▶▶空港で副業してみた!ご飯食べて7000円貰ったやり方

【ブログ宿泊記】ザ・プリンス さくらタワー東京の朝食・アクセス・ラウンジ・アメニティ・プール

飛行機

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフコレクションに宿泊してきた体験記です。

この記事は、何度も宿泊を繰り返し、新たに発見したことを加筆し続けています。

スポンサーリンク

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフコレクション

正式名称は「ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」です。

アクセス

 

ザ・プリンス さくらタワー東京は、JR品川駅西口から徒歩3分のデザイナーズホテルです。

品川駅から電車で銀座や東京駅まで20分圏内、新幹線で大阪や京都にも行けます。

更に、羽田空港から20分なため、外国人や出張の方にアクセスしやすいホテルです。

徒歩の場合

第一京浜にあるセブンイレブンの横断歩道を渡り、

真っ直ぐ150m程道なりに緩い坂を登っていくと到着します。

無料シャトルバスの場合

品川駅西口ロータリーから、無料シャトルバスが1時間に3本出ています。

運行ルート

  1. 品川駅(高輪口)
  2. ザ・プリンス さくらタワー東京
  3. グランドプリンスホテル高輪&高輪花香路
  4. グランドプリンスホテル新高輪
  5. 品川駅(高輪口)
  6. エンドレス

羽田空港や成田空港からリムジンバスも出ています。

  • 成田空港からリムジンバスで90分
  • 羽田空港からリムジンバスで45分

プリンスデリバリーサービス

羽田空港とザ・プリンス さくらタワー東京間の手荷物の運送を希望する方は、プリンスデリバリーサービスで即日配送してもらえます。

成田・羽田空港からホテルへ、ホテルから空港へ荷物を送れます。

料金:1,200円

駐車場

ホテル前の坂を登り続けていくと、右手に駐車場があります。

※写真は、逆から坂を下りてきたため左手にあります。

料金

  • 宿泊者:24時間1,500円
  • 宴会:4時間まで無料
  • 飲食:2,000円以上利用の方、2時間無料
  • 食事:5,000円以上利用の方、3時間無料
  • 飲食+買い物:5,000円以上利用の方、3時間無料
  • 買い物:5,000円以上利用の方、3時間無料

時間を超過した場合、別途駐車料金。

利用対象者

  • ザ・プリンス さくらタワー東京オートグラフコレクション
  • グランドプリンスホテル高輪
  • グランドプリンスホテル新高輪

エントランス

エントランスに到着すると、ベルガールが待機しており出迎えてくれます。

車いすが通れるほどのスロープもあり、バリアフリーです。

屋根もあり、正面玄関入口まで濡れずに済みます。

石材で顔作りし、邸宅を思わせるようなデザインに高級感を感じます。

正面玄関

タワマンのような玄関(自動ドア)が、ありました。

フロントチェックインカウンター&ロビー

ロビーには、ホテルのデザインコンセプト「編む」が象徴されたアートワークが鎮座してます。

中央部には、自然豊かな水を象徴する演出が施され、水音とともに寛げる空間です。

金箔のアートは、「網代」をモチーフに網目模様のデザインが施されています。

アロマの香りが漂い、リラックス空間を演出しています。

座席数30ぐらいある広々としたロビーで、大変静かです。

外資系ホテルのように目線を下げタブレットに一心不乱になっているスタッフはおりません。また、スタッフの方から先にお声掛けして頂けます。

チェックイン

プリンスポイントを使って、デラックスツインを予約しました。

チェックイン時に、プラチナステータスであること、プリンスポイントでデラックスツイン(禁煙)を予約したことを伝えました。

チェックインカウンターで提示した資料

西武プリンスクラブ プリンスポイント交換商品1泊宿泊券

SEIBU PRINCE CLUB プラチナカード

プラチナステータスのため

  • 朝食無料
  • アーリーチェックイン&レイトチェックアウト3時間
  • プール無料(同伴者3名まで)
  • ウェルカムキット

が貰えました。

ボーイに手荷物を預け、部屋へ案内してもらいます。

2度目の来訪では、ルームキーを渡され1人で部屋まで行きます。

3回目も4回目もそうでしたから、初回だけ案内してくれるのかもしれません。

客室デラックスツイン

部屋タイプデラックスツイン
面積46.07㎡
階層4~8階(禁煙)
通常客室料金66,528円
プリンスポイント料金12,000円
プリンスステータスプラチナ

通常料金66,528円ですが、12,000円で泊まれました。

シモンズベッド

シモンズ社製「ビューティレストプレミアム」シリーズ最高ランクのベッドマットです。

ヘッドボード

数奇屋建築で使われる白木を使用しています。

ヘッドボードの上にあるアートワークは、京指物職人による京組み木工と西陣織で作られています。

よく観察すると、桜をモチーフにした桜紋です。

客室設備&備品

加湿器機能付き空気清浄機

パナソニック製ナノイーF-VXH50です。

気に入った方は、Amazonで購入できます。

全室加湿機能付き空気清浄機が、設置されています。

冷蔵庫

  • エビアン
  • カテキン緑茶
  • カナダドライ
  • コカコーラ
  • アサヒビール
  • キリンビール
  • ハイネケン

  • ペリエ
  • シュウェップス
  • 完熟オレンジ
  • 信州リンゴ

ドリンクも充実してます(有料)

コーヒーメーカー

ティーセットやネスプレッソコーヒーもありますが、ラウンジで飲んだ方が充実してます。

間違えて有料品に手を伸ばすリスクがありません。

コンセント変換アタッチメント&LANケーブル

外国の方用にコンセント変換アタッチメントもあり、LANケーブルもある。

無料WiFiもあります。

スマホ充電ケーブル

スマホ充電ケーブルもあるから、わざわざ自宅から持っていかなくてもいいですね。

「micro」「Type-C」「CDMA au」「FOMA 3G」「iphone」に対応しています。

トイレ(ウォシュレット付き)

トイレは至って普通でウォシュレット付き。

浴槽バス(シャワーブースあり)

デラックスツインの部屋でも、かなり広めのお風呂です。

シャワーブースもあります。

身長の高い方は、湿気が溜まり息苦しさMAXで長居ができないのが球に瑕です。

浴槽は、身長180cmの私が足をピンと伸ばせないぐらいの広さです。

1段階のジェットバス機能付き(1回5分)だから、ブクブク長居できます。

アメニティ

アメニティは充実しており、「櫛」「綿棒」「髭剃り」「ヘアゴム」「歯ブラシ」「入浴剤」「シャワーキャップ」「石鹸」

「シャンプー」「コンディショナー」「バスジェル」「ボディシャンプー」と充実してます。

ミネラルウォーター2本無料で置いてあるから、水分補給します。

リラクゼーションフロア(B1)

地下1階にサウナ・ブロアバス・スポーツジム・スパもありますから、リラクゼーションウェアを着て直通エレベーターに乗って利用できます。

ルームカードキー

エレベーター内でカードキーをかざすと宿泊階に泊まる仕組みになっています。

他の階で降りようと思ってもできません。

相乗りしたり途中乗車することも可能ですが、廊下に監視カメラが設置されているから安心です。

客室からの眺め

窓からは、200本以上の桜の木が彩る約20,000㎡の緑豊かな日本庭園を望めます。

PM8:00頃

タワーサイドからの眺めは良く、東京タワーが見えます。

手前の神々しい建物は、旧竹田宮邸洋館(貴賓館)です。

AM0:00頃

消灯しました。

20,000㎡の日本庭園の広さもそうですが、静けさもダテじゃありません。

大変静かでパトカーの音も救急車の音もしませんでした。

右手前に見えるタワマンは、品川タワーレジデンス。

翌朝AM6:00頃

この辺一帯は西武ホールディングスが保有しており、その中に「ザ・プリンス さくらタワー東京」「グランドプリンスホテル新高輪」「グランドプリンスホテル高輪」が建っています。

都内一等地に巨大庭園が存在し緑に溢れ避暑地、箱根に行く理由が減ってしまいました。

和を感じられるポイント

日本庭園と調和する絨毯

10階

桜の花びらが舞い散る様子を描いた絨毯です。

11階

階層により、絨毯の模様が変わります。

黄金のエレベーター

「ザ・プリンス さくらタワー東京」「グランドプリンスホテル高輪」「グランドプリンスホテル新高輪」の3つのホテルに囲まれた約20,000㎡におよぶ庭園を見渡せます。これは極一部です。

エレベーター内から庭園を楽しむこともできますが、それ以上に貴重な物が見られます。

天井一面金箔が貼られています。

夜にこそ見てほしい景色の1つで、狭いエレベーター内でも和の風情が感じられます。

エグゼクティブラウンジ(1階)

フロントロビーを抜けると、両隣に「リストランテ カフェ チリエージョ」と「エグゼクティブラウンジ」があり、滞在中有料で利用頂けます。

利用対象

ザ・プリンス さくらタワー東京オートグラフコレクション宿泊の

  • SEIBU PRICE CLUBプラチナメンバー
  • マリオットリワード・プラチナメンバー

または、

  • グランドプリンスホテル高輪クラブフロア宿泊者
  • グランドプリンスホテル新高輪クラブフロア宿泊者

の方は、エグゼクティブラウンジキー提示で無料利用できます。

Executive Loungeキー(右側のカード)

壁にキーをピッとかざすと、エグゼクティブラウンジへ入室できます。

プラチナカードあると便利です

更に、2019年からグランドプリンスホテル高輪「クラブラウンジ 花雅」、グランドプリンスホテル新高輪「クラブラウンジ」にも入室できるようになりました。

朝食

時刻:6:30~10:00

洋食ビュッフェを頂けます。

朝食は、温野菜やサラダ、ソーセージにスクランブルエッグ、ポテトにスモークサーモン。

6種類のパン、チーズにフルーツ盛り合わせ、果物ジュース3種、スープと種類が豊富。

きちんとパンも個別でトースターで温められます。

量ではなく種類が豊富で、ご覧の通り美味しい料理を何度も食べてしまい、食べてない料理もあります。

1時間20分ほど滞在し、スタッフの気配りは良く片付けも丁寧でした。

エグゼクティブラウンジでは、常時ジュースやビールが無料で飲めます。

ティータイム

時刻:10:00~17:30

コーヒー、紅茶、洋菓子が食べられます。

カクテルタイム

時刻:17:30~19:30

アルコール類、オードブル、おつまみが用意してあります。

ナイトキャップ

時刻:19:30~21:30

利用者の50%以上が白人であり、利用者は多かったのですが大変静かに皆さん食事をされていたため、全体の写真を撮りませんでした。

ラウンジの外にはカエデの木があり、紅葉の季節に泊まるととても綺麗です。

ダイヤモンドプール

大人子供プラチナ会員
3780円1890円同伴者3名まで無料

プラチナステータスの方は、無料になるのはありがたいですね。

フォーブス・トラベルガイド4つ星獲得

ザ・プリンス さくらタワー東京は、フォーブス・トラベルガイドのホテル部門で4つ星を獲得しました。

フォーブスから頂いた言葉

「リラックス」と「東京」が同じ言葉で表現されるのは珍しいことですが、ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションは、元王室の美しい5エーカーの広さの中にあり、静けさと自然との調和があります。

品川駅からわずか徒歩3分のザ・プリンスさくらタワー東京は、2013年にホテルや公共スペースでのスタイリッシュな仕事で知られる青山野村デザインの著名な地元の建築家・小坂龍によって完全改装されました。

和モダンがホテルのコンセプトです。このミックスは、伝統的な建築と微妙に調和した洗練された現代的なデザインとそのサービスの両方に及びます。日本のおもてなしの典型である、効率的で居心地の良いおもてなしです。

フォーブス・トラベルガイドについて

フォーブス・トラベルガイドは、権威ある星等級のホテルの格付けシステムを世界で初めて導入したトラベルガイドであり、1958年の創設以来、旅行業界でホテル、レストラン、スパの最も総合的な格付けとレビューを提供しています。専門の調査員が900もの厳格で客観的な基準を基に匿名で評価し、旅行者が正確な情報による旅を楽しむことができるよう情報を提供しています。

日本庭園

20,000㎡の日本庭園は、四季折々の自然景観と調和し、日本を代表する「桜」が植えられています。

その園庭を散歩できます。

夏場でも園内はヒンヤリ気持ちよく、避暑地ほど涼しくはありませんが、日差しが遮られ汗をかかずに散歩できます。

園内マップ

園庭自体はそこまで広いわけじゃありません。

大きな池に鯉もいます。

野生のヤモリ

そこらじゅうにヤモリが生息しているから、子供も退屈しません。

散策している方々は白人ばかりで、大変静かでのどかです。

プールもあるから四季折々退屈しない場所です。

宿泊後レビュー

箱根や軽井沢へ行かずとも、品川駅から3分の日本庭園で癒しが受けられます。

宿泊客の半数以上が白人であり、アジア人はほとんど見かけませんでした。

大変気持ちよくお金を落とせるホテルです。

ザ・プリンス さくらタワー東京に毎度宿泊して感じることは、遠出すれば良い訳じゃないことを実感致します。

日本の良さを感じられるさくらタワー東京は、スタッフの気配りや挨拶など大変満足できる内容です。

小学生以下の子供は料金に含まれませんし、スタッフが率先して子供に挨拶してくれるのは大変気配りを感じます。夏は屋外プールもありますし生演奏イベントもあります。

将来の顧客になりうる子供を大切にするホスピタリティ精神が、末端までしっかりと行き届いている証拠ですね。

日本人のおもてなし、ここには存在致しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ