▶▶Amazon会員、声優の声聞くと3,000ポイントプレゼント【12月12日まで】

【解除済】海外仮想通貨取引所(Bittrex&Cryptopia)で出金制限を解除する方法

株主優待

海外仮想通貨取引所では、Zaifやcoincheckでは扱っていない200種類以上の仮想通貨(アルトコイン)があります。

有名な通貨ではないから、乱高下が激しく1日30%~100%の値幅当たり前でそこにチャンスがある。

そんな私も海外仮想通貨取引所を利用していて、2018年1月末時点で5種類ほど投資しています。

そこで、海外仮想通貨取引所では、個人情報登録を済まさないと出金制限がなされているため、その解除方法を書いておきます。

広告
広告

海外仮想通貨取引所(Bittrex&Cryptopia)の出金制限解除方法

2018年1月末時点、Bittrexでは、免許証を使用して個人登録できるようになっています。

2017年10月までパスポートもしくは免許証使えて、10月から年末まではパスポートオンリーになって、2018年1月末には、再度パスポートもしくは免許証に戻っています。

私は、Bittrex&Cryptopia共にパスポートを使って個人登録を済ませました。

パスポートを持っていない方は、5年用でしたら11,000円で作れますから、この機会に作ってください。私が持っているのは、5年用です。1週間で作れます。

これから海外仮想通貨取引所の需要は増え、そして取引所の数は増えていく中で、パスポートはあった方がいいでしょうね。

Bittrexの場合

ログインし、Setting⇒Basic Verificationと移動し「Upgrade to Enhanced」をクリック。

すると、「パスポート」「免許証」どちらを利用して個人登録するのか聞かれますから、パスポートを選択。

  • パスポートの顔写真が写っているページ
  • 自撮り写真

計2枚をアップロードして終わり。

自撮り写真を撮る際に、日付とIDを書いた紙を持って写真に収めることと書かれているブログもありますが、私はただの自撮りで審査通過しています。

審査に通過すると、1日100BTCまで出金できるようになります。

審査所要時間は最大10分と書かれていて、実際に10分以内に制限解除されました。

Cryptopiaの場合

ログインし、Balancesにある「daily limit」をクリック。

  • パスポートの顔写真が写っているページ
  • 自撮り写真(パスポートを手に持って、顔写真ページが一緒に写るように自撮りする)

計2枚をアップロードして終わり。

審査に通過すると、1日約500万円まで出金できるようになります。

審査所要時間は、3日掛かりました。

広告
広告

写真のアップロードは、書いてある通り

どんな写真をアップロードすればいいのかは、ステップを踏んでいくと「このような写真を上げてくださいね」と画像で分かりやすく示してくれている通りです。

そして、ちょっとやそっとの変な顔写真送った程度でも、審査には通過しますきっと。

私は風呂上がりのスウェットにボサボサ頭で撮りましたけど、審査に通過していますからパスポート写真と顔が一致していれば問題ないと思います。

お見合い写真やリクルート写真を撮る訳ではないので、そこそこ変でも大丈夫です(笑)

広告
広告

海外仮想通貨取引所を利用するメリット

有名な仮想通貨として、「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」などがありますが、一攫千金を狙いたいならアルトコインへ投資することをオススメします。

アルトコインへ投資するには、一般的にビットコイン建てになります。

▼例:アルトコインAに投資したい

アルトコインAに投資するには、日本円をビットコインに交換しビットコインでアルトコインAを購入する。

▼例:所持金100万円あり1BTC=150万円、アルトコインの価値100Satoshi

所持金100万円分をすべて使ってアルトコインを購入すると

  • 計算式:100Satoshi÷100万円÷150万円

つまり、アルトコインの価格も大事なんだけど、ビットコインの価格も重要になってくる。

アルトコインの価格が下落して買い増ししたい

その時、ビットコインの価格が上がっていたら購入数量が減り、アルトコインの購入数量に関わってくる。

どの価格帯でどれだけ購入できたかが重要であり、買えたはいいけど少ないのでは意味がない。

そこが、日本円で購入できる株式投資と異なるところです。

1BTC=150万円の時に、100万円分をビットコインに変え、100Satoshiのアルトコインへ投資するのと

1BTC=100万円の時に、100万円分をビットコインに変え、100Satoshiのアルトコインへ投資するのとでは、購入数量は後者の方が多い訳です。

この例は、100Satoshiという価格帯が同一でしたけど、価格帯が異なれば計算も変わってくる。

つまり、ビットコイン建てのアルトコインへの投資は、

  • ビットコインの価格
  • アルトコインの価格

この2項目の関係は切っても切り離せないので、

アルトコインが下落してるから買い増ししよう!

という時に、ビットコインは上がっているのか下落しているのか見ておくことが必要です。

両方とも下げていたら、ベストだね^^

これまでの話の集大成を語ると、アルトコインを購入しビットコイン・アルトコインが上昇すれば相乗効果で日本円に出金した時に、倍のリターンを得られる。

▼例:ビットコインが2倍になった。アルトコインも2倍になった

2倍×2倍=4倍が、日本円に出金した時に戻ってくるお金。

だから、ビットコインが上昇すると思って購入するのならば、ビットコイン建てでアルトコインへ投資した方がハイリターンなのだ!

そんな考えの元、既に13倍になった記事はこちら(記事を書いた時は、20倍でした)

仮想通貨で13万円⇒200万円に化けたぞ!しかも買ってから気絶投資してただけ
仮想通貨のCMが始まり「そろそろ仮想通貨バブル終わりかな」と思っている方が多いのかもしれませんが、私はまだまだビット...

ビットコインでお小遣いを稼ぎたい訳ではなく一攫千金を狙いたい方は、海外仮想通貨を利用したアルトコインへの投資検討してみてください。

ここで個人的な意見を言いますと、投資でお小遣いを稼ごうと思って参入するとお金失って退場することになります。

一攫千金や大金を稼いでやるんだという意気込みでないと、資本主義の弱肉強食な投資の世界では生き残っていけません。

投資は、富裕層のお金を使ったゲームですから、「生き残ること」「一攫千金を狙うこと」を目的として投資することで何とかやっていける世界です。

お小遣い稼ぎを狙うと、コツコツドカンで食らいますからオススメはしません。

仮にビットコインが40%下落しても、アルトコインで200%300%なっていれば、トータルで見てリターン120%180%な訳ですから、私はアルトコインへ投資しています^^

もちろんリスクもありますが、これ以上にないローリスクハイハイリターンなのが仮想通貨ですから、今からでもまだ間に合います。

ビットコイン・アルトコインに関わらず、仮想通貨取引をするには財布(出金口座)が必要なので、まだ持っていない方は作ってください。

大変申込者が殺到していて、2週間待ちですから、思い立ったが吉日で口座開設しておいた方が、いつか取引する際にパッと買えて早いです。

あと、口座開設したらいくらか入金しておくといいでしょう。最近は利用者が増え、入金処理にやたらと時間かかります。

無くなっても困らないお金でチャンスを掴んでください!

株式投資と仮想通貨では、リターンの桁が違いますから今投資するなら断然仮想通貨です。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ