▶▶【9月27日まで】Amazon会員、音楽を聴くと500ポイントプレゼント

2018年度の仮想通貨について語ってみる

株主優待

2017年12月に投資した10万円分の仮想通貨が、そのまま放置してただけで既に65万円を突破しました。他のアルトコイン(PinkCoin)も3万円分購入してます。

購入するにあたり決め手となったのが、割安感から。

ただし、テクニカルもちょっぴりだけ関係してます。

私は普段シストレをしているんですが、元々デイトレーダーでしてイナゴトレードが旨いんですけど、チャートもちょっとだけ読める。

シストレをしているには理由があり、効率的なトレードをしてその日その日の波乗りをしていきたいから。その方が長期保有する必要がなく、リスクが減る。

保有期間を延ばすという行為は、リスクを抱えるということです。

だから、割安感で投資することもないし、年利が悪いからやったこともない。

だけど、仮想通貨の場合、過去のチャート情報がなさすぎてテクニカル的な分析ができないから、割安感で投資してみました。

そこで、2018年度の仮想通貨について語ってみることにします。

広告
広告

2018年度の仮想通貨

Siacoin

PinkCoin

購入履歴を載せるのが面倒なので、過去記事を読んでください。

アルトコイン「Siacoin」を300倍になるまで寝かすことにした
ビットコイン以外にも、海外仮想取引所にはアルトコインが存在し、その数は200を超えています。1BTC=100万円...
アルトコインを3週間放置したら、4倍になっていたぞ!更に100倍寝かします
アルトコイン「Siacoin」を300倍になるまで寝かす宣言をしてから、3週間後となる今日時点で既に4倍になりました...

ビットコインがちょっぴり下落し、それに反してアルトコインが総じて上昇しました。

アルトコインが上昇した理由に、ただ長期間下げ過ぎていただけであり、デフォルトの位置に戻っただけ。

そういう意味では、ローリスクハイリターンで買いやすかった。

ただし、この水準からアルトコインを購入する意思は私にはありません。

下げれば買うけど、上げたら眺めているだけ。

それが減らさない投資ですし、お金を増やす投資方法です。

ちなみに私はこの考え方を短期トレードのシストレ戦略に組み込んであり、1000万円以上稼げてます。

まぁ、そんなこと言いながらSiacoinは300倍になるまで寝かせるんですけどね(笑)

私について語った記事は、こちら

七五三ひかりは本当に投資家だった!?夢のような現実をタワマン事情も絡めてご紹介
「投資家兼事業主って本当?」「優待やってるだけでも、トレーダーを名乗れるよね」もう世の中胡散臭い人が増えてきて、...
【中堅投資家が教える】株取引の研究ってどうやるの?目視でやるの?気が遠くなっちゃうよ
私は、デイトレード・不動産・ミニマムニッチビジネスから収益を上げて生活しているのですが、今も昔も変わらずデイトレーダ...

デフォルトにいるということは、株価を引っ張っているビットコイン次第だということ。

最高のリターンを狙うのであれば、ビットコインもアルトコインも下げた時に仕込むのが安全であり大きなリターンを狙える。

ビットコインは危ない

と投資で飯を食ってない方々が騒いでいますけど、アメリカの先物に上場したので今後面白くなっていくのは確実です。まともな証券会社から購入できる訳ですから。

それが下げるのか上がるのかわかりませんけど、その上下幅は大きく短期トレードにはもってこいでしょう。

過去統計上、年数倍に化けた銘柄は、その後上下に大きく揺れる幅を持っていますから、ビットコインで言えば2017年度だけで20倍になった訳ですから、2018年度も動きに期待ができます。

まぁ、私はイナゴトレーダーですから動いてこそ稼げる相場という認識でいるので、安定した相場を求めてないので一般の方とは考え方が違います。

大手取引所に上場していないICO通貨へわざわざ投資しなくても、これだけのパフォーマンスが得られるのですから、言葉巧みにICOに投資しないよう気を付けてください。

大手取引所で売買できる仮想通貨は、ある程度信用できると言うことですね。

株価はずっと下げ続けることも上げ続けることもない

ということも頭の片隅に置いておくといいでしょうね。

ビットコインだから危険、株式だから安全ということはなく、リスクとリターンを考えれば投資をするならビットコインの方が割が良いでしょう。

株式では、10万円を20万円にするのは半年掛かりますけど、仮想通貨なら1ヵ月で65万円以上になる訳ですから。

ビットコインバブルは終わった

と言ってる方々がいる一方、12月だけで10万円が65万円以上に化けている私がいるわけですから、仮想通貨にはまだまだチャンスがある「事実」を知っておくといいでしょう。

ビットコイン・アルトコインに関わらず、仮想通貨取引をするには財布(出金口座)が必要なので、まだ持っていない方は作ってください。

大変申込者が殺到していて、2週間待ちですから、思い立ったが吉日で口座開設しておいた方が、いつか取引する際にパッと買えて早いです。

あと、口座開設したらいくらか入金しておくといいでしょう。最近は利用者が増え、入金処理にやたらと時間かかります。

無くなっても困らないお金でチャンスを掴んでください!

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ