大森ふるさとの浜辺公園に行ってきたぞ!GWでめちゃ混み注意

大森ふるさとの浜辺公園近くにロング滑り台がある

と聞いて、わざわざ大田区にある京急本線平和島駅まで乗り継いで行ってきました。

GWなので電車は空いていたんですが、目的地に着くと長蛇の列で遊ぶために並んでいるのか・並ぶために遊びに来ているのかわからない程の混みようです。

23区に住んでいる人は、GWにどこか海外へ連れて行ってあげているんじゃないの?

いやいやそんなことありません!

結構自転車で遊びに来ている親御さんもたくさんいましたし、GWはどこ行っても混んでるから近場で済ませているんでしょう。

GWはどこもダメだな

そんな公園事情を書いておきます。

広告

大森ふるさとの浜辺公園近くのロング滑り台

通称ロングローラースライダー。

お尻の接地面がローラータイプの滑り台で、この記事を書いている今現在もめっちゃお尻痛いですw

「お尻に火が付く」レベルで2往復もやれば尻的に限界MAX!

ロング滑り台1台よりも短いローラー滑り台3台あった方が、色々と捗りそう。

また、写真からは確認できませんが、親子1ペアで滑っている方が多く、15ペアぐらい常時いまして約40人待ちです。

更に滑り台1つに対して2か所から並んでいて、子供たちだけで遊びに来ている子達は合流ポイントで交互に並び替えるということはしないので、遅い列は遅くなってしまいます。

これは一人っ子特有の「おもちゃの貸し借りができない子」が増えているということでしょうかね。

そうは言っても都内でロング滑り台が置いてある公園は貴重であり、子供にとっては楽しめる公園なことは間違いありません^^

子供は何十回と滑りたがっていましたけど、大人のお尻が先にギブアップして退散することにしました。

実は、大森ふるさとの浜辺公園に行く前に沖縄でロング滑り台を滑っていて、お尻の痛みがまだ引いていないんですよww

沖縄のロング滑り台では、地元の子はソリを使って滑ってましたので、これから行く人は1つ持って行くといいと思います。

広告

浜辺は潮風が強くて磯の香りもしたぞ

あまり人が写り込まないように撮影したので、右や左を向けば倍以上の人達がいます。

このような小さなテントを立てている方も多かったですね。

売店もあり、焼きそばやフランクフルト的な軽食が販売されていましたが、それも海水浴に行った時の焼きそば店ぐらいの並びようです。

GWで皆旅行に行くだろうから、公園はすいてるだろう

そんな魂胆で行ったんですが、めっちゃ混んでいて何をするにも並ばなくてはいけなくて疲れてしまいましたね~

人混みを避けたいお父さんお母さん!GWはオススメしませんよ!

風が強い日に行ったため、磯の香りが強かったです。

羽田空港の飛行機がバンバン到着しては飛び立っていく姿も見られます。

子供達は気にせず海に入って泥だらけて遊んでいる子達が多かったでしょうか。

小さな子は砂遊びし、大きな子たちは海に入って泥団子作ったりしていましたね。

小さなカニもいるようで子供たちが捕まえていました。

ロング滑り台に行く途中に「平和の森公園フィールドアスレチック」があったので、覗いたらめちゃめちゃ混んでました。

小学生以下の子供は遊べないんですが、ディズニーランド並みに混んでます。

小学生以下の子が遊べる無料のアスレチックは空いていて、小さな滑り台を順番待ちすることなく滑られていたので、今思い返せばアスレチックで遊んでいた方が混雑していなくて良かったなぁと思いますね。

次回混んでいた際は、アスレチックに退避しようと思います^^

本当は写真をバンバン撮る気でいたんですが、人が多すぎて無理でした。

平和の森公園フィールドアスレチック

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。