▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

ブルーシールアイスパークで体験してきた

飛行機

ブルーシールアイスパークの予約やキャンセル待ちを知りたい。

ブルーシールアイスパークから那覇空港やアメリカンビレッジまでのアクセスを知りたい。

そんな悩みに写真を交えながら答えます。

1500円で大人1名+子供1名でアイス作り&アイス3個貰えお得でした。

では、早速紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルーシールアイスパークガイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予約の受付期間

予約は2ヵ月前からできます。

当日の開始時刻

  • 開始時刻①:9:30
  • 開始時刻②:11:00
  • 開始時刻③:14:00
  • 開始時刻④:16:00
  • 開始時刻⑤:18:00

予約時間を15分過ぎるとキャンセル扱いとなります。自身によるトラブルや交通渋滞による来場遅延も対象となります。

余談ですが、利用規約には、開始15分を過ぎると体験できないと書かれていますが、実際開始時間10分遅刻したぐらいでは当日途中参加している方がいましたけど、最初から参加した方が楽しいです。春休み・GW・夏休みは、1か月以上前に予約するのがマストです。

作業時間

約1時間。

レクチャーを受け、終了した方各自自由解散です。

ほとんどの方が、終わる時間一緒です。

体験料は、大人1名+子供1名=1500円

10才以下のお子さん1人に付き、1名の保護者の同伴が可能です。体験料は1,500円。

  • 料金:1,500円
  • グッズ:保冷バッグ・作ったアイス・ソフトクリーム2個
  • 人数:大人1名+子供1名

▼例:3人家族(父・母・子)の料金

  • 親のどちらかは有料体験ゾーンに入ることはできず、外で待機となります。
  • 父+子または、母+子で体験し1,500円を支払います。
  • 3人で入りたいなら、+1,500円払えば入れます。
  • 大人だけでも体験することは可能です。

▼例:大人2名の料金

  • 1,500円×2名=3,000円を支払えば、体験可能です。
  • 大人1名に付き1,500円と考えてください。

ブルーシールアイスパークで使える割引クーポンは、現在のところありません。

他のとこで割引きしてもらうことにしましょう。

余談

沖縄でマリンスポーツやツアーをやりたい方は、じゃらんの沖縄遊び体験スポット(全870件)から予約すると2000円クーポン使えてお安くなります。バイキングやレストランにも使えます。クーポンは、こちらの記事じゃらん遊び・体験予約で使える割引クーポンまとめにまとめています。

【2019年11月】じゃらん遊び・体験予約で使えるクーポンまとめ
じゃらんクーポン特集ページ宿ホテルじゃらんパック遊び体験レンタカーじゃらん 遊び・体...

キャンセル待ちで空きを待つ

予約が一杯で空きがない。

予約カレンダーを定期的に確認するとポツポツキャンセル出ます。1体験30名ですから、何組かキャンセルしたり、当日のキャンセル待ちも十分に可能性はあります。

ただし、毎年外国人の方が増えている印象です。

沖縄へ行くととりあえず寄ってますが、繁忙期でなければ当日お店で予約しても10名前後しかおらずそのまま体験できます。とはいえ、昼の部(11:00)は、予約満席なことが多いです。

周辺からのブルーシールアイスパークまでのアクセス状況

那覇空港からタクシー料金2500円

  • ブルーシールアイスパーク牧港本店住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6

アメリカンビレッジ沖縄からタクシー料金2200円

アメリカンビレッジ住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69

アイスバー作り体験をしてみました

アイスバー作り体験

  1. -20℃の冷凍庫体験
  2. ミニプラント見学(アイスを作る小さな工場)
  3. アイスバーづくりの工程説明
  4. アイスバーづくり
  5. 完成した方から、各自終了
  6. お土産にソフトクリーム2個貰えます

1.-20℃の冷凍庫体験

-20度の冷凍庫体験をします。

アイスがどれぐらいの室温で保管されているかを体験できます。

2.ミニプラント見学(アイスを作る小さな工場)

写真左奥のスタッフが作っている風景を覗くことができます。

3.アイスバーづくりの工程説明

テーブルに付き

  1. 好きな形のアイス
  2. 好きな味(バニラ・チョコ・紅芋・マンゴー)
  3. 好きなチョコ(チョコ・ストロベリー・ホワイト)
  4. お絵かきペン(ピンク・ホワイト・ブラック・ブルー)
  5. 全13種類のトッピングから5種
  6. デコレーション

のレクチャーを受けます。

4.アイスバーづくり

好きなアイスの形を選んだら、どんなデザインにするか下書きします。

「本格的!ここまでするの?!ぶっつけ本番で良いじゃん」と思った(笑)

新たなキャラクターが誕生した瞬間です。

他のお子さんも似たような感じ。

頭の上にひな鳥が乗ってると思ったら、王冠なんだって。

トッピング材料の準備が終わるまで待ちます。

この時間は暇になるため、各所で撮影している方が多かったです。

アイスバーのデコレーション方法のレクチャーを受けます。

デコレーションから箱詰めまで教わりますから、しっかり聞きましょう!

5.完成した方から、各自終了

デコレーションして完成しました。

トッピングを残しても勿体ないので、下書きから逸脱してドンドントッピングを乗せました。

他の方も同様ですし、子供が興味を失って親が作っているご家庭もありました。子供も大人も楽しめるパーク、それがブルーシールアイスパークですね。

6.お土産にソフトクリーム2個貰えます

終了したら、黄色部分で別途ソフトクリーム2個貰った方から終わります。

ブルーシール牧港本店でお土産をまとめ買いしてみたよ

併設している「ブルーシール・ビッグディップ 牧港本店」です。

アイスクリーム屋にしては店内広く、テーブル席はレザーソファでゆったり落ち着けます。

店内は、レトロ漂う60年代のカフェを感じさせます。

アイスを買って看板前で写真撮りインスタにアップする。ここまでが皆一連の流れです。

ミニタオル全5種類買ってみました

  • ブルーシールアイスパーク「ミニタオル」ポップ
  • ブルーシールアイスパーク「ミニタオル」ストロベリーチョコ
  • ブルーシール「ミニタオル」トロピカル
  • ブルーシール「ミニタオル」アイスイラスト
  • ブルーシール「ミニタオル」レトロオレンジ

皆さんもブルーシールアイスパークで「アイスバーづくり体験」あとに、グッズを買ってお金落としましょう。たぶん、アイス体験だけだといくらも儲け出ていないと思いますから。

お中元ギフト全国発送できます

全国にアイス発送できますよ。

もちろん、お土産として持ち帰りもその場で食べることもできます。

バニラを買ってみました。

バニラカップ:340円

全34種類から選べられるのが醍醐味です。

サッパリ系のバニラでしたが、ブルーウェーブやライムシャーベットにすればよかったなと、後悔してます。とはいえ、60年代風の店内でアイスを食べる付加価値まで考慮すれば、贅沢な一品でした。
アイスクリームの店舗は空いているので、静かに食べられます。

おまけ:米兵と一緒に写真撮影

カウンターに米兵が座っており、一緒に写真撮影に応じてくれます。

まとめ

子供の思い出作りというよりも、大人も楽しめる複合施設というイメージです。

ブルーシールでアイス作りできるのは、全国でも沖縄だけです。

外国の方々もアイス作り体験してましたが、概ね静かでした。店員さんは、珍しくテキパキ動ける系で気持ち良くお会計できます。

余談ですが、行きも帰りもタクシーを利用したんですが、帰りのタクシーが捕まらないようであれば店員さんに言えば呼んでもらえます。嬉しいことに迎車料金掛かりませんでした。

今年も飛行機代がタダにできたので、グッズやホテル代に回して少し贅沢な旅行ができました。この方法を利用して5年ぐらい経ちますが、お金を掛けずに旅行ができています。

誰でも簡単にマイルが貯められる!頑張らずに年間5万マイル貯めた。毎年無料で飛行機チケット手に入れる方法
私がマイルを貯めだしたのは、率直に飛行機代が高かったからです。たまたま「マイルは簡単に貯められる」なんて雑誌を読...

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ