【設置済】自宅のテレビドアホンは時代遅れ。防犯カメラが勝っている理由

どこに住んでも当たり前のように設置されているテレビドアホン。

私は、実家を離れてから15年以上マンション生活を送っていますけど、急なテレビドアホンでの呼び出しは、100%出る必要がない用件です。

仕事に没頭している時に掛かってくる電話ぐらい、日常生活の妨げにもなります。

今の時代、配達だって勝手に宅配BOXに届けてくれる時代ですから、テレビドアホンの設置価値というのは年々下がってきています。

広告

テレビドアホンは時代遅れ。今は、防犯カメラだぞ

来客の動画保存します

そのようなテレビドアホンが今は当たり前な機能として提供されていますが、インターホン押さないと録画されません。

防犯カメラは24時間365日監視し、エリア内で動きが見られた瞬間から30秒遡り録画してくれます。

ヤバイ奴は、わざわざインターホン鳴らしませんし、事前に周辺を物色している可能性もあり、そのような点でも防犯カメラは数か月前まで遡って確認できるメリットがあります。

玄関に置いておいたロードバイク盗まれちゃった

防犯カメラならバッチリ録画されますし、防犯対策として強力です。

近隣住民が訪問してくるかもしれないから、テレビドアホンは必要

私は、15年ほど都内マンションに暮らしていましたけど、1度だって近隣住民が訪問してきたことはありません。

今だってテレビドアホンには、基本出ません。

ほとんどが営業・新聞・宗教の類ですから。

防犯・録画・機能としてもテレビドアホンより優れている防犯カメラを設置した方が効果的なのは、言うまでもありません。

実際、私が管理している物件には防犯カメラ4台取り付けています。

10万円もしない設備投資で借主から喜ばれる、これ以上ないですよね^^

防犯カメラを購入して、設置した話はこちら

防犯カメラを買ったのでレビュー!何かあってからでは遅いからこそオススメしたい!!
昔のように夜10時頃出掛けても安全と言える世の中ではなくなってきました。 何かあってからでは遅いので、「防犯」「犯罪抑止効果」という意...
広告

インターホン恐怖症から解放されるぞ

新聞や宗教の勧誘がしつこいと、明日も来るかもしれないと怯えてしまう人がいるのも事実。

インターホン怖い

もうね、義務でもないんですからテレビドアホンのブレーカー落としてしまえばいいのです。

独身の方でしたら、突然訪問者がくる率は低いですし、女性の方なら防犯という観点から見ても、デメリットの方が大きい。

宅配業者を装って扉を開けた瞬間、足を挟んで部屋の中に入ってくる犯罪をよく聞くじゃないですか。

防犯カメラのメリット

  • 半年1年遡って動画を確認できる
  • 24時間365日監視対象
  • 暗視防滴で夜中でもハッキリ撮影可能
  • 突然の来訪者がなくなる

防犯カメラの最大のメリットは、突然の来訪者が極端に減ることです。

実際に録画データを見直すと、勧誘系は防犯カメラを確認するとその物件を飛ばす傾向があります。

つまり、私が貸出している物件を飛ばして隣の物件へスキップしてくれるため、借主が面倒なことに巻き込まれない。

また、防犯カメラを設置していると周辺犯罪率が下がる傾向がありますから、そのような環境作りを大家として参加しています。

綺麗な街・安心できる街作りは、1人1人の努力が必要だと思ってます。

監視社会に生き難さは感じますが、事件に巻き込まれるよりはマシですし、監視されるぐらいなら監視した方がまだ心構えも違います。

▼例:車が傷つけられた

でも、隣家が防犯カメラを設置していたから、データ提供してもらえそうだ。

「いやです」「面倒くさい」「実はダミーでした」

という事態になりかねませんし、顔色を窺わなければいけないかもしれない。

自分のデータで犯人捜しをした方がこねくり回せます。

最終的に信用できるのは自分ですし、大事なデータを自分が所有しているかどうかというのが早期解決に繋がりますからね。

広告

携帯番号知らない間柄は、シャットアウト

現在、家電(いえでん)はないけど携帯番号・ラインIDで連絡を取り合う人がほとんどです。

連絡交換しない間柄というのは、その程度。

ただのクラスメイトを友達と認識する人もいれば、クラスが同じだけであって友達ではないという認識の人もいる。

私は後者なんですが、同じ職場に勤めているから仕事仲間であるけれど、友達ではない。

だから、それらの方々をシャットアウトしても、自分が考えているよりもずっとずっとデメリットは少なかった。

世の中、0か100で物事考えた方がプライベート効率が向上する場面というのはあり、今回のテレビドアホンがそれに当てはまります。

子供の友達が遊びに来るという情報も事前に子供から聞けますし、祖父祖母が近くまで来たから寄る話も事前に連絡が来ます。

まぁ、自宅から明かりが漏れてるのに居留守を使うのは厳しいですけど、テレビドアホン付いてなければ勧誘しようがないですからね(笑)

玄関叩かれても、最悪気付かなかったが許されます。

近年、表札を出さない人も増えてきている世の中ですから、テレビドアホンがない時代がくるのかもしれません。

それだけ他人との関わり合いが希薄になってきている証拠に、孤独死も増えています。

ちなみに、防犯カメラの映像をアプリ経由でリアルタイムで確認できますし、録画データを外出先から見られるのも売りです。もちろん高画質・音声データも付いてます。

エアコンの排管貫通穴や換気口を利用すれば、簡単に外に設置できます。

何から何まで劣っているテレビドアホンは、もう時代遅れなのだと思いますね。

プライベート生活を邪魔されたくない人は、考えてみてください。

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・大家)・スモールビジネス・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。ハピタスを利用して無料で旅してます。