M.2SSDの温度対策を施した結果、予想以上に下がった!

M.2SSD(SAMSUNG 950 PRO)を利用しだしてから3カ月が経ちました。

前回、M.2SSDは温度上昇によるパフォーマンスの低下が見られるという記事を書きましたが、その温度を下げるべく対処してみましたので、その対処方法を書いておこうと思います。

前回のM.2SSDにWindows7をインストールし2カ月経った時のパフォーマンスはこちら

M.2SSDを利用して2カ月。パフォーマンスに変化が!!
SamsungのM.2SSDにWindows7をインストールし2カ月が経ちました。 M.2SSDにWindows7をインストールできた...
広告

ヒートシンクで冷やすことにした

アイネックスHM-19A3samsung950pro4

PCI-Express x4接続 M.2スロット増設インターフェースボード M.2-PCIEを使用する前に、ヒートシンクだけでどうにかなるかもしれないと思い、試してみました!

今回、購入した製品は「アイネックス チップ用マルチヒートシンク HM-19A」です。

アイネックスHM-19A1

思っているよりも重たいです。

内容物は、

  • ヒートシンク4個
  • 熱伝導両面テープ1枚(自分で切る必要あり)

Amazonレビューをすべて読む限り、ヒートシンク自体はアルミ製ですが、アルマイト処理されているため絶縁効果があるということで、アイネックスHM-19Aを選びました。

色々なヒートシンクが発売されていますが、アルマイト処理されているヒートシンクが他になかったため選択肢がなかった形ですね。

広告

Samsung SSD 950 PRO のシールを剥がす

アイネックスHM-19A3samsung950pro

先に書いておきますが、自己責任でお願いしますね。

マザーボードからM.2SSDを取り外します。

アイネックスHM-19A3samsung950pro2

このようなシールが表面に貼られていますので剥がします。

これがまた粘着性がすごくて取り難いんです!

しかも角4ヵ所に切れ込みが入っているので、角から剥がそうと思うとビリッといってしまうので、中の方から外側に向けて剥がしていくといいです。

ちなみに私は、一番小さなドライバーをM.2SSDとシールの間に潜り込ませて、ドライバーを外側にクルクル回しながら剥がしていったら、うまくいきました^^

アイネックスHM-19A3samsung950pro3

シールを剥がすとこのように4つのチップが見れるようになりますので、そのチップの上にヒートシンクを載せます。

一番小さいチップには、そのチップに合う用シールをカットしました。つまり、シールに対してヒートシンクが大幅にはみ出る感じですね。

広告

Samsung SSD 950 PRO にヒートシンクを取り付ける

自分なりに考えてヒートシンクの向きをこのようにしました。

隣のヒートシンクに風が流れても、防ぐ面が少ない方が風通しがいいかな

という判断です。

ヒートシンクだけで期待以上の温度変化が表れなければPCI-Express x4接続 M.2スロット増設インターフェースボード M.2-PCIEを使用する予定なので、その時用でもありますね。

ちなみにM.2-PCIEはこれ

広告

マザーボードに戻す

アイネックスHM-19A3samsung950pro5

M.2SSDにヒートシンクが取り付けられたらマザーボードに戻しましょう!

私は、グラボを取り外さずに取り付けたので、面倒くさかったですwww

広告

期待以上の温度変化!!

Before

ssd950pro温度前

After

ssd950pro温度後

温度測定には、CrystalDiskInfo_Shizukuを使用しました。

データの差異を知るために、両方ともパソコン起動6時間後に計測しました。

大抵、ネットサーフィンしてても動画見てても51度前後だったのが、今は43度です!

コスパ良いと思いますね^^

広告

M.2SSD温度対策の必要性

グラボと違いポックリ逝ってしまったらしゃれになりません。

SSD買い直し、OS入れ直し、人によってはデータ復旧作業などが発生します。いくらSSDの保証期間があるからといってもお金の問題ではなく作業時間の話になってくるのです。

しかも、私のようにM.2SSDにWindows7をインストールしている人は、またあの面倒なOSインストールをすると思うと面倒なわけですね。

そのような視点から、M.2SSDの温度低下対策はしておいて損はないと思います。

計測時は4月春ですが、これが夏だったらヤバいのだと思います。

個人的まとめ

一番良いのは、M.2-PCIEにM.2SSDを取り付けてファンで冷やすのが効果的だと聞きますが、そこまでしようと思うと4,000円かかります。そうではなく、とりあえずの気持ちなのであれば1,000円しないでヒートシンク貼っつけて5度以上の温度低下となるので、コスパが良いと思いますよ。

最悪、M.2-PCIEとファンで冷やす方法もありますが、最初からM.2-PCIE・ファン・ヒートシンクのトリプル対策をいつか取るつもりでいましたので、まず安価でできるヒートシンクからやってみました^^

夏場もこのぐらいなのであれば、ヒートシンクだけで行こうとは思ってます。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・投資物件保有)・スモールビジネス事業・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。私が遠回りした道をストレートで駆け上がる、いいと思います!オーガニックサイト「iHerbジャポン」も運営しています。

コメント

  1. kaz より:

    このページの内容通りにヒートシンクを設置してみましたら効果絶大でした。ありがとうございました。
    ラベル剥がしですが、精密ドライバー(-)をSSDラベルの「256GB」の下部に間があるのでそこから潜り込ませて徐々に左に移動させました。

    今は梅雨なのであまり高温にはならないのですが、猛暑日に測定してみたいと思います。
    下にPCの概要を書いていますが静音重視です。

    以下、測定結果もろもろです。
    測定時期 2016/7/12
    天気 雨
    部屋 エアコン25度
    M.2 SSD SAMSUNG 950 PRO
    ケース ANTEC SOLO 床上に設置
    ケースファン 前 CFZ-90SA 超静音タイプ×2
           後 120mmファン(もらいもの、静音タイプだと思う)
    ヒートシンク アイネックス チップ用マルチヒートシンク HM-19A

    CristalDiskMark完走後のSSDの温度
    換装前 60℃
    換装後 52℃
    アイドル時 41℃ (換装前は測っていません)

    • 七五三 ひかり 七五三 ひかり より:

      夏場が一番怖いですからね^^下がって何よりです。
      私もパソコンは静音重視でして、いかにコスパ良く温度を下げたり静かにさせたりっていうことをしています。

      定期的に静音化・温度低下作業をしていますので、その際にはまた記事にしたいと思っています。
      測定結果参考にさせて頂きますね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)