▶▶ネスレ申込みで24000円分購入すると、51000円貰える!やり方公開

【サイト運営1年6ヵ月】ブロガーは潰しがきかないと言うけれど。好きを仕事にした人生に価値がある

ブログ

過去に似たような記事を書いているんですが、今回は違うニュアンスで書いてみることにします。

ブロガーは潰しがきかないしプロしか生きていけないと言われているんですが、40代50代に職を失えば同じ運命なのです。

時間帯効果が収入と見合わない

やり損になるかもしれない

よく言われている言葉ではあるんですが、それはどのような職業でも同じことが言えるのだと思います。

ここで気付いてほしいのは、ブロガーは経営者・個人事業主としての位置づけなのに対して比較対象は会社員だということ。

結局あれこれ言う彼らは、目先の安定的な固定収入を望んでいて、不確かな未来よりも確実な今を望んでいるということ。

でも稼ぎたくないわけではないけど、かといってリスクは取りたくないのです。

良く言えば現実思考であり、悪く言えば夢がない。

でも、もう1度書きますけど、40代50代で職を失えばお先真っ暗には変わりないんですよ?

今回は、サイト運営18カ月の私が、仕事という観点で実話と絡めて話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽して稼ぐのは悪、という風習

日本では、楽な仕事とイメージされる職業に対して叩く風習があります。

ネットでも「デイトレで何千万稼いだ~」という書き込みがあったかと思うと「汗水たらして稼げ」なんて叩いてくる人がいるのです。

それと同じようにブロガーが月収100万円だと知ると「アフィカスなんちゃら」なんて言われてしまいます。

私は会社経営者で年収5000万円です

なんて言おうものなら、「従業員にサービス残業させて食う飯はうまいか?」なんて叩かれてしまうのが、今の日本なんですけど。

他人と関わる以上、この世に楽な仕事なんてありません。

私を例にすれば、確かにビジネス開始時に比べたら軌道に乗った分だけ楽にはなりました。

ただ、苦労はしてますし忙しい日もあります。

会社員の方に気付いてほしいのは、「会社員でいる限りそのストレスは続く」ということ。

はぁ~あの部下・上司嫌だな~

転職して社内にいなくなったと思ったらクライアント先に嫌な奴がいた、なんてことがあるのです。

これは会社員10年経験している私が日々感じていたことであり、真実ですね。

いくら役員にまでなってもこのストレスから解放されることはありませんでした。

それが誰かの下(社長以下)で働くということなのです。。

この子は不採用で

採用されてしかも私の部署に配属なっとるやんけ

それが会社という場所で、社長の持ち物だということです。

過去に「採用面接で落とした子が入社してきた話」をちょっとだけ書いています

部下を育てるポジションに就いたら起業を考えてみてほしい。会社の財産を構築するより自分の財産を構築した方が賢いからだ!
一般的には、社内で偉くなるということは役職が上がっていくことでもあります。主任代理・主任・課長補佐・課長代理・課...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロガーは潰しがきかない?大抵の仕事は潰しがきかないよ

安心安全に老後生活を送りたいのであれば、早い段階で人生勝ち抜けしない限りは、40代50代で職を失ってしまったら転職は難しいのだと思います。

手に職あれば、40代でも転職できるよ

一般的に考えてその年齢になって転職しようと思います?

その時点であなたは有能であり、一般的な方であればそのまま定年まで勤め上げるのではないでしょうか。

しかも、そこそこの会社であれば業務が分担されているので自分が出来ることって極狭い範囲の業務だったりします。

1から10までできます!

ソフトウェア会社であれば、お問い合わせ対応から始まり、見積・請求・スケジュール・成果物・納品しての入金確認まで一連作業を行えますか?

個人で仕事するってそういうことです。

会社に勤めてた方が楽でいいわ

私も御用聞きビジネスをしていた頃は、幾度となく感じていました。

でも、そこから抜け出した時「会社員辞めて良かったな」と思えますし、そこを目指さなくてはいけません。

潰しがきかないというのは、そもそも会社員として働き口が難しくなるというだけで、経営者としての活動には影響がない話です。

昔、バイトと副業で一般的な人生は歩めるよ~という記事を書きました

平均年収400万円時代から考えて、好きな仕事をしていくという考え
「年功序列で役職に就いて給料UPして定年までとりあえず働ける」という時代は終わりました。いつ会社が潰れるかわ...

ブロガーって稼げる?私の体験談

ブログを始めて半年以内に60%の方が辞めてしまう世界です。

しかも、ブログ月収1,000円以下が全体の75%を占めている世界だとも言われています。

厳しい世界だなぁ

私もブログ月収1,000円以下の頃がしばらくありました。

1日100円以下そのような時期もありましたね。

統計数字から見れば厳しい世界だと思うかもしれません。

でもね、全然仕事するよりも簡単です。

極論を言えば文章を書き続ければいいだけだから!

18カ月継続した結果、どうなったか?

敢えて数字は公表しませんが、仕事ではなく趣味としては良いお小遣いになっています^^

投資家がお小遣いと感じる金額は?

夢がある書き方でしょうかねwww

これを仕事とした場合、生活していけるのか?

18カ月運営していて収入的に感じ取ったことは、全然可能だということ。

平均年収420万円をブロガーとして稼ぎたい!

本音で書きますけど、仕事として更新頻度増やせば全然余裕で行きますよ。

巷で言われている「ブログ月収10万円の壁」は、株取引のようにリスクもなければ難易度も低いので誰にでも比較的実践できると思いますね。

稼げる人と稼げない人の差は、継続する精神力の違いだけです。

時代の対応力もあれば尚良いでしょう!

潰しがきかないなら、他のことをすればいいだけ

ブロガーで食えなくなったらどうするの?

YouTuberで食えなくなったら、その仕事で食えなくなったら、、

私は複数事業(デイトレ・不動産投資・スモールビジネス)を展開していますが、全部なくなってしまったとしたら、他のお金になりそうな仕事を始めるんだと思います。

その時代のニーズのある何かをやりだすんだと思います。

5年後10年後何年後にダメになるかなんてわからないので、ダメになった時に何をやろうかと考えるだけ無駄じゃないですか。

どのような職業が生まれてどんな世界になっているかわからないので、ダメになったらその時に色々調べて新たに何かビジネスをやりだすんだと、普段から思ってますね。

それよりも今ある仕事をどうやって枝を増やせていけるか考えた方が楽しいですし、建設的でしょうかね^^

私個人の話をすれば、ネガティブなことを考え出したらキリがないので前向きなことしか考えない癖を意識的につけています。

日本には言霊という言葉があり、ポジティブな意識でいれば何事も対処できますし、ネガティブになれば途中放棄するようなダメ人間になってしまいます。

なので、皆さんにも毎日ワクワクしながら生きてほしいですね~

ブログで稼ぐために

私、皆さんが思っている以上に研究してブログ運営しています。

ブログで稼ぎたいなら、稼がないこと!

これいいよあれいいよ!(鼻息フンフン)

そんなに世の中良いモノだらけじゃないでしょwww

私は個人事業主ということもあり月間50万円以上経費であれこれ購入しています。

それだけお金を使って「良かったから皆に紹介しよう」と思える商品って極少数です。

もちろん仕事に必要なモノなので購入してますし、中には紹介にすら当たらないモノもあります。

でも、絶対数で言えばかなりの数買っているんです。

ブログで稼ぎたいのであれば、本音で書くこと!

嘘書いて「お前が良いって言うから買ったのに」と言われたら両者とも嫌な気持ちになりますし、本音で書いて同じこと言われたらそれはしょうがありません。

だって嘘は言ってないのだから。

ブログ運営していて一番大切なことは、嘘は書かない事だと思いますね。

自分自身何が嘘で本当かわからなくなりますし、5年も10年も運営する気なら最初から素直になっていた方が気が楽というものです^^

ブログ収入があるから更新し続けているのは真実ですし、それが継続しようと思える動機でもあります。

皆さんの応援があるから、何か面白いコンテンツにしようと考えてもいます。

2017年は、色々な展開を考えていますのでお楽しみに!

いいね !で
最新情報に更新するよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
七五三 ひかり

ただただ役立つ情報を伝える夏男。本人には極当たり前のことなので喜んだりしない。1年の大半をホテルと空の上で過ごす専業投資家。特技は、悟空の睡魔にも勝てる24時間戦える精神力。でも、よその母ちゃんが握ったおにぎりが苦手。

フォローしておくとお小遣い情報に気付けるよ
コストゼロライフ