▶▶この方法で品川プリンスホテル5000円で泊まれました(大人2名分)

【比較】マイルorじゃらん。どちらがお得に予約できる?

裏技

マイルを使ってANAの旅作でプラン立てた方が安いのかな

じゃらんパックを利用した方がお得なのかな

そのようなマイルとじゃらん、どちらを使って予約した方が安いのか比較しました。

手間が増えても1円でも安くできる方法があれば、安いは正義です

マイルとじゃらん、予約方法は3種類

時期によりホテル代と飛行機代変わります。

今回は、人気のないローシーズンに飛行機を使った旅行費用を算出します。

比較方法

  1. ANAの旅作プラン(飛行機+ホテル)をスカイコインで支払う
  2. マイルを特典航空券と交換し、じゃらんからホテルを予約
  3. じゃらんパックで飛行機もホテルも予約します

※スカイコインとは、マイルを1~1.7倍できる電子クーポン。(今回1.5倍で算出)

ANAのマイルがあると、誰でもスカイコインに交換して支払いに充てられます。

2月1日のローシーズン。サザンビーチホテル&リゾート沖縄に大人2名子供1名、2泊3日予約。部屋タイプ:プレミアムオーシャングランデに宿泊した場合

プラン1.ANAの旅作プラン(飛行機+ホテル)をスカイコインで支払う

2月1日旅作

  • 料金:56,100円×3名=168,300円

ANA旅作では、大人も子供も同一料金です。

ANA旅作は、現金よりスカイコインで支払った方が安くなります。

スカイコインは、1円=1コインの同等の価値があり現金と同じように旅作で使えます。1マイル=1.5コイン=1.5円として使用可能という計算式なんですね。
逆算して、いくつマイルがあれば168,300円になるかというと。

必要マイル算出

  • 168,300円÷1.5=112,200マイル

更に、ハピタスを使うと、80マイル=100円で購入できるので、112,200マイルはいくらあれば用立てられるかと言うと、(ハピタスは、あとで詳しく後述しますよ)

マイルを円に算出

  • 80マイル:100円=112,200マイル:140,250円

最終結果、旅作から予約する場合140,250円あれば168,300円相当を予約できることがわかりました。

最終的な手順

  • ハピタスで140,250円用意します
  • 140,250円を112200マイルに交換
  • 112200マイルを168,300コインに交換
  • 旅作で168,300円相当として使用できる

プラン2.マイルを特典航空券と交換し、じゃらんからホテルを予約

2月1日じゃらん

  • ホテル代:35,700円×2泊=71,400円(3名分)

次に飛行機代を計算していきます。

東京発那覇着の飛行機は、往復で14,000マイル必要です。

  • 大人2名子供1名:42000マイル(3名分。大人も子供も必要マイル数一緒)

先程と同じようにハピタスを使い、80マイル=100円で購入できますから

マイルを円に算出

  • 42000マイル=52,500円

ホテル代+飛行機代=71400+52500=123,900円でした。

プラン3.じゃらんパックで飛行機もホテルも予約します

2月1日じゃらんパック

  • 54,300円×3人=162,900円

子供料金は40%割引され、総額140,400円です。

比較結果は、飛行機とホテルを別々に予約するのが安かった

プラン料金
プラン1:旅作をスカイコイン払い140,250円
プラン2:特典航空券とホテル別々123,900
プラン3:じゃらんパック140,400円

3プランを比較すると「プラン2.マイルを特典航空券と交換し、じゃらんでホテルを予約します」が一番お得だという結果がでました。

こちらに関しては、予想していた答えでした。

多くの方々が、航空チケットをマイルで購入しホテルを別に予約し分けて買っていたのは、その方がお得だったからですね。ただ、じゃらんパックの割引クーポン使って値引きしマイルも手に入れる方法じゃらんパックでマイルを貯める【爆発的に貯まるしこればっか】は、継続的なマイルを貯める方法として有効なので紹介しておきます。

特典航空券を使って旅行プラン立てた方が安くなるよ

飛行機に乗るなら、マイルを特典航空券と交換した方が安くなることがわかりました。

上記の例では、人気のないローシーズンを比較対処としたため大きな金額の差にはなりませんでしたが、GWや夏などハイシーズンと言われている時期だと金額に大きな差が出てきます。

繁忙期などの旅行シーズンは飛行機代が2倍3倍の価格になり、特典航空券もシーズンにより必要マイル数が変わりますけど、同シーズンであれば交換必要マイル数が上下するようなことはありません。

同じ夏なら同じマイル数です。平日も週末も一緒。現金だして航空券を購入すると週末高くなりますね。そうではないよという話です。
いくつか例を出してみます。

ローシーズンにマイルを特典航空券(飛行機チケット)に交換する

2月1日では10,000マイルだったのに、2月15日では15,000マイルになる。

そのようなことがありません。

同シーズン中であればマイル変動がないため、お金を出して航空チケットを購入するより財布を気にする必要がないし、マイルの方が圧倒的にお得です。

週末・正午関係なく、期間中であればいつでもマイル数一緒です。

人気のハイシーズンに羽田発那覇着の航空チケットを購入したい

ハイシーズンの羽田発那覇着便の必要マイル数は、往復21,000マイルです。

逆に21,000円出せば沖縄の往復チケットが手に入るかというと、セールでも厳しいでしょう。

ハイシーズンは、人気があり需要が高いため飛行機代も高額になってます。

先程のハピタスの話を思い出して頂きたいのですが、21000マイル=26250円で手に入るから旅費を抑えるには、マイルは貯めた方がいいですね。

会社員の方は、休暇を取れるのが人気のハイシーズンとなり他の方と被ってしまう傾向から、マイルを貯めて安く飛行機に乗る方法を選んだ方が良いですね。

最短でマイルを貯める方法

一昔前は、クレジットカード支払額の1~2%分がマイルとして貯まり、それをコツコツ貯めていました。

今はもう、そのような時代ではなくなっています。

最先端のマイル貯蔵術は、ハピタス使ってドンドン貯めるやり方

最先端のマイル貯蔵術をお伝えすると、多くのミリオンマイラー(100万マイル保有)と呼ばれる方々がハピタスを使ってマイルを貯めています。

ハピタスは、クレジットカード申込や格安SIM申込・引越し見積り・ホテル予約・通販など申込みから買い物までありとあらゆることをハピタスを介すだけでマイルの貯まるスピードが倍になるサイトです。>>ハピタスはこちら(登録無料)

例えば、エポスカードに紹介番号付きで入会すると【今なら12500円】だと、年会費無料のクレジットカード申込んで1万円以上貰えます。コストの掛からないカードを申込み、ドンドンマイルと交換します。

コツコツこなし家族で参戦すると、意外と貯まる。

家族でクレジットカード5枚作れば、15万円ぐらい貯まります。

マイルに交換するのも現金で出金するのもOKです。

この方法を使って100万マイル以上持っている人達が続出しています。

ファーストクラスでも10万マイルぐらいから乗れます。この方法を使えば現実的に利用可能な範囲で、もう現実感なくなりますね(笑)憧れが手の届く場所にきてしまった状態

私もこの方法で四季毎に家族旅行しています。

絶対という言葉を使うとキナ臭いですけど、やらない理由が見当たりません。

マイルを貯めるには、事前の予定建てが大事

ハピタスで貯めたポイントをマイルに交換しても、明日明後日に交換完了とはなりません。

急ぎの方は、クレジットカード会社が開催している入会特典キャンペーンを利用して数万マイル手に入れるのが早いです。現金や独自ポイントが貰えるものではなくて、マイルを差し上げますよというANAやJALのクレジットカードです。>>ハピタスはこちら(登録無料)

時間がある方もない方も利用してください。

クレジットカード申込や保険加入・美容院・資格取得で数万マイル貰えますし、日常生活のネットショッピングをハピタスから行えば、それだけでマイルがコツコツ貯まっていきます。

使わずに機会損失はあっても、使って損することはありません。

家族のぶんだけキャッシュバックを受けられるから、家族分アカウント作って半年後には貯めたマイルで安く旅行へ行けます。

まとめ

結論は、マイルで飛行機チケットを購入し、じゃらんからホテルを予約し別々に取り掛かるのが安上がりだと言うことです。

記事では記載していないトラベルコを活用したプランも計算してみましたが、上記のプラン2がお得でした。

気付いて頂きたいのは、LCC価格でANAの旅行ができるという点です。

知っている人は、LCCに乗らずにANAに乗っています。同じ料金で乗れるんですもの。

表面的な金額に惑わされず、今回の方法を既に実践している私から見ても安心してオススメできるやり方ですよ。

いいね !で
最新情報に更新するよ

普段の買い物でマイルを貯め、行きたい場所へ

頑張らずに年間5万マイル貯まったから、無料で飛行機に乗ってみた。
淡々とこなすだけで貯まるし、交通費気にせず旅行先選べるから、皆にもオススメしたい

普段の買い物でマイルを貯め、行きたい場所へ

頑張らずに年間5万マイル貯まったから、無料で飛行機に乗ってみた。
淡々とこなすだけで貯まるし、交通費気にせず旅行先選べるから、皆にもオススメしたい

七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ