▶▶【9月27日まで】Amazon会員、音楽を聴くと500ポイントプレゼント

LCC格安航空券は、関空・成田でこそ活きる!羽田民はマイルを利用した方がお得

飛行機

私は、普段仕事や不動産物件探しで全国を飛び回っている自営業者なのですが、いかんせん交通費(飛行機代)が高い。

仕事もプライベートも関係なく、飛行機を利用するだけで往復数万円が飛ぶ。

5回も飛べば確実に10万円掛かる。

▼例えば、羽田⇒関空に行くとする

LCC比較検索:当日便

片道13,790円掛かり、往復28,000円ぐらい。

早朝や遅い便だと安いけど、人によっては始発の電車に乗っても間に合わないわと言う人は、8時9時の運賃高めの航空チケットを購入することになり、片道2万円掛かってしまう。

LCCの格安航空券が安いのは、キャンペーン時期や韓国行・関空・成田発着での話であり、私のような羽田民には恩恵が少ない。

過去に格安航空会社ピーチが開催していたキャンペーンを載せると

関西国際空港ばかりで、羽田が1つもない。

このキャンペーンに限った話ではなく、毎回セールで安いのは関空ばかり。

別に成田まで足を運んでも構わないけど、場所が悪く時間が掛かり交通費だけで2,500円ぐらい掛かってしまうから、それもチケット代に計上するとお得でも何でもなくなってしまうのです。

広告
広告

LCC格安航空券は、関空・成田でこそ活きる!

関空や成田を利用できる方は、LCCの恩恵があります。

75日前予約や当日便を利用し、更に人気ではない空港を選ぶことで航空チケット代をこれでもかと安くできる。

ピーチのセールを利用すれば、大抵の場所へ往復6,000円程度で行けるし、セールを利用しなくても13,000円ぐらいで行ける。

さすがに繁忙期ともなれば往復2万円ぐらいしてしまうのだけど、それでも大手航空会社(ANA・JAL)に比べればまだ安い。

そこで、

羽田しか利用できない方はどうしたらいいんですか?

という悩みに答えると、それでも羽田発のLCCに乗った方が、ANAやJALに乗るよりはまだ安い。

私も仕方なくLCCに乗ることがあるけど、それでも往復数万円はする。

飛行機に格安で乗る方法を探し回ってみても、羽田を利用する時点でないに等しい。

ハワイへ格安で行ける格安航空会社スクートも関空発だし、LCCの大半が関空と成田を発着場所に指定しているから、羽田民としてはLCCを安いと実感したことがない。

昔、乗換便を何度か利用したことあるけど、仕事だったからよかったものの旅行ではしたくないなと思った。待ち時間が無駄なんだよね。

そこで、羽田民が取る策は

広告
広告

マイルで飛行機に乗る

比較サイトや情報サイトを見て回ったけど、羽田空港を利用するならマイル一択!

私も経費(飛行機代)がバカにならなくて、何とか削減できる方法がないか探し回ったのだけど、マイルを利用して乗るしかない。

ニコニコ現金払いでサクッと格安チケットを買えたら、それが手軽で簡単なのだけど、そんな方法はなく、仕方なく仕事でもマイルを使って乗ろうかなと思ってます。

ちなみに、羽田⇒関空は、往復12000マイル必要なのだけど、15,000円払えば12,000マイル手に入るし、しかもANA便で行ける。

我が家は、家族旅行の旅費を無料にするためにマイルを貯めているのですが、それは旅行用であり仕事で使う考えは一切なかったのですけど、これも1つの手なのかなと思います。

マイルなんて早々貯められない

と思っている方は、こちらの記事をご覧ください。

誰でも簡単にマイルが貯められる!頑張らずに年間5万マイル貯めた。毎年無料で飛行機チケット手に入れる方法
私がマイルを貯めだしたのは、率直に飛行機代が高かったからです。たまたま「マイルは簡単に貯められる」なんて記事を読...

年数回飛行機を利用する分ぐらいなら、簡単に貯まります。

実際、この方法で毎年旅行してます。

これまで家族旅行分のマイルが貯まれば良いと思って積極的に貯めてはいなかったのですけど、羽田発のLCC価格がお得でない以上、マイルを貯めた方が良いようです。

2か月前にLCC予約すると安いで

それでも、マイルを利用した方が安いです。

羽田発の時点で、もうマイルの勝ちなのですわ。

もっと言えば、マイルを利用すれば日程変更も座席指定も無料だし、毛布や手荷物だって無料。

私は、LCCを利用する際手ぶらで乗車するのだけど、それでも手荷物無料なら帰りに土産買って帰ろうかなと思える。

連休中LCCでお得に乗る方法を探し回っていたのですけど、羽田発がネックとなり価格が上がってしまっているため、このような答えとなりました。

飛行機が好きで好きで仕方ない人は、関西に住んだ方が安く飛べます。

極々たまにLCCで羽田発の格安キャンペーンが開催されていますけど、ホント極稀です。

LCCはキャンセル料が掛かるのが尚痛い。

だから、当日便で格安に乗れたら最高だったのだけど、そんな方法はございませんでした。

関西に住んだ方が、沖縄・北海道・台湾など利用しやすく便が良いなと思った瞬間でしたね。

国内線往復5,000円で飛べる時代がくると嬉しいですね。

広告
広告
七五三 (21万PV/月)

日本で活動するハイブリッドワーカー父。主に旅行・商品レビューを書いています。お得な情報を探すのが得意で、シェアもしてます。
無料で行く旅!会員募集中>>

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ