▶▶ワイモバイル契約で14,500円貰える!違約金払っても無料で乗り換えOK

東京都世田谷区「木村ぶどう園」に行ってきた!アクセス口コミの評判も良く、ぶどう狩り体験できる

飛行機

東京都世田谷区にある「木村ぶどう園」では、ぶどう狩り体験ができます。

旬を迎える8月9月シーズンが食べ頃で、もぎ取り放題。

地方へ出向かないと果物狩りできなんじゃないか?

と思われている方が多いと思いますが、世田谷区では数ヵ所ブドウ狩りできる農園が存在します。

今回は、木村ぶどう園についてレビューしてみることにします。

【6月限定情報】じゃらん遊び・体験予約の全国使える2千円割引クーポン!ふるさとクーポンも配布中
※毎日更新しています、よく利用する方はブクマされると便利です。 2020年2月29日まで使える「じゃらん ...
広告
広告

世田谷区「木村ぶどう園」までのアクセス

東急大井町線等々力駅から徒歩15分。

上野毛駅よりも等々力駅の方が、若干近いです。

私のオススメルートは、等々力渓谷公園を通り

環八通り下から上に登る階段を使い

環八通りの脇(進行方向右手)に階段がある

玉川野毛町公園を突っ切って行くのが静かな通りが続き、耳の癒しになります。

車で行かれる方は、路上駐車は迷惑になりますから近くのコインパーキング(駐車場)を利用してください。

  • パーキングエリア名:上野毛月極1駐車場
  • 住所:世田谷区野毛2-27
  • 料金:1時間300円
広告
広告

世田谷区「木村ぶどう園」は、どんなところ?

  • 木村ぶどう園
  • 住所:世田谷区野毛2-20-16
  • 開園日時:終了
  • 量り売り:1kg1,800円

木村孝一郎さんが管理していらっしゃるブドウ農園です。

昭和59年に農家の賛同を得て発足した「世田谷ブドウ研究会」に属しています。

世田谷ブドウ研究会では

ここ世田谷でも、古くからブドウ栽培が行われていましたが、昭和55年頃までは僅かに2園しかありませんでした。昭和56年にもぎ取り販売を目指して1園が新たに開園したのをきっかけにブドウ栽培農家が増加し、昭和60年7月「世田谷ブドウ研究会」が6名の農家の賛同を得て発足しました。
その後、東京都農業改良普及センター、世田谷区役所、JA東京中央、JA世田谷目黒の協力をいただきながら、栽培技術の研修などを行う中、会員数も増え世田谷区、目黒区で18名の会員が現在ブドウ栽培に取り組んでいます。
全くの素人集団からのスタートで、いまだに試行錯誤の繰り返しですが、東京23区内という地域で一味違うブドウとブドウ狩りを皆様に楽しんでいただける様、会員一同努力しております。是非、一度‥‥と言わず二度、三度御来園ください。

世田谷育ちの一味違うブドウを味わって頂けるよう、日々頑張っています。

8月中旬~9月上旬限定でもぎ取り販売を行っています。

広告
広告

全6品種のぶどうをもぎ取れます

「高墨」「藤稔」「高妻」「ハイベリー」「紅瑞宝」「シャインマスカット」の6種類。

身長180cmの私は屈まないとぶどうの実に当たってしまうような高さで、終始前傾姿勢で腰痛になります。

GoogleMAPでは、木村ぶどう園は600坪ほどとかなり広く、8月中旬ぐらいに来れていればたくさん実っていたのかもしれません。

今回、9月にお邪魔したため、お客さんも少なく「シャインマスカット」「高妻」しか残ってませんでした。

田中ぶどう園」に伺った時とは打って変わって、10度低い気温25度の涼しい日で、セミではなくトンボを良く見かけるそんな気候でありました。

結局「高妻」を買って帰りましたが、「今年最後のぶどうかな」なんて思いましたね。

鶏が放し飼いにされ、小屋の近くのブドウはもぎ取られることなくかなり残ってましたので、その中からプリプリなぶどうを選んだつもりです。

子供は、ニワトリの近くには行こうとしませんでした(笑)

広告
広告

高妻ひとふさのお値段は?

実の大きなシャインマスカットは取り尽くされてしまったようで、代わりに「高妻」を買って帰りました。

高妻一房900g1,600円

サイズを計り忘れましたが、重さから予想できるようにかなり大きい!

残りわずかの割には、大きな粒が残っていた。

ぶどうの知識を総動員して、甘そうな粒を探し回ったのだけど、こちらが精一杯。

8月中に来ればよかったかな。

  • 表面の白い粉は、鮮度が高い美味しいぶどうの証です。
  • 小さい実がぎっちり詰まっているぶどうよりも、大きい実がゆったり生っている方が熟して美味しいです。
  • 自分でぶどう鋏で狩る際は、幹が枯れていないかよく見ましょう。
  • 枯れていたり変色しているものは避けましょう。

高妻の特徴が分からなかったので調べてみると

高妻の特徴

  • ピオーネとセンテニアルの掛け合わせ
  • ピオーネに近い味
広告
広告

食べた感想は

皮が固い割には、剥くと瑞々しく薄く甘い。

巨峰のような濃厚な味わいではなく、デラウェアの大きい版を食べているような味わい。

3房入って498円のデラウェアと似ている

なんて言うと怒られそうなのだけど、サッパリ系のデラウェアに近い。

甘くない訳ではなく、薄い甘みが続くという表現が適切かな。

粒は、特大サイズの一粒直径3.5cm。

写真では4.5cmぐらいありそうだけど、うまいこと撮り納められなかったんだ。

口にポンと放り込んで噛み締める高妻の味は、贅沢感満載だ!

ぶどう狩り一房1,600円は高いと思うかもしれないけど、山梨へ行くと交通費往復1,500円掛かります。

スーパーで買えばもう少し安く購入できるし、好きな品種を確実に手に入れられますが、都内でぶどう狩りできるということが貴重で贅沢な体験なのです。

近年個人商店や都内の農園が徐々に減り、田畑や空き地が住宅に変わっています。

少しでも、このような場所が残って欲しくて様々な場所へ足を運んでいます。

次回は、確実にシャインマスカットを手に入れたいなぁ^^

場所柄、白人のファミリー世帯が住んでいて、静かで緑も多く建蔽率と高さ制限が厳しいため空が広く、子育てするにも良い場所です。

広告
広告
七五三 ひかり

熱しやすく飽きやすい3年単位で仕事を変えているハイブリッドワーカーパパ。3年前に準富裕層の仲間入りしたラッキーマン。シンプルな暮らしこそが孤高だと気付き、チャンスとライフスタイルを紹介しているブログ。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ