【NISA・iDeCo・IPO】SBI証券口座開設で4,000円キャッシュバック!お得なうちに作っておこう

SBI証券の口座をまだ作ってない方は、今なら4,000円貰って口座開設できるキャンペーン開催中です。

業界最大手のSBI証券では、NISA・iDeCo・IPOなど、お取扱い運用商品が最多です。

つみたてNISAやiDeCoで節税する方、IPO投資で20年間リターン600%を狙う方、SBI証券はいつか作る口座の1つですから、このお得な機会にご検討ください。

もう15年以上前の話になりますが、私は大学生の頃に既に口座開いてました。

早ければいいってものではないけど、パッとステップ踏んで即運用できるものではないので、必要としていない今作っておいた方が、なんだかんだ後々助かります。

広告

SBI証券口座開設で4,000円キャッシュバック!

公式サイトから申し込むと何も貰えませんが、ハピタス経由で申し込むと特典として4,000円キャッシュバックされます。

※ハピタス会員は、誰でも登録できますし無料利用できるキャッシュバックサイトです。

※広告費が会員に還元されるため、公式サイトから申し込むよりもキャッシュバックが大きいです。

ハピタスでは1pt=1円で各銀行に手数料無料で出金できます。その他、Amazonギフト券・楽天Edy・Web Money・Pexポイントなど電子マネーやポイントにも交換できます。

エポスカードから最大キャッシュバックを受ける手順は、

  1. ハピタスから「SBI証券」と検索
  2. ハピタスのSBI証券リンク(ポイントを貯めるボタン)から公式サイトへ飛ぶ
  3. 通常通りお申し込み
  4. SBIハイブリッド預金へ5万円以上入金
  5. キャッシュバック

会社員の方で、今後NISAやiDeCoで積立貯金を検討している方は、SBI証券をオススメします。

つみたてNISAやiDeCoなどの売買手数料が他の証券会社に比べて安く、数十年間積み立てする際、重要視するポイントは「年利」「配当」「コスト」どれかと言えば、コスト部分です。

これは、バフェットも言っていることであり、初心者は運用益を重要視しがちだけどコストこそ気に掛けるポイントで、手数料1%以上持っていく投信は外せと言っています。

そういう意味では、SBI証券はコストも低く多くの投信・債券を扱っており10年20年利用し続ける証券会社として安心感があります。

これから数十年、NISA以上の制度が出る可能性はありますし、その都度証券会社を移ったのでは時間も手間も掛かります。

競合他社と価格競争になると大手しか生き残れませんから、最初から大手で運用するのが吉。

近年ロボアドバイザーも人気のようですが、「日経上昇相場で短期リターン何%確定」なんて言われてもこの相場ならそうだろうと思いますし、過去実績を踏まえるとまだまだ安心はできない投資先だと、個人的には感じています。

貯金50万円あれば誰にでもチャンスがあるIPO投資は、是非取り組んでください。

統計上20年間で50万円を450万円に化けさせる投資ができるのは、SBI証券だけなのです。

その仕組みは、過去記事で書いてます。

学資保険を辞めて、初期費用50万円で15年後350万円受け取れる投資商品に変更したよ
学資保険に加入するメリットとして 返戻率105~110%(イメージ:190万円掛けたら200万円返ってくる) 契約者...

まぁ安心安定を求めるのであれば、運用益に対して非課税となるNISAと、投資した瞬間20%の節税効果が期待できるiDeCoは悪くない選択ですから、今回の4000円キャッシュバックと合わせてご検討ください。

ハピタス SBI証券口座開設で4,000円貰う

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり(21万PV/月)
ライフキャリアを改め定年した都内在住30代、1児の父。 デイトレ・大家業・副業の欲張りセットで第二の人生挑戦中。低コストでビュッフェ・4つ星ホテル・飛行機を利用し、豊かに暮らす術をレポートしてます。ハピタスを利用した無料旅が専門。