▶▶空港で副業してみた!ご飯食べて7000円貰ったやり方

【500円で修理できた】おサイフケータイが反応しない?(原因は接触不良)

商品レビュー

自販機でおサイフケータイが反応しなかった。

FeliCaの反応が悪くなった。

そのような悩みを解決する記事です。

主に

  • iPhone 7
  • iPhone X
  • pixel 3
  • sony製品
  • Xperia z3
  • Xperia z4
  • Xperia z5
  • Xperia xz
  • Xperia xz1

対応しています。

ドコモ・au・ソフトバンクのおサイフケータイでも同様の方法で修理できます。

余談

ある日、突然Xperia Z3 SO-02Gのおサイフケータイ(FeliCa)が使えなくなりました。
ローソンLoppiにスマホをかざしても反応せず無料引換券を貰えません。
Loppiの故障を疑いましたが、私のスマホが壊れてました。

原因探し⇒故障個所修理⇒確認の3ステップです。

早速、故障の原因追求と修理方法を書いておきます。

結論は、内部の配線が外れていたのが原因で、これからの方法で修理できました。

スポンサーリンク

ステップ1、おサイフケータイが反応しない原因を探る

事前準備

スマホカバーを外す

このような方

  • スマホを落として液晶にヒビが入った
  • 水没させておサイフケータイ(Felica)が反応しなくなった

そのような方も、ドライヤーで乾かしトライすると直ったという報告あります。

FeliCa機能が生きているか確認する方法

FeliCa機能が生きているかどうか確認するために「マルチ残高リーダ」を使います。

こちらのアプリでSuica残高を確認できます。

マルチ残高リーダを起動して、スマホ背面にSuicaを当てる。

すると、下記画像のようにERRORとなって確認できません。

  • ERROR:Felicaが故障している
  • 残高が表示:正常

おサイフアプリを再インストールし直し、ポンタアプリを再インストールしてみましたが、FeliCaが使えない状況は変わりませんでした。

Loppiが壊れていたのではなく、スマホが壊れたんだと確信します。

Felica機能が使えない原因

FeliCaが使えなかった場面

  1. ローソンLoppiにスマホをかざす
  2. ポンタ商品引換券と引換えようと思ったら、Felicaが反応しない
  3. 自動ログインできない
  4. LoppiのTOP画面から一向に進まない

通常スマホをかざすと、ワンテンポ遅れてピローンと音がなりマイページへ移動します。

実は、Felicaが使えなくなる直前にスマホを落としました。

落とした衝撃で、Felica配線の接触が悪くなった可能性があります。

ステップ2、カバーを開けFeliCaの配線を付け直す

実は、FeliCaの配線はちょっとした衝撃で外れてしまいます。

大概の方が、Felicaの接触不良が原因で、おサイフ機能が使えなくなっていたのです。

携帯ショップで修理してもらうと

有償対応となり、1万円弱の修理費を請求されます。

※自分で修理した方が、1桁少ない費用で済みます

修理作業はとても簡単で、スマホ開けて配線押さえ直すだけです。

おかげでFeliCa直ったよ

なんてコメントが数十件来ていますから、実績がある修理方法です。

※現在、当サイトはコメント欄廃止しています。

手順1.スマホカバーを開ける

カメラ面を上にして、吸盤で引っ張りながら隙間にピックを挟みます。

↑私が修理で使用した工具はこちら

スマホ背面に保護シールを貼っていましたが、関係なく持ち上がり開きました。

両面テープでガッチリ閉まっているのでピックでグイグイ周りを缶切りの如く開けていきます。

吸盤だけで一気に開けようとすると、最悪スマホがバキッと折れます。

あくまで吸盤で隙間を作り、ピックでグイグイ開けていくのがベストです!

かなり強力な両面テープなため、修理後再度閉めれば元通りになります。

私が使用している「Xperia Z3 SO-02G」は防水機能付きなのですが、修理し数年経った今も防水機能生きてます^^

追記

せっかくなので、バッテリー交換しました。工具と両面テープがセットでお得です。

手順2.配線を付け直す

赤枠部分を1回外して、また嵌めます

このテープ型配線は、乗っかっているだけです。

きちんと接触していないとFeliCaが機能しません。

カバーを開けた時、少し浮いていて挙動や故障の原因になっていたのだと思います。

そのため、私は棒で跡が付くぐらい青色のマイナスドライバーのような棒で、赤枠部分をギュウギュウに押しました。

配線自体は、硬いセロハンテープのような感触です。

ステップ3、Felicaの反応確認!

いきなりおサイフ機能が使えなくなった

という書き込みを、Twitterや質問掲示板で見かけます。

その結果、ドコモショップへ行き確認してもらい、修理依頼をし「FeliCa入れ替えに15,000円の見積もりが」という状態に皆さんなっています。

そのほとんどが、ただ単にFeliCaの配線が外れていただけなのではないでしょうか?

私は元エンジニアなんですが、そうそう落としたぐらいで基盤は割れませんし、プログラムが壊れるというのもありえません。

すると配線が抜けたかしたかなと考えるのが現実的でしょうか。

FeliCaの基盤は、かなり小さいので

FeliCa割れちゃったので交換が必要ですね

と言われても、私だったら信じられません。

胡椒の原因がわからず修理できなかったら

修理費15000円出すよりも、この機会にスマホ機種編した方が安上がりです。

クラウドにデータをバックアップして、新しいスマホで復元すれば同じ環境が秒で手に入ります。

今後の予防策

Felicaに衝撃は悪影響ですから、落下防止バンドを検討してみてください。

500円で修理代が浮くと思うと、費用対効果は抜群です。

まとめ

無料修理してくれるならそれもありかもしれませんが、サポート期間が終わっていて有料対応になるのでしたら、自分で開けて確認してみては如何でしょうか。

私もスマホに詳しいわけではありませんが、開けたり配線がきちんと繋がっているかどうかぐらいは確認できます。

意外と今回のように中覗いてみたら配線が外れていたというようなことがあります。

家電量販店でTwitterアカウントの設定3,000円とか取られる時代なので、簡単なことは自分でできるようになっておいた方が、節約できます。

街の電気屋さんが稼げると言われている時代でもありますから、昔に比べて機械音痴というのも増えてきているのかもしれません。

とりあえず、修理に出す前に一度自分で確かめてみてください^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ