楽天カードを作って13,500円貰っちゃおう!私も楽天カード持ってます

審査が緩いクレジットカードランキング1位の楽天カードは、還元率1.0%・年会費無料。

学生でも作れると大変有名です。

2017年11月1日からnanacoカードへチャージした分はポイント付与対象外となってしまったんですが、それを回避する方法があります。

住民税・固定資産税・車検・電気ガス水道などの公共料金を間接的に楽天カードで支払うと、支払った金額の分だけポイントが、今まで通り付きます。

年会費無料でとりあえず13,500円貰えるから貰っておこう^^

という軽い気持ちで、1枚持っています。

人によっては、あまりクレジットカードを持ちたくない方もいると思いますが、私は無料系クレジットカードはとりあえず作ってキャンペーンで現金・ポイント・マイルなどのキャッシュバックを貰えるだけ貰って、カード自体は引き出しの中にしまってあります。

まだ1枚もクレジットカードを持っていない方も、既に複数枚持っている方も、楽天カードのキャッシュバックキャンペーンはお得ですよ。

広告

楽天カードを申し込んで2重キャッシュバック

楽天公式サイトから申し込みすると、公式サイトのキャッシュバックしか貰えません。

しかし、ハピタス会員でありハピタスサイトから申し込むと、2重キャッシュバック(ハピタス+楽天公式サイト)を受けられます。

※ハピタス会員は、誰でも登録できますし無料利用できるキャッシュバックサイトです。

※広告費が会員に還元されるため、公式サイトから申し込むよりもキャッシュバックが大きいです。

2重キャッシュバックを受ける手順は、

手順 ハピタス 楽天公式サイト
獲得ポイント +8,500 +5,000
  1. ハピタスから「楽天カード」と検索(または、みんなdeポイント一覧を確認)
  2. 検索結果の楽天カードリンクから公式サイトへ飛ぶ
  3. 通常通りお申し込み
  4. キャッシュバック

楽天公式サイトから申し込むよりも+8,500円貰えますのでお得です。

楽天カードは、審査が緩いクレジットカードランキング1位であり学生でも作れます。

年会費無料クレジットカードの中では還元率も良く、使い勝手がいい人気の1枚です。

多くの方のレビューを読むと、キャッシュバックを貰うためだけに作る方が多く、年会費無料のクレジットカードの中では、一際キャッシュバック額が大きいクレジットカードです。

また、年々キャッシュバック金額が下がっているため、お得なうちに貰っておきたいところです。

2016年(総額19,000円)
2018年(総額13,500円)
広告

複数枚クレジットカードを持つとクレヒス信用に影響が出る?

じゃんじゃん申し込んで、たくさんキャッシュバックを貰うぞ!

勘違いして覚えてしまうと、今回のようなキャッシュバックキャンペーンを逃してしまい機会損失となるため補足しておきます。

複数枚クレジットカードを作ったり持っていても、キャッシング枠をゼロ円にしておけば住宅ローンに影響がない。

不動産の購入を考えているため、クレジットカードの申込は控える」という方もいます。

私は、このようなキャッシュバックキャンペーンを利用して複数枚クレジットカードを持っていますし、住宅ローンを組む前に新たなクレジットカードの申込もしていました。

ですが、2016年に住宅ローンの審査を通過しています。

大事な部分はキャッシング枠ゼロ円です。

キャッシング枠とは、お金を借り入れる枠のことを言うんですが、キャッシング枠をゼロ円で申し込んでおけば一般的な利用方法であればクレヒスの信用が下がることはありません。

既に所持しているカードのキャッシング枠があるようでしたら、ゼロ円に変更しておくのがオススメです。

正しい知識を持っていれば複数枚クレジットカードを持っても何らデメリットはありません。

逆にクレジットカードお申込みキャッシュバックキャンペーンは生ものであり、今回のように広告をたくさん打っている時に申し込むのがセオリーです!

先程の比較画像のように、年々貰える金額が下がってきていますから。

広告

楽天カードは、公共料金の支払いに利用できる

※2017年10月末で公共料金の支払いがポイント付与対象外となりましたが、それを回避する方法があります。

  • 旧:楽天カード(または、Yahoo)⇒nanacoカード

だったのを

  • 新:楽天カード(または、Yahoo)⇒ANA JCBプリペイドカード⇒nanacoカード

ANA JCBプリペイドカードを噛ませることで、還元率1.0%のポイント付与対象となります。

公共料金を間接的にクレジットカードで支払う仕組みは、一般的には、税金や公共料金の支払いにクレジットカードは使えません。

現金納付オンリーとなります。

しかし、間接的にクレジットカードから支払う方法があり、税金の支払いでもクレジットカードのポイントを貯める方法があります。

以下、間接的に税金・公共料金を支払う方法

  1. 楽天カードを利用してANA JCBプリペイドカードへチャージ
  2. ANA JCBプリペイドカードからnanacoカードへチャージ
  3. セブンイレブンに行き、チャージしたnanacoカードを利用して税金を支払う

ANA JCBプリペイドカードへチャージするとクレジットカードポイントが貯まります。

どのクレジットカードでもnanacoカードへチャージしたらポイントが貯まるわけではなく、ほとんどのクレジットカードではポイント対象外です。

nanacoカードへチャージするとクレジットカードのポイントが貯まるクレジットカードは以下

未だにリクルートカードは、直接nanacoカードへチャージしてもポイント付与対象となってますが、2018年4月16日以降はマネーチャージ上限3万円分までしか対象とならなくなりますから、年間36万円以上の税金支払いがある人は、補助用に1枚持っておくといいでしょう。

私は2枚とも持っています。

還元率1.2%のリクルートカードをメインに楽天カードをサブとして税金払いに使っています。

税金支払いでポイントが付く年会費無料還元率No1のリクルートカード発行で10,000円キャッシュバック
私もこのキャンペーンを利用して、申し込みました。 リクルートカードを申し込むと、最大10,000円分のポイントが貰えます。 リクルー...

自営業者なので税金支払額を少しでもお得にするために利用しています。

車検や固定資産税などコンビニ払いできるバーコード付き支払用紙が自宅に届くようでしたら、nanacoカードへチャージし、そのnanacoカードを持ってセブンイレブンの窓口で支払うことでポイントが貯まります

この方法以外では、ポイントは貯まりません。

通常コンビニ納付書は、現金で支払うのが一般的ですが、上記の手順でnanacoカードを利用して支払うことで間接的にクレジットカード払いしていることになり、ポイントも貯まります。

スーパーでの買い物や車検・固定資産税・税金など、現金払いしているようでしたら、今すぐ楽天カードで支払うようにしましょう。

広告

個人的まとめ

年会費無料クレジットカードは作って損はないので、ハピタス経由で入会キャンペーンを利用してキャッシュバックを受けてください。

今回の高額キャッシュバックキャンペーンがいつまでやっているのかわかりませんし、貰える時に貰ってしまうのが、後々後悔しなくて済みます^^

これが年会費かかってしまうようであれば、用途を考えますがそうではありませんからね。

クレジットカード作りましたら、こちらの記事に目を通してみてください。

先日、税金支払いで3%還元を得られる方法が見つかりました。

税金支払いで3%以上節税可能な方法が発見される!リクルートカードプラスが復活したよ!!
2016年9月16日まで還元率2.0%のリクルートカードプラスを利用して公共料金や税金などをnanaco経由でコンビニで支払うことでクレ...
広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(18万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。