▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

ららぽーと豊洲「@東京グリルハーバー」で食べてきた!5分で注文料理が揃うハイペースレストラン

レビュー

豊洲でオススメなハワイアンレストラン「H.B.GRILL」は、お台場に移ってしまいました。

高さ4mはあるだろうガラス張り1階から見る夜景が絶景で、住んでいた頃はよくリブステーキを食べに通っていましたが、今はもうその景色を拝めません。

スタッフがイケメン揃いだったから、カップルが多いお台場に移ったのかな。

2010年頃のららぽーと豊洲は若者しかおらず、羽田空港・東京駅・千葉に出るにも便が良く都会の穴場的スポットで人もまだ少なかったのだけど、2018年今は、年寄りもアジア人も多く人で溢れ返っています。

建設ラッシュと人口増加で豊洲を離れることにしたのですが、そんなららぽーと豊洲で、今回見つけたリゾートレストラン「@東京グリルハーバー」に入ってみました。

5分で注文料理が揃うハイペースレストランで、即食事にありつきたい人には打ってつけだね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ららぽーと豊洲3階「@東京グリルハーバー」はどこ?

ららぽーと豊洲3階ユナイテッドシネマ近くにあります。

ステーキ・パスタ・ピザからグリル料理まで扱うリゾートレストランです。

値頃感があり、小さな子供がいても入りやすいお店です。

お昼過ぎに利用し、4割ぐらいがファミリーのお客さんで子供連れでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショーウインドウに飾られている盛り付けそのままでインパクト大

ショーウインドウに大きな皿に盛られたビーフカレー980円がありました。

980円でこのボリュームはないだろう

だって980円だぜ?

値段が高ければクオリティが高いと感じるし、安いのならボリュームが少ないと考える男。

だから、実際は量が少ないんじゃないのかなと思って頼んでみました。

ビーフカレー 980円

全体像を収めたから小さく映ってしまったけど、実際は大皿に盛りつけてあります。

ビーフがスプーンで簡単に崩せるほど、柔らかく食べやすい。

我が家では、子供に合わせて甘口カレーが食卓に並ぶことが多いだけに、レストランで食べるカレーは辛く感じます。ただ、スパイスは少なめ。

ランチを頼むと無料でかぼちゃのスープが付いてきました。

温かいかぼちゃのスープ

温かい甘めのかぼちゃのスープは、上澄みを掬っても底を掬ってもずっと美味しいね。

個人的に、冷たいスープは苦手なんだ。

ローストビーフ丼 1,200円

ご飯をローストビーフで包み、てっぺんに半熟卵を乗せた丼ぶり。

肉々しい見た目にちょっぴり引いてしまうけど、卵のお蔭で甘みのあるソフトな味わいです。

お子様カレー

カレーにケーキの組み合わせは、ヤバイでしょ

なんて考えが過ぎりましたが、お子様カレーを食べたいとのこと。

お子様カレーと言えども辛さはお子様ではなかったらしく、辛かったようで(笑)

計3,300円で食べられる@東京グリルハーバーは、サクッと食事を済ませたい人向け

全体的に手狭な空間で隣のテーブルが近いのと、リゾート感出てない内装が残念なポイント。

ただ、注文して5分後には注文商品がテーブルに並びますし、すぐ食べられるのは子連れには助かります。

早く食べたいよう

なんて言う暇がないわけです。

計3,300円のお会計で、値頃感あります。

外食する意味は、

  • そこでしか見られない景色(夜景)
  • 自宅で作るには、手間がかかるメニュー
  • ゆったりした空間が料金に上乗せ

外食は、自宅にはない付加価値が金額に上乗せされています。

だから、何かしらメリットがないと「外食して調理時間を節約できた」だけでお金が勿体ないわけです。

今回食事した@東京グリルハーバーのメニューは好きだけど内装が好みではなく、全体的にガヤガヤした中食事することになり落ち着かず、いまいちかな。

混み具合を見計らって利用するのが吉だと思います。

豊洲にいるならお台場まで足運んで「クルーズ船が見えるペッシェドーロ」で食事するのは、選択肢としてありかもしれません。

アクアシティお台場にある「ペッシェドーロ」で食べてきた。景色のインパクトは凄いけど、運営体質が古臭い
海を小一時間眺めたくなって、お台場まで足を運んだついでにアクアシティお台場にある「ペッシェドーロ」で食事してきました...

シネマ観たりキッザニア入るのが目的な方は、サクッと済ませられる@東京グリルハーバーは、出費を抑えながら満腹になりベストではないけど悪くはないお店です。

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ