し、移動中はアイデアを練ってますが、時間がもう取れません。2年前に比べ、もう1つの副業が忙しくなってしまいました。

出張先ホテルでブログだけのことに時間を割くことはできないので、空き時間にやってはいたのですが。

過去記事のリライトまで手が回らず、特定記事の順位を維持するのがやっとでした。

特定記事だけには時間を割いているため、検索上位を維持できてましたが、今はもう下がっています。

価値のない記事がランキング圏外に一斉に飛ばされたことにより、上位にいた記事までも煽りを受け引っ張られる形で下がったのが原因だと結論付けました。

負の連鎖というやつ。

現在1050記事あるのですが、ここまで検索流入が下がってしまうと、記事数より密度で戦うべきなのだと思います。3記事上げるより1記事濃いのをアップした方がマシという話。

手間も楽。

原因2.インデックスのカバレッジエラーの放置

Google Search Consoleのカバレッジを確認すると「エラー1515件」ある。

  1. 送信されたURLのクロールに問題があります
  2. リダイレクトエラー
  3. 送信されたURLにnoindexタグが追加されています

一時期気になって調べた時は、「301エラーは放置で良い」と書かれていたのですが、これも原因だと思っています。

有効件数をエラー件数が、超えたあたりから検索ボリュームが低下し始め、今年3月にドカンと減少しました。

要因

今年でブログ運営して4年目になりますが、1度もタグのスラッグ(英語表記)を指定したことがなく、そのエラーが貯まり続けていました。

URLが日本語表記でも読者が見る分には問題ありませんが、Googlebotが見にくると301エラーを吐いてしまっていたのです。

リダイレクトエラーになっている数百件の記事のうち、1つを例として取り出す。

Google Search Consoleのクロール「Fetch as Google」に問題のURLを入力し、インデックス登録依頼(取得してレンダリング)する。

「リダイレクトされました」

そこで、HTTPレスポンスを確認すると

301:リダイレクトエラーが表示されている。

どうやらURLがおかしく、考えられる原因は「タグ」しかない。

原因はタグのスラッグの日本語表記だと思い、すべて英語にしてGoogle側の検証待ち。

原因3.外部リンク数の異常な多さ

Google Search Consoleのリンクには

あるサイトから、リンクが貼られていました。

「まぁ個人ブログだしいいか」なんて気にしていなかったのですけど、この機会にここから来ているリンクを否認してみました。

アクセス低下しているし、やっちゃえ日産的な気持ちです。

原因4.特化ブログではないこと

特化ブログではないということは、検索流入以外のSNS系から呼び込めないとキツイ。

雑記ブログで、ある分野のことを書いても、特化ブログが攻めてくるとキーワードのボリュームで負けてしまう可能性もある。

では、株主優待だけの記事を書くのか、飛行機だけの記事を書くのか、ホテルだけを書くのか。

オールマイティーにアベレージで興味があるから、何かに偏って語れるほど知識があるわけでも、それだけをしたいわけでもない。

少しずつ摘まみながら情報発信するのが私には合っていて、特定のことだけに偏った記事を書かないと運営していけないのだとしたら、辛いなというところ。

これについて、対策を見出せないのが残念。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ