販売されている中で一番軽いカメラ用三脚「ジェリーレッグス」が届いた!親指ぐらいの大きさ

ずーっとカメラ用三脚を探していて、ちょっとした時用なので個人的には軽ければ軽いほどよくて探しに探していた訳なんですけども。

食事の時にちょっと利用したい

テーブルの上に置いていてもおかしくないものを探していたんです。

三脚って100g、500g、大きいものだと1㎏以上してしまう

私が今回見つけたのは15gで、販売されている中で一番軽い三脚だと思います。

今回は、軽い三脚用カメラを探している人のために書いておきます。

広告

ULYSSESの三脚ジェリーレッグス

簡単に商品説明すると

  • 税込約2,600円(送料込)
  • 直径6cm(ネジ部分入れると7cm)
  • 足を開くと最高2.5cmまで縮まる
  • 重さ15g
  • 300gまでは耐えられる(トルクを締めれば700gまで可能)
  • 市販されている中で、一番軽い
  • 小さいながらも高さが変えられる
  • 注文してから翌々日に届く(関東圏在住)

人気のManfrottoのミニ三脚を一番最初に考えたんですが、190gあり結構でかい↓

逆にAmazonや楽天で21gや26gの製品もあったのですが、ちょっとデザインがダサい↓

ダサくて安いのにするか?軽くて気に入ったモノを買うか?

少し迷ったんですが、後で買い直したくないのでジェリーレッグスを買いました^^

この商品は、ネットショップULYSSESでしか購入できません。

楽天・ポンパレ・Amazonそういうところで販売していないのです。

まぁ面倒臭いっちゃ面倒臭いんですけど、差別化というやつなんでしょう。

ここだけの話、類似商品やコピー商品も探してみたんですけどなかったですね~

重量が軽いミニ三脚の比較表↓

比較 ULYSSES JOBY ASHUTG
重量 15g 26g 18g
最大搭載重量 700g 250g 不明
価格 2,600円 1,800円 700円
URL サイト サイト サイト
広告

このような人にオススメ

ちょっとしたテーブルの上から撮影したいことがあり、そのため用に購入しました。

でかい500g、1㎏するような本格的な三脚ではなく、リュックに入れて気軽に持ち出せる小型三脚を探していたんです。

子供の成長と共に山や海に行く予定なので「自宅に置いてくればよかった」と後悔するような重さ大きさではなく、15gならとりあえず持って行けばいい話じゃないですか^^

ん~~と悩む重さじゃないですからね。

プチプチ梱包なので安心。

クラゲを意識しているようで、絵柄もクラゲなのかな?

足を閉じた状態で、ネジの先から足のつま先まで7cmあります。

カメラを乗せてネジを回せば足の長さだけとなる6cmになります。

全体が樹脂で出来ていて肌触りがよく、塗装ハゲなどもありません。

緑色部分の足のつま先がちょっと汚れていました。

あとメイドインJAPANではないのです!

え~made in JAPANじゃないの~?

商品パッケージに「Designed in USA.Made in China」と書かれており、そそそうですか。。

商品自体は、バリも綺麗に取られていて丁寧にできていると思います。

広告

ジェリーレッグスのメリット

カメラを取り付けた状態で、足を上下に動かしてあげればいい。ココがミソなんです!

21g27gの他社製品の場合、足が3重に重なっていて足を360度回転させて三脚化するんです。

参照:イメージ画像

カメラを取り付けて、足を横に360度回転させる。めっちゃやりにくいんですよ。

このような形状もあり、そもそものカメラと三脚を取り付けるのにも一苦労です。

そういう理由もあってジェリーレッグスを選択しています。

広告

ネットショップULYSSESで購入すると

このような製品カタログが同梱されていました。

僕たちこういうのも作っているよ!という本です。

カメラケース・スマホケース・バッグにリュック多彩に渡って扱っています。

これは1例ですが、全部で10ページぐらいあります。

1つ1つオリジナルなので全く一緒というモノがないのが売りでしょうか^^

コスパを求めるのではなく「こういうの待ってたよ!」という製品が購入できる場所ですね。

今回、私が購入したジェリーレッグスもその1つです。

ここでしか売っていなかったので買いました。

安いとは思いませんが、探して探してミニ三脚に関してはここがベストでしたし、実際に届いて期待値通りの製品でした。

昔ちょっと記事で書いたことがありますが、皆対価を得て暮らしているのでこれはこれでありと思えばいいんだと思います。

そうしないとモノづくりは衰退してしまいますから。

広告

ビデオカメラに取り付けてみた

以前購入した、PanasonicVX980M(重量355g)に取り付けても大丈夫でした。

カメラが重ければ重いほど、ちょっとした風程度ではビクともしないので外で利用するには向いています。

アクションカメラだとカメラ自体の重量が50g~100g程度しかないので、簡単に風で倒れてしまう可能性は高いですからね~

今回、小さいカメラを取り付けるためにジェリーレッグスを購入したのでVX980Mのためではないんですけど、一応355gでも余裕でしたよ~と書いておきます^^

上記画像を見てもらえればわかりますが、3脚と言いながら4点で受け止めているので重心はしっかりしています。

このように角度を変えて固定して撮影することもできます↓

タイムラプスを撮影する時に重宝するでしょうね。

355g程度では、足が徐々に開いてしまうということもなくこのまま固定されていました。

足の硬さはトルク調整でできますので、硬ければ硬いほど結構な重量まで耐えながらカメラ固定可能です。その重量が、上記で書いた公表値700gという数字なのだと思います。

個人的にジェリーレッグスは買いで、他社のミニ三脚より約1,000円高いですけどトルク調整・角度固定・重量・デザイン総合して考えるとこちらの商品になるかと思います。

他社のはトルク調整できるのかは知りませんが、最大搭載重量250gなのでどんな場所でも角度を水平にしたい・角度調整をしたい人はジェリーレッグスでしょう。

まぁ、角度調整なら自由雲台を取り付けるというもありですけど、少しでも軽くしたい人にはオススメですし、他人と違うアイテムを持ちたい人にもオススメしますよ^^

今回購入したサイト:有限会社魚住 ULYSSES

広告

「いいね!」を押して応援する

モチベーションが上がります^^

プロフィール
七五三 ひかり
都内在住30代、1児の父。 投資家(デイトレ・投資物件保有)・スモールビジネス事業・節約家として生活しています。不労所得で生活費をコストゼロするのが夢であり、食べたいのに食べない節約ではなく、食べて尚且つ豊かに暮らす術を私の体験とともに皆さまのお役にたてれば幸いです。私が遠回りした道をストレートで駆け上がる、いいと思います!オーガニックサイト「iHerbジャポン」も運営しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)