▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

Amazonの安い水陸両用マリンシューズを海水浴で使ってみた【8項目合格】

レビュー

海水浴や潮干狩りで使えるマリンシューズを探している。

岩場や沢登りで滑りにくく水抜きも勝手にしてくれたら最高。

そのような答えを探している方のためのレビュー記事だと思います。

この記事を公開して2年半が経ち、その間に沖縄や登山や磯や浅瀬のシュノーケルで使って、使用感を追記してあります。
結論を先に言えば、安いのに丈夫で馴染みよく買いでした。

では、早速レビューに移りますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

8項目合格な水陸両用マリンシューズ

当時、安くて厚底で水抜きできれば何でも良かったのですが、これが効を奏しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリンシューズの使用感

  • 足首がきゅっと締まり脱げない砂が入らない
  • 丸めて折りたためるから持ち運びに便利
  • 靴底から自動的に水抜きされる
  • 靴底がゴムだから、岩場にも登れる
  • 水でサッと流して速乾く、洗濯いらず(笑)
  • 海から上がって、そのまま街歩きできる
  • 自転車も漕げるぐらい丈夫
  • 片靴100gで軽量

2000円(送料込)でこれだけの使い心地がありました。

たぶん、この値段で一番おしゃれなのはボディグローブ(今紹介している)の製品です。

ノースフェイスやナイキだと1万円超えるので、機能は同じですから魅力ですね。

軽さを求めるなら100均のゴム靴が一足100gで一部登山家の方々に休憩靴として好評なのですが、しっかりしたゴム底の靴となると、重量200gにはなってしまいます。

余談ですが、毎夏岩場や海潜ってますが、毎年おしゃれなビーチサンダルやかかとが出てるクロックスタイプの靴で遊んで足首切って運ばれてる人見ますから、マリンシューズ履いた方が良いですよ。

足首きゅっ伸縮素材で2倍に伸びる!でも脱げない

足の甲が高い人でも、これだけ伸びるから安心です。

足首回りをゴムで締め付け、砂混入予防もしっかりしてます。

遊び終わって砂が入ってたことはありません。(ワンサイズ小さいのを履いてます)

靴底から水抜きされるから、靴脱いで海水出す必要なし

靴底に水抜き用の穴があり、水捌けが良いですね。

海から上がるとサッと海水が出て、サンダルのように濡れててペタンペタン言わないので、そのままお店にも入れます。しかも滑らない。

丸めると収納スペースを圧迫せず、持ち運びにも便利ですよ

1/3になるのでリュックや旅行ケースのスペースにも最適です。

かかとの引掛けを使えばリュックに掛けられるので、登山してる最中にちょっと休憩したい時に、サッと履き替えられ使い勝手いいですね。リュックを開ける必要がない。靴底が汚れたのをリュックにしまいたくないじゃない。

【サイズ選び】緩く履きたい人は、ツーサイズアップ

着用サイズ:27cm

窮屈感が苦手な方は、運動靴より1~2cm大きめのサイズにしてください。

My足のサイズ感

  • 普段靴のサイズ:革靴もスポーツシューズも27.5cm、クロックスなら28cm
  • 足の甲高:高くない
  • 足の幅:幅広(靴により幅がキツくてサイズアップすることがある)
  • 足の指:長め
  • 購入したサイズ:27cm

着用の感想

足首の締まりはジャストで伸びに満足。くるぶしも当たらず痛くない。海水の中にいる時は気にならないけど、歩くとつま先がキツイ。

とはいえ、濡れた状態で砂浜歩いても砂が入らないのは気持ちが良いです。

砂の混入を考えジャストで履きたい方は1サイズ、運動靴のようにゆったり履きたい方は2サイズ大きめがいいと思います。ジェットスキーなど踏ん張りを求める方はワンサイズ、街履きするならツーサイズがいいよ。

キッズ用マリンシューズもレビュー(子供の感想)

大人の機能と装飾ないマリンシューズ(ウォーターシューズ)が、イフミーから販売されています!

マリンシューズの使用感(子供の感想&大人目線)

  • マジックテープで足首がきゅっと締まり、子供だけでも履ける(砂は入る)
  • 靴底以外にも全体から自動的に水抜きされる
  • 靴底がゴムだから、岩場にも登れる
  • ゴムソールで安心
  • 水でサッと流して速乾く
  • 海から上がって、そのまま街歩きできる
  • メッシュでかなり軽量

ゴム素材の中敷きを剥がし、丸洗いできます。

中敷きにも穴が開いてるから、水捌けは良いです。

品質改良され、生地が厚くなりました。

ゴム素材の中敷きを剥がすと、水はけが良いメッシュ素材になってます。

靴底にも穴が開いているので、水が溜まる心配もありません。

前年モデルはペラペラだったのですが、生地が厚くなり靴底も分厚くふらつかず歩けるようです。

子供靴は翌年履けなくなるため、高価な靴である必要はありません。頑丈で使い勝手良く、それでいて安いイフミーは買いですよ。子供靴はすべてイフミーで揃えてます。川遊び・沢遊び・街歩きに使えるため、夏場は必要なアイテムです。

まとめ

岩場・川遊び・沢登り・潮干狩りに登山などに軽い靴を持っていくなら、マリンシューズが最適です。

100均のサンダルは安くていいけど、野口英世2枚も出せば安全が買えます。

余談

ハワイ・グアム・沖縄旅行が好きな方は、こちらの方法を使えば安く飛べます。私はこの方法を利用して毎夏バカンスへ行っていて、旅費を格安で抑えるには一番使える手段です。

誰でも簡単にマイルが貯められる!頑張らずに年間5万マイル貯めた。毎年無料で飛行機チケット手に入れる方法
私がマイルを貯めだしたのは、率直に飛行機代が高かったからです。たまたま「マイルは簡単に貯められる」なんて雑誌を読...

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ