▶▶Amazonギフト券5000円分購入で最大1,000ポイントプレゼントキャンペーン【7月17日(火)まで】

グーグルアドセンスの配置替えをして死んだ話!関連コンテンツやリンク広告で稼げない

ブログ

サイトのデザインを変更しました。

それに伴い

  • WordPressバージョン
  • サーバーPHPバージョン
  • プラグインバージョン

を最新にアップデートしました。

スマホから視聴すると、体感速度が速くなった気もします。

Googleが提供している「PageSpeed Insights」で表示速度を計ると

100点満点中83点。

以前の方が、点数高かったな

とも思ったけど、2年半も使い倒していたテーマだったから、セキュリティ面も考慮して一新したかったんだ。

ブログは、使用しているテーマ(デザイン)にもよるけどプラグインに依存する箇所があり、

WordPressバージョンを気軽に上げることはできないし、サーバーも同様なのだ。

最新バージョンにしたらプラグインが対応してなかった、そのようなことがある。

そういう時は、仕方なくダウングレードしたよ。

そこで、ちょうどいい機会だからアドセンス広告の種類を変更したのだけど、軒並み下がってしまったお話です。

最後まで読んでほしいから補足しますと、当サイトは月間20万PVでGoogleアドセンスだけで片手以上の諭吉を稼いでます。

広告
広告

関連コンテンツは稼げる?

記事下部のプロフィール欄近くに皆が設置している「関連記事」という類です。

こういうの。

「そこに広告を紛れ込ませると稼げる」というのが、世間一般での意見なのですけど、当サイトではそこまで成果が表れていません。

ブログに広告を設置していると、読者はその広告を見たかどうかGoogle Adsenseが提供している「アクティブビュー視聴可能率」という項目で確認できます。

ブログに訪れ下にスクロールしていくほど、読者の離脱率は上がっていきます。

当サイトの離脱率がこちらです。

箇所離脱率
タイトル0%
段落H230%
段落H335%
文章末45%

ブログに訪れ「この記事では、こんなことを書いていくよ」なんて話している間に,

30%の方が離脱する(笑)

現時点で既にここまで辿りついていない方が、3割!

読んでいるのかどうかわからないけど、とりあえず記事最後まで辿り着いてくれる方が55%。

文字数が多ければ多いほど、その離脱率は上がるし仕方ないこと。

関連コンテンツとは、その55%の方を対象にした広告となる。

即離脱してしまう方を対象にタイトル近くに広告を配置するも善し、最後まで読んでくれるニーズの高い層を関連コンテンツに呼び込むも善し。

どこに広告を貼るかは自由なのだけど、どこに何を貼るかでクリック率は変わります。

今はテーマを変更したばかりだから、どこにでもあるサイトデザインなのだけど、これから手を加えていく予定です。

少しでも他ブログとデザイン面での差別化を図ることが、アドセンス収益の向上に繋がります。

3年近くブログ運営していてそれを体感として気付いたし、現在どこにでもあるデザインになって収益がガクンと下がって改めて感じた。

それまでインプレッション収益(通称:RPM。広告表示1000回辺りの収益)は、一般ブログの倍以上稼いでいたのだけど、今はどうだ。

皆が勧める広告を選び、良いと言われる場所に配置し、結果涙ものだ。

ぜ~んぜん、金にならない(笑)

こんなんじゃ月間何十万PV稼いでも、金にならないよ。

PV集めてもアドセンスじゃ稼げない

と言っていた人の気持ちが今ならわかる。

今すぐクローンデザインをやめろ~(笑)

私はネットサーフィンが好きだけど、「あれっさっきもこのブログ見たっけ」という見覚えのある作りのサイトが多い。違うのは、色ぐらい。

皆同じサイトデザインだし、広告の配置だし、もちろん書き手が違うのはわかってはいるけど、その他大勢になってしまえばマジメに読んでくれる方が減っても仕方のないことで、広告クリック回数が低くても当然だと思う。

どこに広告配置するのがベストですか

ではなくて、まずはデザインいじるべき。

PV稼ぐにはデザインよりも記事の構成が重要なのだけど、アドセンスはデザインが大切です。

PVが美容院の予約だとしたら、アドセンスは美容師といったところかな。

行ったはいいけど、カットしてもらうかどうかはスキル(この場合、サイトデザイン)次第という話。

スキル(サイトデザイン)があれば、お客さんは喜んでくれる(クリックしてくれる)し、ダメならプンプン怒って帰って(離脱)しまう。

とは言ってもPVありきのアドセンスですから、まずは記事をしっかり書いて、ある程度人集まったら、アドセンス配置を試行錯誤すればいいでしょう。

だから、関連コンテンツで取りこぼしを狙うのはありだけど、収益が2倍になるなんてことはないし、至極当然のことを言えば、タイトル、H2、H3周りの広告を見直した方が、絶対的なパイが違うのだから向上します。

そもそもRPMが200円とか300円の人は、広告の貼る場所変えた方が良いと思う。

それだけ低いと稼ぐには広告の量を増やさないといけなく、広告バンバンになると離脱率上がるから収益も伸び悩む。

RPMが高ければ広告の量増やして離脱者率が上がっても、増加ラインを選択できるからね。

まとめサイトなどでは傾向が異なると思うけど、ブログならRPM基軸で配置した方が、無駄な広告もないしユーザビリティ向上するんじゃないかな。

広告
広告

リンク広告も稼げない

リンク広告は、2クリックすると収益が入る媒体です。

リンク先で、もうワンクリックしてもらう広告だね。

リンク広告の単価高い

なんて言われているのだけど、2クリックしているのだからそうでないと困る。

クリック先でもうワンクリックする確率がいくつなのかわからないから、確実なことは言えないけど、リンク広告の単価は通常広告の倍はない。

ということは、ワンクリックした半数以上の方が2クリック目してくれないとコスパ悪いということ。

広告クリック率(CTR)が、0.5%~2%だと言われているのを考えると、成約率は低そうだね。

稼げるという表現に誤解があると困るけど、単価としては高いけど通常広告の1クリック辺りの単価と比較するとそこまで美味しい広告ではない。

でかい広告を貼り付けたくない人が利用する分には、良いと思うけどね。

貼らないよりかは貼った方が良いのだから。

広告
広告

スマホ表示速度に、広告が間に合わない

現在悩んでいるのが、

スマホ表示速度が向上して、広告表示が間に合っていないこと

検索で訪れ、文章がパッと表示されるのだけど、アドセンス表示がもたついている。

表示速度が遅く、表示される前に素通りされてしまう!

ページ全体を読み込んでからページ移行させる方法もあるけど、3秒以内に移動できないと離脱者が60%にも上るというのをどこかで読んだことがある。

テーマを変更して、そんな原因に悩んでいます。

テーマの編集なども愛着がありますからコロコロ変える訳にはいかないのですけど、セキュリティ面を考えるといつかやらなくてはいけないことですから、悩みに明け暮れながらデザイン変更していきたいと思ってます。

6割以上の方がスマホ訪問者だから、ガンガンシンプルにしようかな。

8割の方が新規訪問者だから、SNSシェアボタン外そうかなと思ってます。

まだ読んでもないのにタイトル下にシェアボタンあるの意味わからないでしょ。

うんうん読んで納得、皆にシェアしよう⇒最後にシェアボタン設置。

タイトル見て皆にシェアだ~

よく読んだら炎上しそうな内容でそれを「いいね」してしまった。怖いよね。

クリック回数激落ちで、本当に皆この広告配置方法がオススメなのかい?

稼いでいるサイトの配置を試したことあるけど、こればっかりはデザインと読者層とカテゴリーが異なるから、そのサイトに合った広告というのがあると思ってます。

まぁ、その他大勢に入ってしまうのはよくないんじゃないかな。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ