▶▶ワイモバイル契約で14,500円貰える!違約金払っても無料で乗り換えOK

実用的な防犯カメラを探していたら知識だけで言えばプロレベルになってしまった!超コスパ良い防犯カメラはこれだ!!

商品レビュー

私は、先日不動産を購入したんですが、物騒な世の中ですので防犯カメラ・監視カメラを設置しようかな~なんて思ってます。

そこで防犯カメラについてのスペックや料金や工事費など色々調べてわかったことがありました。

52万画素?スマホは2000万画素超える時代でっせ

防犯カメラ設置してもらうと20万円かかるの!?

もう「安心を買う」ってこういうことを言うんだね~なんて思いながら、私が色々調べていたら知ってしまったことを、これを読んだ方が犠牲にならないように書いておきたいと思います。

広告
広告

業者に頼むと人件費に10万円以上かかる

今回、私が所有している不動産に設置しようと思ってかなり隅々まで調べました。

業者に頼むとどのくらい費用が掛かるのか?

例1:52万画素の防犯カメラ2台と録画機器1台を設置する。防犯カメラはWi-Fiアンテナなし

作業的には、家の中に配線を通すために外壁に穴開けてPVKボックス設置して、外壁に防犯カメラ設置して配線をPF管に通す作業をします。

録画機器がある部屋まで配線を集めないといけないので、PF管や電線管を地中に埋めて見た目を良くしたりもします。要は、そうでもしないと外壁に配線がいきかって汚くなるからですね。業者によっては、外壁に穴を開けて配線を部屋内にガンガン入れてしまうかもしれません。

これで、15万円~20万円掛かります。

正直52万画素の防犯カメラなんて意味をなしません。それぐらい画像が乱れています。また1台辺り1万円以下で購入できます。

また、外壁に色々設置する材料費ですが、これは1万円もかかりません。

人工に10万円も掛かるって役員レベルが作業してくれるんでしょうか?これは電気工事士の資格があれば設置作業が出来るんですが、資格手当にしてはベラボーだと感じます。

例2:100万画素の防犯カメラ1台と録画機器1台を設置。防犯カメラはWi-Fiアンテナあり

13万円~20万円の相場でしょうか。

100万画素という触れ込みとWi-Fiアンテナがあることにより配線を1つの部屋に集めなくても良いというメリットがあり、そのポイントを推して高価な商品になっています。

100万画素ですと、まま意味のある投資になり、顔なども判別できます。

広告
広告

SDカードに録画できる格安防犯カメラは辞めた方が良い

SDカードに録画できるので録画機器いらないんですよ

電源さえあれば防犯カメラになります

なんて言われている商品は、絶対オススメしません。

なぜか?

犯人防犯カメラに映っちゃった。やべー

犯人でも、よく見たら格安カメラじゃん

犯人壊してSDカード抜いて帰ろ~

物色継続中・・・

SDカード持って帰られたら確認ができません。

そもそもの常習性のある犯罪者というのは勉強しているので、ダミーカメラか格安カメラか高機能カメラかぐらいは把握していると思います。

なんでそういうとこに労力注ぐかな~

と、夕方のニュース見ててそう思うことありません?私は感じる時ありますよ。

広告
広告

実用的な防犯カメラは、Wi-Fi機能ありタイムシフト録画あり

なぜWi-Fi機能があると良いのか?

それは、防犯カメラを複数設置しても配線を集める必要がなく、それぞれの防犯カメラは電源だけ入れれば、あとはWi-Fiで動画を集めてくれるから!

Wi-Fiだから映りが悪い

なんていうレビューもありますが、中継器を挟めば問題ありません。もっと言えばコンセントLANというコンセントからコンセントへネット回線を繋ぐ機械があるので、そのような現象に対処できます。

例えば、この機器だとコンセント1つで鉄筋建築の1階から3階へLANが繋がります。

タイムシフト録画とは?

何かあった時に、2日前までを48時間分見るなんてバカげています。いくら時間があっても足りませんよね。

そのような時に、防犯カメラに映った瞬間だけを録画したデータがあったら便利じゃないですか?更に、誰かが映る数十秒前から録画開始されていたら、誰が来て何をして帰ったのかわかると思いません?

そのようなことが可能なのがタイムシフト録画機能です。

一般的な防犯カメラにはありません。もちろん格安カメラにもありません。

一般的なタイムシフト機能というのは、誰かが来たら録画開始というものです。要は、パッといきなり写って何かして一目散に帰られたらわからないわけです。その程度の防犯カメラというのはそれなりにあります。

広告
広告

私が購入を検討しているのは、以下2社

Amazonと楽天とYahoo!の防犯カメラを片っ端から見て回りましたが、以下2社が一番実用的な防犯カメラです。

会社名新鋭株式会社有限会社ユアーズ
シリーズSecuSTATIONモノサプライ
画素数137万画素130万画素
解像度1280×9601280×960
最大録画容量4TB4TB
動画出力1920×10801920×1080
視野角度104度84度
遡り録画機能最大30秒最大10秒
Wi-Fi機能ありあり
最大カメラ接続可能数4台9台
カメラ1台録画機器1台33,800円34,800円

SecuSTATIONの方がコスパ良いと思ってます。

私は、録画機器は防犯カメラ内蔵ではなく宅内にあった方が良いと考えています。その理由として上記でちょっと書きましたが、SDカード128GBぐらいで4,000円ぐらいします。それに比べてHDD4TBは、13,000円ほどで買えるのでお得じゃないですか?

また、防犯カメラがガンガン熱くなってもSDカードって大丈夫なのでしょうか?夏場心配です。部屋内に録画機器があればHDDにファンを当てて冷却することだって可能です!

私なりにかなりの製品を見て比べましたけど、お金を出せばもっと良い商品というのはありますが、実用的でありコスパを考えるとこの2択です。そもそもの遡り機能がある商品と言うのが少ないのです。

広告
広告

DIYで取り付ければ、業者の1/5以下の価格で取り付けられる

  • 防犯カメラ137万画素
  • 録画容量4TB
  • 防犯カメラ4台
  • 取り付け材料費

これを業者に頼めば50万円以上します。それがDIYで自分で取り付ければ10万円以下です。

本当ですよ。ちょっと検索すれば防犯カメラ設置の作業内容と料金を掲載している工事ブログがたくさん見つかるので、どの程度でいくら掛かるのか相場がわかります。

ちなみにこの記事の最初の方で書いた例を思い出して欲しいんですけど、52万画素レベルの防犯カメラの設置作業で15万円以上するんですよ?137万画素を4台も付けたらヤバイ金額になるのは、わかっていただけるかと思います。

でも、DIYで取り付けられるのか?

できます!

なぜなら、そのためにWi-Fiモデルにするからです。外壁に付いてるパイプや屋根に防犯カメラを設置して配線は換気口・クーラー用穴から入れればOKです。

PVKボックスやPF管の材料だけ購入しておけば問題ありません。これらも500円程度で購入できたりします。

この商品は現在取り扱いされていません

実際に私はDIYで防犯カメラを設置しようと思っています。

そして、実用的な防犯カメラでコスパ良い方法を取ろうと思ったら、自分が作業してしまうことだったんです。また、どうしても外壁に穴を開けずに防犯カメラを付けたかったので、ネットで色々検索し勉強し今に至ります。

たぶん、自分の思い通りにやろうと思っていることを業者に伝えたら、それはそれで費用が嵩みそうなので自分が賢くなって作業してしまえばいいんだと思いますね^^

個人的まとめ

防犯カメラって業者に頼むとベラボーに高額です。もう壁の吹付と似たり寄ったりな価格になってしまって、気軽に設置できるものではありません。

ただ、その作業を自分でやってしまえばとてもリーズナブルです!

犯罪の抑止効果になりますし、何かあったら動画を警察に提供すればいいのです。

犬の糞を庭に投げる人や壁に落書きをするような人もいるらしいので、何かあって不快な気分になるよりは先手を打っておいた方が、嫌な気分にならずに済むと思います^^

ギスギスした世の中になりつつあるな~

とも感じますけど、田舎でもドンドン外国人が増えてきているのを肌で感じ取っているのでやっておいて損はないと思います。

いつか設置したら、それはそれで記事に書きたいと思っています^^

実際に購入した記事はこちら

防犯カメラを買ったのでレビュー!何かあってからでは遅いからこそオススメしたい!!
昔のように夜10時頃出掛けても安全と言える世の中ではなくなってきました。何かあってからでは遅いので、「防犯」「犯...
広告
広告
七五三 ひかり

熱しやすく飽きやすい3年単位で仕事を変えているハイブリッドワーカーパパ。3年前に準富裕層の仲間入りしたラッキーマン。シンプルな暮らしこそが孤高だと気付き、チャンスとライフスタイルを紹介しているブログ。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ