▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

【新品交換】beatsXの電源つかないから問い合わせたら修理になったよ

レビュー

beatsXの電源がつかない

電源が点滅続きで反応しない

そのような症状が確認されたので問い合わせてみました。

結果を先に言えば、チャットでサクッと問い合わせて一言も話さずに修理に出せるから、不都合に悩んでいる方は保証期間が終わる前にアップルストアに連絡した方が早いよ。

では、症状と問い合わせ内容と料金を書いておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

beatsXの電源がつかない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

具体的な症状

  • 充電は残っているのに、電源が入らない時がある(ランプは白)
  • bluetooth機能で充電の残りを確認してみると96%
  • 電源ボタンを長押ししても、何も反応しない
  • そんな状態になったら充電器に抜き差しすると、使えるようになる
  • 最新バージョンで利用(アップデート確認済)

問い合わせる前にチェックしておくべき注意点

自動でスリープモードになり、復帰できないのが原因かもしれません。

バージョンを上げることで対処できるようですから、お使いのイヤホンが最新バージョンか確認してください。>>BEATS UPDATERをダウンロード

私は最新バージョンで症状が直らなかったため、問い合わせました。

事前に用意しておくもの

  • AppleIDまたはbeatsxシリアルコード
  • beatsxの保証書(購入証明書・領収書・レシート)
  • 購入を証明できるものを画像で用意

私は、Amazonの注文履歴から領収書を表示し、スクショしておきました。

beatsxの問い合わせ内容

問い合わせ方法は、3パターンあります

beatsXに関するお問い合わせは、Apple社が請け負っています。

Appleサポートへのお問い合わせページ

アップルストアのサポートページから「修理サービスのリクエスト」を選択し、

  1. 電話で修理の手配をする
  2. チャットで修理の手配をする
  3. ストアに持ち込む

電話・チャットorメール・直営店、3つの問い合わせ方法があります。

電話で40分ほどやり取りし続けましたが、折り返してくれますから電話代を気にせずやりとりできます。急ぎでなければ余裕を持って返信できるメールがオススメです。

お問い合わせ手順(電話で修理の手配をする方法)

問い合わせから商品受け取り、までの手順がこちら。

問い合わせ手順

  1. Appleサポートへ問い合わせる(即時折り返しあり)
  2. 不都合報告する(どのような症状で、今どうなっているのか)
  3. 購入証明書(領収書)の画像を指定アドレスへ送信する(事前に画像用意しておくと楽)
  4. 後日、ヤマト運輸が商品を引き取りに来る(着払い)
  5. 症状が再現されれば、新品が届く(10日後)

1.Appleサポートへ問い合わせる(即時折り返しあり)

Appleサポートへのお問い合わせページ

電話で修理の手配をする」をクリックし、AppleIDでログインまたは電話番号を入力します。

5秒ほどで、電話が掛かってきます。

2.不都合報告する(どのような症状で、今どうなっているのか)

先程の内容を転記しておきます。

電話越しに伝えた内容

  • 充電は残っているのに、電源が入らない時がある。
  • 電源ボタンを長押ししても、何も反応しない。
  • そんな状態になったら充電器に抜き差しすると、使えるようになる。
  • 最新バージョンで利用(アップデート確認済)

3.購入証明書(領収書)の画像を指定アドレスへ送信する

購入証明するために、指定されたアドレスへ「領収書の画像」を添付してメールで送ります。

アドレスは、口頭で教えてくれます(今は変わっているかもしれないので書きませんが、シンプルなアドレスです)。

同様の症状が確認または再現できなかった場合、修理されず返送されます

指定する日時にヤマト運輸を手配します。むき出しのままイヤホン本体だけ渡してください

4.後日、ヤマト運輸が商品を引き取りに来る(着払い)

  • 〒144-0042 TEL0120277535
  • ヤマト運輸 ADSC営業所 アップルサービスアンドサポートライン
  • アップルiPodリペアセンター

引渡日は、カスタマーと相談します。

むき出しのBeatsXイヤホンをヤマトに渡しました。(本当にイヤホンだけ)

この日、症状が出ず内心焦ってます。

5.症状が再現されれば、新品が届く(10日後)

上段イヤホン、下段アクセサリーの2段箱が送られてきました。

イヤホンは新品、アクセサリーも追加されていました。

ケースはさすがについてません。

箱に「made in chine」と書かれていました。

修理内容もメモも何も入っていませんでしたが、新品が送られてきたということは、故障していたのかな。【追記:半年後】交換商品(新品)が届いてから充電・音、問題なく使えてます。

修理代はいくらも掛からなかった

保証期間内だったため料金は0円でした。

beatsxは1年保証しか付いてません。

次回Beats製品を購入する時は、Amazonの5年保証付けます。

でも、車移動や飛行機内で使っていて、ノイズアイソレーションが効いて雑音が遮断され、15,000円で良い買い物したなと思います。

ここまで軽くてバッテリーの存在を感じず持ち歩きやすいのはbeatsX一択で、結構気に入ってます。

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ