旅行先で離乳食やミルクを温めたいなら、こうするのがベスト!

宿泊予定のホテル・旅館が乳児に対応しておらず、

子供が大きくなってから泊まるしかないかな

だって離乳食温められないもんね

と考えてはいませんか?

または、海外旅行先のホテルで

ミルク温めてもらえませんか?

と毎回頼むのも難しいですよね。深夜にだって飲みたい時もあるでしょうし。

そのような方におススメしたいのが、、

広告

電気ポットを持参する

電気ポットを持参していくと離乳食やミルクを温められるので重宝しますよ^^

これは国内に限った話ではなく、まだ大人と一緒の食事が取れない幼児を連れて海外旅行へ行った時にも使えることで、1台使い捨ての1,000円ぐらいの電気ポットを持っていくのもありです。

本体約500g 1,000円前後の電気ポット

広告

ホテルによってあるかないかわからない

ホテルによって電子レンジがあればコーヒーメーカーはあるけど電気ポットはなしというところもあります。日本のビジネスホテルであれば電気ポットは見かけますが、逆にコーヒーメーカーがなかったりします。

要は、ホテルによりこれはあるけどあれはないという現象が発生してしまいます。

予約する時に置いてあるのか確認するのもありですが、幼児に与える物なので人によっては他人が使ったものを利用することに抵抗がある人もいると思います。

そのような人は、電気ポットを持参するといいでしょう^^

電気ポットがあることにより、わざわざコンドミニアムに泊まる必要もありませんしホテル選択の幅も広がると思います。

広告

海外であれば帰りに置いてくればいい

海外旅行の場合、帰りはお土産でトランクケースはいっぱいです。

そのため、最初から安い電気ポットを持って行ってホテルに捨ててきてしまうのもありです。

1,000円程度のためにケース内の場所を取り500gをわざわざ持って帰る必要はありません^^

個人的に海外旅行の際は、服などは現地調達するためケース内は半分空きがある状態で行くことの方が多いです。例えば、ハワイに行ったらハワイ色に染まるためにTシャツ・ズボン・靴などを現地購入します。Tシャツなんて3ドルぐらいで売ってますからね^^どこでいつも買ってるんだよっていうような値段ですねwww

広告

個人的まとめ

意外に「電気ポットを持参する」という考えはなかったかと思いますが、あると重宝しますのでオススメですよ^^

小さな子供がいると行ける場所・泊まれるホテルが限られてくるんですが、是非活用してみてください!

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。