▶▶ワイモバイル契約で11850円貰える!違約金払っても無料で乗り換えOK

無料送迎バス付プリンスホテルまとめ。電車だけでは行き難い軽井沢や箱根へも格安で行けるぞ

飛行機

プリンスホテルでは、駅から無料送迎バスが運行されています。

車を所有している方は車で直接行ってしまえばいい話ですが、車を持たない暮らしをしている人が増えてきています。

旅行へ行く際、車がないと

  • 電車(新幹線)+バス(タクシー)=高額出費
  • レンタカーを借りる=高額出費

となり、ホテル代を含めると気軽に旅行へ行けるような金額ではなくなってしまうのです。

そこが、旅行回数が減ってしまう最大の原因です。

無料送迎バスを利用すれば、電車代だけで済みますから、旅行回数増やせます。

今回は、無料送迎バスを運行しているプリンスホテル情報を書いておきます。

プリンスホテルに総額2万円(2名分)スイートルームに泊まる方法はこちら

4つ星プリンスホテルに繁忙期に格安で泊まる方法!スイートルームも2万円(2名様分)
繁忙期にホテルを予約すると、通常の2倍~3倍の価格になるのが悩みのタネ。だから、時期をズラして3月12月に旅行へ...
広告

無料送迎バス(シャトルバス)付プリンスホテル

全19ホテルで無料送迎バス(シャトルバス)が運航しています。

ホテル名料金乗車駅所要時間
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖神奈川無料小田原駅50分
箱根園コテージ ウエスト神奈川無料小田原駅50分
箱根湯の花プリンスホテル神奈川無料小田原駅50分
箱根仙石原プリンスホテル神奈川無料小田原駅50分
鎌倉プリンスホテル神奈川無料七里ヶ浜駅5分
下田プリンスホテル静岡無料下田駅10分
川奈ホテル静岡無料伊東駅15分
ザ・プリンス 軽井沢長野無料軽井沢駅30分
ザ・プリンス ヴィラ軽井沢長野無料軽井沢駅5分
軽井沢プリンスホテル イースト長野無料軽井沢駅5分
軽井沢プリンスホテル ウエスト長野無料軽井沢駅30分
軽井沢浅間プリンスホテル長野無料軽井沢駅30分
万座プリンスホテル群馬無料軽井沢駅90分
苗場プリンスホテル新潟無料越後湯沢駅40分
雫石プリンスホテル岩手無料雫石駅20分
札幌プリンスホテル北海道無料札幌駅20分
函館大沼プリンスホテル北海道無料新函館北斗駅15分
びわ湖大津プリンスホテル佐賀無料大津駅10分
グランドプリンスホテル広島広島無料広島駅30分

主要ホテル以外は交通の便も悪いし、どうやってプリンスホテルの活用の場を広げようか考えていたら、今回のシャトルバスを思いつきました。

今までは、最寄り駅まで電車で行き、そこからタクシーを検討していたのですが、交通費だけで往復2万円掛かってしまって、「そこまでしていく場所」なのかどうか疑問が湧いていたのです。

広告
広告

シャトルバスを利用すると、どれだけ交通費が節約できるか

例えば、ザ・プリンス 箱根芦ノ湖 の場合

交通内容片道料金
電車東京駅~箱根湯本駅4,050円
タクシー箱根湯本駅~ホテル6,900円
10,950

電車+タクシーを乗り継いでいくと片道10,950円掛かります。

シャトルバスを利用すると

交通内容片道料金
電車東京駅~小田原駅3,220円
シャトルバス小田原駅~ホテル0円
3,220

7,730円の節約に!

往復15,460円の節約になり、家族分を考えれば1泊費用分を捻出できます。

私も何度か車で旅行へ行ったことありますが、運転手は疲れて帰ることが多いんですよね。

帰りの高速の運転でどっと疲れが出るみたいな(笑)

交通費や体力的に無料送迎バスは、意外と利用価値大です。

広告
広告

無料送迎バス付のプリンスホテルは破格

今回プリンスホテルの無料送迎バスを紹介したのには、理由があります。

プリンスホテルは、格安で泊まる方法があるホテルの1つとして人気があります。

4つ星プリンスホテルに繁忙期に格安で泊まる方法!スイートルームも2万円(2名様分)
繁忙期にホテルを予約すると、通常の2倍~3倍の価格になるのが悩みのタネ。だから、時期をズラして3月12月に旅行へ...

ホテル代は安くなったけど、交通費が高い

いくらホテルが素晴らしくても、交通費・時間が掛かると蓋を開けてみたら結構な金額を支出してしまった。それでは、ホテル代を抑えた意味がありません。

今回のシャトルバスを利用すれば、ホテル代+交通費を掛けずに旅行でき、お土産代または次回の旅費に回せますから、利用を検討してみてください。

リンク先の方法を利用して、プリンスホテルを格安で泊まりまくることも可能です。

私は、記事にしていないだけで度々利用しています。

良きトラベルライフを^^

広告
広告
七五三 ひかり

熱しやすく飽きやすい3年単位で仕事を変えているハイブリッドワーカーパパ。3年前に準富裕層の仲間入りしたラッキーマン。シンプルな暮らしこそが孤高だと気付き、チャンスとライフスタイルを紹介しているブログ。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ